2020年10月21日

「迷惑電話相談(※1)」機能を搭載

デジタルコードレス電話機「RU・RU・RU」VE-GD37シリーズを発売

あやしい電話の後、録音内容を家族や警察に相談できる

デジタルコードレス電話機「RU・RU・RU」VE-GD37シリーズ

品名 デジタルコードレス電話機
品番 VE-GD37DL VE-GD37DW
-S(シルバー)
メーカー希望小売価格 オープン価格
内容 親機および子機1台 親機および子機2台
発売日 11月12日
月産台数 7,000台

パナソニック株式会社は、録音した通話内容を第三者に聞いてもらい相談できる「迷惑電話相談(※1)」機能を搭載し、迷惑電話防止機能を強化したデジタルコードレス電話機VE-GD37シリーズを11月12日より発売します。

近年、固定電話への振り込め詐欺や迷惑電話の手口は多様化し依然として増加傾向にあります。本製品は当社の電話機で好評の呼出音が鳴る前に自動で相手に通話を録音する旨の警告メッセージを流す「迷惑防止(※2)」機能に加え、通話後に録音した通話内容を第三者に相談できる「迷惑電話相談(※1)」機能を搭載しました。あやしい電話を受けた後に家族や警察と通話し、録音内容を再生できますので、すぐに正確な情報を伝えることが可能です。

また迷惑防止の通話は親機の本体メモリーに最大4件(1件あたり最大約5分)の通話内容の録音が可能です。さらに従来品から好評の子機に着信をお知らせする「着信お知らせLED」を搭載しました。不在着信時、留守録音時にも視覚的に気づくことができます。

当社は通話後の相談機能を搭載し、迷惑電話防止機能を強化した本製品を幅広いユーザーに向け提案していきます。

<特長>

1. 「迷惑防止(※2)」機能に加え、通話後に通話内容を第三者に相談できる
 「迷惑電話相談(※1)」機能を搭載

2. 親機の本体メモリーに通話内容を録音可能

3. 着信に気づきやすい「着信お知らせLED」を子機に搭載

  • ※1:子機の通話では、迷惑電話相談の機能は使えません。録音の再生中は電話の相手の声は聞こえますが、自分の声は相手に聞こえません。
  • ※2:設定が必要です。

【お問い合わせ先】

ファクス・電話機・ドアホンご相談窓口
フリーダイヤル 0120‐878‐983(受付9時から18時)

【特長】

1. 「迷惑防止(※2)」機能に加え、通話後に通話内容を第三者に相談できる
 「迷惑電話相談(※1)」機能を搭載

本製品は当社の電話機で好評の「迷惑防止(※2)」機能を搭載しています。呼出音が鳴る前に、相手に「この通話は迷惑電話防止のために録音されます。ご了承ください」という警告メッセージを自動で流します。着信中は呼出音と「迷惑電話にご注意ください」という注意喚起のアナウンスを交互に自動で繰り返し、電話に出ると通話内容を自動で録音することができます。また、福岡県警察本部 生活安全総務課 犯罪抑止対策室へのヒアリングを実施したところ、あやしい電話の後、警察が相談を受ける際、通話内容が曖昧なため証拠の入手に時間を要するという課題があることがわかりました。本製品はこの課題を解決すべく、録音した通話内容を第三者に相談できる「迷惑電話相談機能(※1)」を新たに搭載しました。この機能により、家族や警察と通話中に録音内容を再生して聞いてもらうことができますので、すぐに正しい情報を伝えることができます。

<迷惑電話相談機能イメージ図>

通話内容を自動で録音イメージ(電話に出ると自動で通話内容が録音されます)、あやしいと思ったら第三者に相談イメージ(通話中に親機の相談ボタンを押し、聞いてもらいたい録音を選んで再生すると録音された通話内容が流れます)

2. 親機の本体メモリーに通話内容を録音可能

本体メモリーには用件録音・通話録音を合わせて最大約12分、50件の録音が可能です。「迷惑防止(※2)」を設定中は電話に出た約2秒後に通話の録音を自動で開始します。迷惑防止の通話は迷惑防止用メモリーに最大4件、1件あたり最大約5分まで録音できます。4件録音されている場合は、最も古い録音が消去されて上書きされます。録音内容は保存することもできます。

