2020年9月23日

音質と機能を向上させた一体型ボディのプレミアムオーディオシステム

「コンパクトステレオシステム」SC-C70MK2 を発売

より明瞭でスケールの大きなサウンドを実現

コンパクトステレオシステム「SC-C70MK2」

品名 コンパクトステレオシステム
愛称 OTTAVA f(オッターヴァフォルテ)
品番 SC-C70MK2
-S(シルバー)、-K(ブラック)
メーカー希望小売価格(税抜) 100,000円
発売日 10月23日
月産台数 200台

パナソニック株式会社は、テクニクスブランドにおいて、プレミアムクラスのコンパクトステレオシステム SC-C70MK2を2020年10月23日より発売します。

近年、音楽ストリーミングサービスの拡大やハイレゾ音源の普及など、音楽を楽しむ環境が多様化しており、さまざまな音楽コンテンツを高音質で楽しみたいというニーズが高まっています。

本製品は、従来機種SC-C70で好評の一体型ボディ、オールインワンのコンセプトやデザインを継承しながら、さらなる音質の向上を図りました。新開発のスピーカーユニットを採用し、音響レンズを最適化することで、より明瞭でスケールの大きなサウンドを実現しています。また、設置場所に合わせて最適な音質に調整する「Space Tune」のモードに、設置した位置での音を内蔵マイクにより測定し、壁からの距離や反射の影響を自動で調整する「Space Tune Auto」を新たに搭載しました。さらに、「Chromecast built-in」に対応し、さまざまな音楽ストリーミングサービスを楽しむことができます。CD、FM/AMラジオ、インターネットラジオ、USB、アナログ/光デジタル入力など幅広い音楽ソースに対応したほか、Wi-Fi®内蔵、Bluetooth®/AirPlay 2対応により、スマートフォンなどに保存した音楽をワイヤレスで再生できるなど、1台で幅広い音楽コンテンツを手軽に楽しめます。

当社は音質と機能を向上させた本製品により、上質で豊かな音楽がある暮らしを提案していきます。

<特長>

1. 新開発のスピーカーユニットの採用や音響レンズの最適化で
 より明瞭でスケールの大きなサウンドを実現

2. 部屋の広さや置く場所に合わせて最適な音質に自動調整する
 「Space Tune Auto」

3. 音楽ストリーミングサービスやハイレゾ音源・CD・レコードプレーヤー(※1)など
 幅広い音楽コンテンツに対応

  • ※1:レコードプレーヤーを使用する場合は、フォノイコライザーアンプ(市販品)が必要です。

【お問い合わせ先】

ディーガ・オーディオご相談窓口
フリーダイヤル 0120-878-982(受付9時から18時)

【特長】

1. 新開発のスピーカーユニットの採用や音響レンズの最適化で
 より明瞭でスケールの大きなサウンドを実現

本製品はさらなる音質の向上に向けてスピーカー部を新開発しました。2 cmシルクドームツィーターはドームの高さを低くするとともに、ボイスコイルワイヤーの素材を銅線からCCAW(※2)に変更し、軽量化することで高音域の特性を改善。8 cmウーハーはボイスコイルの軽量化に加え、より剛性の高い振動板への変更で、音のレスポンスや解像感を高めています。12 cmサブウーハーユニットとあわせた3ウェイ構成に加え、デュアル・ロングポートも備えて40 Hz~50 kHzの超広帯域再生を実現、力強い低域から超高域まで表情豊かに再生します。また、ツィーターに備わった「逆ドーム形状フィン」構造の音響レンズは、切り込み形状を最適化することで自然な音の広がりをさらに向上させています。より明瞭でスケールの大きなサウンドを実現し、コンパクトな一体型とは思えない上質な音を楽しむことができます。

「コンパクトステレオシステム」SC-C70MK2 音響レンズの逆ドーム形状フィン、ルーバー イメージ

  • ※2:カッパークラッド・アルミワイヤーの略で、アルミ線に銅をコーティングした線材。

2. 部屋の広さや置く場所に合わせて最適な音質に自動調整する
 「Space Tune Auto」

手軽な操作で部屋や置き場所に合わせて最適な音質に調整できる「Space Tune」に、内蔵マイクにより簡単な操作で自動調整するモード「Space Tune Auto」を新たに搭載しました。再生したテストトーンを本体に内蔵したマイクで測定、壁からの距離や反射の影響などを解析し、自動的に音質調整を行います。このほか、部屋の中央などに置く「Free」、壁際に設置する「Wall」、コーナー設置の「Corner」の3つのプリセットを用意しており、置き方に合わせて選ぶだけで手軽に最適なサウンドで楽しむこともできます。さらに、タブレット/スマートフォン用アプリ「Technics Audio Center」(無料)を使用してより精密な周波数特性の測定・補正を行うことも可能(※3)。設置環境とリスニングポジションに合わせた最適な音質に近づけることができます。

