2020年3月18日

シリーズの高品質はそのまま継承

i-PRO EXTREMEシリーズ ネットワークカメラ
エントリーモデル7機種を新たに発売

使いやすさにこだわったエントリーモデル「Uシリーズ」

シリーズ名 i-PRO EXTREMEシリーズ
品名 ネットワークカメラ
レンズ バリフォーカルレンズ
タイプ 屋内ボックスタイプ 屋内ドームタイプ
品番 WV-U1134J WV-U1114J WV-U2134J WV-U2114J
本体希望価格 オープン価格
発売時期 2020年 6月
シリーズ名 i-PRO EXTREMEシリーズ
品名 ネットワークカメラ
レンズ 固定焦点レンズ
タイプ 屋内ボックスタイプ 屋外ボックスタイプ
品番 WV-U1133J WV-U1113J WV-U1533J
本体希望価格 オープン価格
発売時期 2020年 6月

パナソニックi-PROアイプロセンシングソリューションズ株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:尾崎 祥平)は、セキュリティシステム i-PROアイプロ EXTREMEエクストリームシリーズのネットワークカメラ新製品「Uシリーズ」7機種を2020年6月より発売します。

本製品はi-PRO EXTREMEシリーズ ネットワークカメラの高品質を維持しながら、監視システム向けカメラに求められる必要最低限の機能に絞り込み、使いやすさにこだわったエントリーモデルのネットワークカメラです。

これまでのi-PRO EXTREMEシリーズラインアップと同様に、H.265とスマートコーディングによる高圧縮、低照度の環境下でのカラー撮影や、iA(インテリジェントオート) 、スーパーダイナミック機能を搭載しており、照明の暗い場所、照度差の大きい建物のエントランスなどでの監視にも活用可能です。

今回発表したネットワークカメラは、パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:片倉 達夫)を通じて販売します。

今後もラインアップをさらに強化し、ますます多様化・高度化するお客様のニーズに対応したさまざまな製品、ソリューションを提供してまいります。

<主な特長>

1. 高品質を維持しつつ、必要最低限の機能に絞り込み、使いやすさにこだわったエントリーモデル

2. スマートコーディング技術※1とH.265を使った高圧縮で、低ビットレート高画質ストリームを実現

3.「かんたんキッティング梱包」や電動ズーム※2で設定・設置にかかる手間や時間を大幅に削減

  • ※1 被写体の動きが無い領域の圧縮率を上げ、被写体の動きに応じてリフレッシュ間隔およびフレームレートを最適化することにより大幅に帯域削減する技術
  • ※2 バリフォーカルレンズモデルのみ

【主な特長】

1. 高品質を維持しつつ、必要最低限の機能に絞り込み、使いやすさにこだわったエントリーモデル

高品質を維持しつつ、必要最低限の機能に絞り込み、使いやすさにこだわったエントリーモデル

i-PRO EXTREMEシリーズは必要な情報を得るセンシングデバイスと、情報を統合解析し活用につなげるアナリティクスを、トータル提供することを目指しています。その高品質はそのままに、監視システム向けカメラに求められる必要最低限の機能に絞り込み、さまざまな現場での使いやすさにこだわりました。

2. スマートコーディング技術※1とH.265を使った高圧縮で、
低ビットレート高画質ストリームを実現

スマートコーディング技術とH.265を使った高圧縮で、低ビットレート高画質ストリームを実現

スマートコーディング技術と、圧縮効率を高めたH.265に対応し、少ないデータ量で高画質の映像が撮影可能です。画像データ量が削減※3できることで、レコーダーに録画できる時間を伸ばすことができ、ディスク容量にかかるコストの削減が可能です。

  • ※3 圧縮効果は録画条件や撮影環境により異なります。

3.「かんたんキッティング梱包」や電動ズーム※2で、設定・設置にかかる手間や時間を大幅に削減

<箱からカメラを取り出さずに初期セットアップ>

設置前の事前設定などの際、カメラ本体を梱包から出すことなく、梱包側面からネットワークケーブルを差し込み、ネットワーク環境などの事前設定を行うことが可能です。また、バリフォーカルレンズモデルには電動ズーム機能を搭載しており、設置現場での画角、焦点の調整をパソコンや当社製ネットワークディスクレコーダーから行うことができるため、作業にかかる手間、時間を大幅に削減可能です。

i-PRO EXTREMEシリーズ ネットワークカメラ エントリーモデル7機種

i-PRO EXTREMEシリーズ

IoTの時代において、セキュリティシステムの役割も、映像を含むさまざまなデータを取得し、解析した情報を活用する形に大きく変わってきております。i-PRO EXTREMEシリーズでは、必要な情報を得るセンシングデバイスと、情報を統合解析し活用につなげるアナリティクスを、トータル提供することを目指しています。また、自動シーン認識技術による識別しやすい映像取得やデータの高圧縮を実現し、さらに、スタンダードモデルとハイエンドモデルでは、脅威を増すサイバー攻撃などのセキュリティリスクへの対策として、エンドトゥエンド(入口から出口まで)でのデータセキュリティに本格対応しています。

パナソニックi-PROセンシングソリューションズ株式会社

パナソニックi-PROセンシングソリューションズ株式会社は、セキュリティ監視、パブリックセーフティ、そして医療用イメージングの各分野に欠かせない、センシングソリューションの世界的なリーディングカンパニーです。パナソニックにおける60年以上にわたる数々のセンシング技術とイノベーションを継承し、2019年に設立されました。

私たちは、一瞬も見逃さない高度なセンシング技術とあらゆる環境に対応する信頼性の高いソリューションで、人々の命を守り救うプロフェッショナルをサポートし、より安心安全な社会の実現に貢献します。

■監視・防犯システム ホームページ https://sol.panasonic.biz/security/

<パナソニックi-PROセンシングソリューションズ株式会社の概要>

代表者代表取締役社長 尾崎 祥平
本社所在地福岡市博多区美野島4丁目1番62号
設立2019年10月1日
事業内容セキュリティ・医療・産業分野向け機器・モジュールの開発、製造、販売
システムインテグレーション、施工、保守、メンテナンス及び
これらに関するサービスを含む各種ソリューションの提供
URLhttps://ipro.panasonic.com/jp/

<パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社の概要>

代表者代表取締役社長 片倉 達夫
本社所在地東京都中央区銀座8丁目21番1号
設立2017年4月1日
事業内容システムインテグレーション等
URLhttps://www.panasonic.com/jp/company/pssj/company.html

【お問い合わせ先】

パナソニック システムお客様ご相談センター
電話:フリーダイヤル0120-878-410(受付:9時~17時30分<土・日・祝日は受付のみ>)

以上