2019年10月8日

【訂正】2019年10月24日 主な仕様の「質量」を訂正。
<当初>約 6 g(コード除く) 、約 21 g(コード含む)
<変更>約 7 g(コード除く) 、約 22 g(コード含む)

業界初(※1)、磁性流体を用いたダイナミック型ドライバー「プレシジョンモーションドライバー」を搭載

ステレオインサイドホン EAH-TZ700 を発売

超低域から100 kHzまでの広帯域再生を実現し、音楽の臨場感・躍動感を再現

ステレオインサイドホン EAH-TZ700 を発売

品名 ステレオインサイドホン
品番 EAH-TZ700
-K(ブラック)
メーカー希望小売価格(税抜) 120,000円
発売日 11月15日
年産台数 500台

パナソニック株式会社は、業界で初めて(※1)磁性流体を用いたダイナミック型ドライバーを搭載した、新生テクニクスとして初となるステレオインサイドホン EAH-TZ700 を11月15日より発売します。

近年、ハイレゾ音源の普及に伴い、高音質な音楽コンテンツをインサイドホンやヘッドホンで自宅でも外出先でも楽しみたいというニーズが高まっています。

本製品は、ドライバーの理想的な駆動を実現する当社独自の技術を採用した、新開発の「プレシジョンモーションドライバー」を搭載しました。ボイスコイル部に磁性流体を使用することで振動板の正確なストロークを可能とし超低歪再生を実現したほか、振動板と材質が異なるしなやかなエッジの採用により超低域から100 kHzの超高域までの広帯域再生を実現し、音楽の臨場感や躍動感を再現します。また、安定した装着性を実現するハウジングやフィット感と遮音性を両立するイヤーピースなど、さまざまな独自技術を搭載しています。

当社は本製品により、ダイナミック型ドライバー搭載のインサイドホンが到達した新たな音を通じて、お客様の感性に響く「音の感動」をお届けしていきます。

<特長>

1. 業界初(※1)、磁性流体を用いたダイナミック型ドライバー
「プレシジョンモーションドライバー」を搭載

2. 選び抜かれた素材と最適な装着ポジションを実現する
3Dハウジング形状/専用イヤーピース

3. 再生機器に応じて使い分けが可能な2種類の着脱式コードを付属

  • ※1:国内のハイレゾ対応のダイナミック型ドライバー搭載のインサイドホンとして。2019年11月15日発売予定。

【お問い合わせ先】

ディーガ・オーディオご相談窓口
フリーダイヤル 0120-878-982(受付9時から18時)

【特長】

1. 業界初(※1)、磁性流体を用いたダイナミック型ドライバー
「プレシジョンモーションドライバー」を搭載

音質の核となるドライバーには、理想的な駆動を実現する当社独自の技術を採用した、直径10 mmの新開発のダイナミック型ドライバー「プレシジョンモーションドライバー」を搭載しました。

●磁性流体の使用により実現した振動板の正確なストロークと超低歪再生

本製品はボイスコイル部の磁気ギャップに磁性流体を充填し、磁性流体表面をボイスコイルが滑るように動作させることで振動板の正確なストロークを可能とし、インサイドホンドライバーとしてこれまでと次元の違う超低歪再生を実現しています。

●特殊アルミニウム振動板としなやかなエッジの採用により広帯域再生を実現

磁性流体の使用は振動板の正確な保持を可能としたほか、振動板とエッジ部で異なる素材の採用も可能にしました。本製品ではPEEK(※2)素材のしなやかなエッジを採用し、高剛性の特殊アルミニウム振動板とあいまって、これまでインサイドホンでは再現が難しかった超低域から、100 kHzの超高域までの広帯域再生を実現しました。

●ドライバー前後の空気の流れを精密にコントロールする「アコースティックコントロールチャンバー」

ドライバーの後端には、ドライバー前後の空気の流れを精密にコントロールする「アコースティックコントロールチャンバー」を設け、理想的な帯域バランスおよびフラットな特性を実現します。