  • ※3:iOS機器のみ。

「Space Tune<sup>™</sup> Auto」自由空間 Free、壁際に設置 Wall、コーナーに設置 Corner、自動調整 Auto、タブレット/スマートフォン調整 Measured

3. 音楽ストリーミングサービスやハイレゾ音源・CD・レコードプレーヤー(※1)など
 幅広い音楽コンテンツに対応

本製品は、ネットワークオーディオ機能をさらに強化しました。「Chromecast built-in」に対応し、より多くの音楽ストリーミングサービスをサポートするほか、Spotify Connect®、Deezer、インターネットラジオにも対応しています。

CD、FM/AMラジオに加え、Wi-Fi®内蔵、Bluetooth®/AirPlay 2対応によるスマートフォンの音楽のワイヤレス再生やパソコン、NASに保存したハイレゾ音源などのネットワーク経由の再生、USB端子を使ったUSBメモリー再生が可能です。さらにレコードプレーヤー(※1)などと接続できるアナログ入力、薄型テレビなどと接続できる光デジタル入力にも対応するなど、幅広い音楽コンテンツを楽しむことができます。タブレット/スマートフォン用アプリ「Technics Audio Center」はデザイン・UIを一新。ナビゲーションバーを追加してメニューの内容と選択項目をわかりやすくしたほか、音楽ソースを音源の種類ごとに横一列に表示したり、音量バーに音量レベル表示を採用したりするなど、さらに使いやすさを高めました。また、複数の「Chromecast built-in」対応スピーカーと組み合わせたり、タブレット/スマートフォン用アプリ「Technics Audio Center」と複数のテクニクス商品(※4)を組み合わせて使える「マルチルーム機能」にも対応しています。

ネットワークオーディオ機能イメージ(レコードプレーヤー+フォノイコライザー アナログ入力、テレビ BDプレーヤーなど 光デジタル入力、Bluetooth(R)/Airplay 2、スマートフォン/タブレット)

「Technics Audio Center」イメージ(音楽ソース、お気に入り、再生機器、設定、再生画面)

  • ※4:接続機器で動画を再生すると、映像に対して音声がずれて聴こえる場合があります。

4. ブラックモデルを追加。機能美を追求した質感の高いデザイン

オールブラックのカラーを追加して2色展開としました。シルバーについても新たに筐体にダークシルバーを配し、より質感の高い外観としています。従来機種SC-C70で採用した、水平に回転するCDカバーのトップローディング型CDプレーヤーをはじめ、筐体の剛性強化にも貢献するアルミトップパネル、音の広がりを向上する音響レンズと間隔を揃えて音質パーツとしての機能を持つ前面のルーバーデザインなど、機能性とインテリアと調和する美しさを兼ね備えたデザインを継承しています。

「コンパクトステレオシステム」SC-C70MK2 シルバー/ブラックモデル イメージ

【その他の特長】

●テクニクスのオーディオコンポーネントで採用される音響技術を搭載

ハイレゾ音源の豊かな音の情報を忠実に再現するため、フルデジタルアンプ「JENO Engine」を3基搭載。2基によるバイアンプ構成に加え、1基を設置状況による音質を最適化する「Space Tune Auto」用として3基の処理性能を駆使しています。また振幅と位相の周波数特性を平坦化するスピーカー負荷適応アルゴリズム「LAPC(Load Adaptive Phase Calibration)」を搭載し、空間表現に優れた豊かな音を再現します。ほかにもデジタル信号処理部とアンプ部のそれぞれに独立して電源を供給し相互の干渉やノイズの影響を低減する「Twin Power Supply Circuit System」を採用するなど、テクニクスのオーディオコンポーネントでも採用される技術を惜しみなく投入し、徹底して高音質を追求しています。

●「CDハイレゾ リ.マスター」などによる自然で表現力豊かなサウンド

CDの音をハイレゾ音源に迫る音に拡張する「CDハイレゾ リ.マスター」を搭載。また、Bluetooth®やインターネットラジオ、Spotify、AirPlayの圧縮音源に対しては、「JENO Engine」の高精度信号処理回路を活用し、独自のアルゴリズムで圧縮する前のオリジナル音源に近い信号を復元するRe-master技術を搭載。より自然で表現力豊かなサウンドで楽しめます。