3. 着信に気づきやすい「着信お知らせLED」を子機に搭載

従来品から好評の着信があると光ってお知らせするLEDを子機に搭載。着信時に点滅するので、掃除機などの音で呼出音が聞き取りづらいときにも、かかってきた電話に気づきやすくなります。また、不在着信や留守録音があるときにはゆっくり点滅して、外出から戻ったときなどに着信があったことがわかり便利です。

着信お知らせLEDイメージ

【その他の特長】

  • ●ナンバー・ディスプレイ契約なしでも不在着信履歴を表示。出なかった電話があった日付と時刻を30件まで記憶します(電話番号は表示されません)。
  • ●DECT(※3)準拠方式採用で開閉センサー(別売品:KX-HJS100(※4))やドアセンサー(別売品:ECID30A(※4))との連携に対応。
  • ●DECT(※3)準拠方式採用の「中継アンテナ(別売品:KX-FKD3(※5))」対応で電波エリアを拡大可能。
  • ●人感センサー付子機(別売品:KX-FKD603(※6))でよりあんしん・便利。
  • ●ワイヤレスで当社製テレビドアホンと接続できる ワイヤレスアダプター機能(※7)を搭載。ワイヤレスで本製品とドアホン親機を接続し、ドアホン着信時に本製品で来客に応対することが可能です(音声のみ)。
  • ●VE-GD37DLはあと5台まで、VE-GD37DWはあと4台まで子機の増設が可能。
  • ※3:DECT(Digital Enhanced Cordless Telecommunications)はETSI(欧州電気通信標準化機構)の商標で、世界で広く普及している無線通信方式のひとつです。当社の製品はARIB(一般社団法人電波産業会)の標準規格「ARIB STD-T101」に準拠しています。
  • ※4:開閉センサー:品番「KX-HJS100」オープン価格、ドアセンサー:品番「ECID30A」オープン価格
    開閉センサーを本機に登録した場合は、「窓センサー」としてのみ機能します。
  • ※5:中継アンテナ:品番「KX-FKD3」オープン価格
  • ※6:人感センサー付子機:品番「KX-FKD603」メーカー希望小売価格17,000円(税抜)
  • ※7:当社製の対応テレビドアホン 下記のシリーズに接続できます。
    VL-SWH705、VL-SVH705、VL-SWD505、VL-SVD505、VL-SWE310、VL-SVE310、VL-SWD303、
    VL-SVD303、VL-SWD302、VL-SVD302、VL-SWZ300、VL-SWD220、VL-SWE210、VL-SWZ200

【仕様一覧】

品番 VE-GD37シリーズ
親機 電源 ACアダプター
AC100 V(50 Hz/60 Hz)(DC 5.5 V)(500 mA)
消費電力 待機時:約0.5 W 最大時:約1.5 W
外形寸法
(高さ×幅×奥行)
約65×159×175 mm
質量 約530 g
適用回線 電話回線(ダイヤル回線・プッシュ回線)新電電(NCC)回線
留守番電話 応答メッセージ:デジタル録音方式
オリジナルメッセージ(約20秒、2件)、固定内蔵メッセージ(2件)
留守番録音:デジタル録音方式 合計録音時間:最大約12分
本体メモリー
容量のめやす
用件録音・通話録音の合計:最大約12分、最大件数50件
迷惑防止の録音(古い順に上書き):1件あたり最大約5分、最大件数4件
コードレス子機 電源 専用ニッケル水素電池(品番:KX-FAN57)
(DC 2.4 V)(630 mAh)
外形寸法
(高さ×幅×奥行)
約175×49×25 mm
質量 約140 g(電池パック含む)
使用時間 連続通話時間:約10時間(※8) 待受時間:約150時間(※8)
(着信お知らせLEDゆっくり点滅時:約50時間)(※8)(※9)
充電時間 約10時間(※10)
使用可能距離 約100 m/見通し距離
子機用充電台 電源 AC100 V(50 Hz/60 Hz)
消費電力 待機時:約0.2 W(子機を子機用充電台から外しているとき)
充電時:約0.7 W
外形寸法
(高さ×幅×奥行)
約47×73×90 mm
質量 約155 g
  • ※8:充電完了した状態で、使用環境温度が20℃のとき。
  • ※9:待受時間が短くならないように充電中のみ点滅させたり、点滅させないようにできます。
  • ※10:使用環境温度が20℃、電源電圧がAC100 Vのときの時間です。使用環境温度が低いときや、電源電圧が低いとき、着信お知らせLED点滅時は、充電時間が長くなります。
  • ●記載のイラストや画面はイメージです。実際と異なる場合があります。

以上