このように高精度にコントロールされた新開発ダイナミック型ドライバーにより、臨場感や躍動感といった音楽のリアル感、演奏者のエナジーそのものを再現します。

  • ※2:ポリエーテルエーテルケトンの略で、強度と内部損失特性に優れた材料。

2. 選び抜かれた素材と最適な装着ポジションを実現する
3Dハウジング形状/専用イヤーピース

●チタンとマグネシウムを組み合わせた制振性能の高いハウジング構造と安定した装着ポジションを実現する3Dハウジング形状

ハウジングは異種金属を組み合わせた独自のハウジング構造により、振動を分散・抑制し、解像度の高い音を実現します。ポートハウジングには軽量・高硬度なチタンを使用し、ドライバーを保持するとともに不要な振動を抑制します。ポートハウジングとアコースティックコントロールチャンバーを収める本体ハウジングには軽量で振動減衰特性に優れたマグネシウムダイカストを使用しています。またドライバーの持つ広帯域性能を活かし切るために、点音源がダイレクトに伝わる、ドライバーとポートの同軸レイアウトとしています。
ハウジングの形状は、耳への最適な挿入角度で安定した装着ポジションを実現する3D形状とし、軽量・コンパクトさと合わせて快適な装着性を実現しています。

●フィット感と遮音性を両立する、2種類の形状・各4サイズのシリコン製イヤーピース

イヤーピースはシリコン製で、円型(ノーマルタイプ)に加えて、外耳道の形状に沿いやすい楕円型(オーバルタイプ)の2種類を用意。周辺部と中心部でシリコン硬度を変えながら遮音性に配慮し、それぞれ4つのサイズ(S/M/L/XL)からフィット感や音質などの好みに応じて選択できるようにしました。

3. 再生機器に応じて使い分けが可能な2種類の着脱式コードを付属

付属のインサイドホンコードには、着脱コード(直径3.5 mm ステレオミニプラグ L型)に加え、着脱バランスコード(直径2.5 mm 4極 L型)も用意。コードの材質にはしなやかでタッチノイズが少ないなど使いやすさも重視しており、芯線はPCUHD®(※3)とOFCのハイブリッドタイプを採用し、本製品の自然な音質を活かすものとしています。またインサイドホン本体とコードの接合部には、MMCX接続端子を採用しており、本体とコード側の接続互換性にも配慮しています。

  • ※3:PCUHD®(Pure Copper Ultra High Drawability)は、古河電気工業株式会社の登録商標です。厳選した原材料を用い、介在物/不純物の混入を厳しく管理した工程にて鋳造された高品位無酸素銅です。

4. 上級機にふさわしい高品位かつ上質なデザイン

ハウジング部はマグネシウムダイカストの質感を活かし、ヘッドホンEAH-T700と同じブラックの高品位なアピアランスを実現し、装着感も重視したコンパクトなデザインに仕上げました。また、本体のMMCX接続端子にはローレットを施し、さらに金メッキ仕上げを採用。身に纏う上質なアクセサリーとしての質感を徹底的に追求しました。

【その他の特長】

●インサイドホン本体と接続コードを収納して持ち運べる専用のキャリングケースも付属。インサイドホン本体を固定・保護するとともにコードを本体につけたまま巻き付けて収納できるコンパクト設計で、外出時などにも手軽に持ち出し、さまざまな場所で豊かな音楽再生を楽しめます。

【主な仕様】

EAH-TZ700
型式 密閉型ダイナミックステレオインサイドホン
ドライバーユニット 直径10 mm
再生周波数帯域 3 Hz ~ 100 kHz
インピーダンス 19 Ω
音圧感度 108 dB/mW
最大入力 100 mW(IEC(※4)
接続端子 MMCXコネクタ
質量 約 7 g(コード除く)、約 22 g(コード含む)
付属品 イヤーピース:ノーマルタイプ/オーバルタイプ、S/M/L/XLサイズ(各2個)
着脱コード:約 1.2 m(直径3.5 mm、ステレオミニプラグ、L型)
着脱バランスコード:約 1.2 m(直径2.5 mm、4極、L型)
キャリングケース
  • ※4:国際電気標準会議

以上