●好きな音楽ストリーミングサービスなどを9つまで登録できる「お気に入り機能」

アルミトップパネルに組み込まれたアルミフィニッシュ・タッチキーに、インターネットラジオステーションやFM/AMラジオ局、USBの楽曲などを登録でき、ワンタッチで呼び出せる「お気に入り機能」を従来機種の5つから9つに増やしました。アプリを起動しなくても普段よく聴くラジオや音楽を簡単に楽しむことができます。

【主な仕様】

総合 電源 AC 100 V、50/60 Hz
消費電力 45 W
電源切(スタンバイ)
時の消費電力
Network Standby Off 時計表示なし:約0.15 W
時計表示あり:約1.3 W
Network Standby On 時計表示なし:約2.0 W(※5)
時計表示あり:約2.8 W(※5)
寸法(幅×高さ×奥行) 450 mm×143 mm×280 mm
質量 約8.0 kg
アンプ部 定格出力 フロントスピーカー(L/R):30 W+30 W
(1kHz、T.H.D. 1.0 %、6 Ω、20 kHz LPF、JEITA)
サブウーハー:40 W(70 Hz、T.H.D. 1.0%、
4 Ω、20 kHz LPF、JEITA)
チューナー部 FM プリセットメモリー 15局
周波数帯域 76.0 MHz ~108.0 MHz(100 kHzステップ)
AM プリセットメモリー 15局
周波数帯域 522 kHz~1629 kHz(9 kHzステップ)
CD部 再生可能ディスク(8 cmまたは12 cm) CD、CD-R、CD-RW
フォーマット CD-DA
スピーカー部 フロントスピーカー
(L/R)
形式 2ウェイ、2スピーカーシステム(密閉方式)
ウーハー 8 cm×1/ch、コーン型
ツィーター 2 cm×1/ch、ドーム型
サブウーハー 形式 1ウェイ、1スピーカーシステム(バスレフ方式)
サブウーハー 12 cm×1/ch、コーン型
Bluetooth® バージョン Bluetooth®Ver. 4.2
対応プロファイル A2DP、AVRCP
対応コーデック AAC、SBC
見通し通信距離 約10 m(※6)
入出力
端子部
ヘッドホン ステレオ(Φ3.5 mm)
USB リヤUSB、タイプAコネクタ
対応USBメモリー容量 最大2 TB
最大フォルダ数(アルバム数) 800
最大ファイル数(曲数) 8000
ファイルシステム FAT16、FAT32、NTFS
USBポート出力 DC OUT 5 V、0.5 A MAX
イーサネット
インターフェース
LAN(100 BASE-TX、10 BASE-T)
AUX入力 ステレオ(Φ3.5 mm)
デジタル入力 光デジタル入力(光角型端子)
サポートフォーマット LPCM
USB対応フォーマット USB規格 USB2.0 High-speed
USB Mass Storage class
Wi-Fi部 規格 IEEE802.11a(※7)/b/g/n/ac
ARIB STD-T71(5 GHz帯)、
ARIB STD-T66(2.4 GHz帯)
(5 GHzは屋内使用限定)
セキュリティ WPA2/Mixed mode WPA2/WPA
付属品 リモコン×1、電源コード×1、FM簡易型アンテナ×1、AMループアンテナ×1、
リモコン用乾電池(単4形×2)
  • ※5:有線LAN/無線LAN接続でネットワーク機能が有効
  • ※6:温度25℃、高さ1 m、「Mode1」(通信の安定性を重視したモード)の条件で測定
  • ※7:従来の11a(J52)のみの対応機器とは接続できません。

(商標について)

  • ・“Wi-Fi®”は、“Wi-Fi Alliance®”の登録商標です。
  • ・“WPA”、“WPA2”は“Wi-Fi Alliance®”の商標です。
  • ・Apple、AirPlayは、米国および他の国々で登録された Apple Inc.の商標です。
  • ・本機は AirPlay 2対応製品です。iOS 11.4以降が必要です。
  • ・Bluetooth®ワードマークおよびロゴは登録商標であり、Bluetooth SIG, Inc.が所有権を有します。パナソニック株式会社は使用許諾の下でこれらのマークおよびロゴを使用しています。その他の商標および登録商標は、それぞれの所有者の商標および登録商標です。
  • ・Google、Google Home、Chromecast built-inおよびその他の関連するマークとロゴは Google LLCの商標です。
  • ・その他、本文で記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標または登録商標です。なお、本文中では®マークは一部記載していません。

以上