2019年9月2日

スマートスピーカーで家中の照明をコントロール

配線器具「アドバンスシリーズ リンクモデル」新製品を発売

スマートフォン、タブレットでも制御

配線器具「アドバンスシリーズ リンクモデル」新製品を発売

品名アドバンスシリーズ リンクモデル
品番WTY5411WK など 計18品番
希望小売価格(税抜・工事費別)4,800円~16,700円
発売日2019年12月21日
販売目標23,000台/2020年度

パナソニック株式会社 ライフソリューションズ社は、スマートフォンやタブレット、スマートスピーカーから家中の照明をコントロールできる配線器具(※1)「アドバンスシリーズ リンクモデル(※2)」の新製品を、2019年12月21日に発売します。

「アドバンスシリーズ」はデザインや操作性にこだわり、新しいカタチに進化したスイッチ、コンセントです。また、同シリーズの「リンクモデル」は、家電、住宅設備機器のIoT化に対応し、スマートフォンやタブレット、スマートスピーカーで個別に照明のON/OFF、調光ができるほか、生活シーンに合わせて、家中の照明を制御し、様々な点灯パターンを実現します。また、スイッチ型の一括OFF発信器で、照明をまとめて消灯できるなど、便利な暮らしを提供しています。

今回の新製品は、スマートスピーカーでOFFから調光状態でONできるほか、スイッチに調光レベルを5段階表示するインジケータ機能を追加しました。また、停電後、復電した場合や蓄電池などのバックアップ電源に切り替わった場合でも、停電前の点灯状態で復帰し、利便性が向上しています。
施工面では、無線アダプタとの登録完了をLED表示だけではなく、音でも知らせることに加え、スイッチ取り付け部材が従来の樹脂から金属になったことで強度が増し、設置方法の選択肢(※3)が広がりました。

これからも当社は、配線器具への多様なニーズに対応し、新しく、快適なライフスタイルの実現に貢献していきます。

<特長>

1. スマートスピーカーで家中の照明をコントロール、OFFから調光状態でON可能

2. 照明スイッチ専用アプリにより、スマートフォンやタブレットから照明を制御

3. 一括OFF発信器で、家中の照明をまとめて消灯

  • ※1 照明をON/OFFするスイッチやコンセント
  • ※2 スイッチが電波受信・送信機能を搭載し、無線アダプタや発信器とワイヤレスでつながる遠隔制御対応モデル
  • ※3 ボックス施工、C型はさみ金具、押さえ金具、分離型はさみ金具に対応

【お問い合わせ先】

照明と住まいの設備・建材 お客様ご相談センター
0120-878-709(受付 9:00~18:00)
ライフソリューションズ社 エナジーシステム事業部 PSマーケティングセンター パワー・システム部 配線企画課
電話:06-6900-2732(代表 受付 9:00~17:30)

【特長】

1. スマートスピーカーで家中の照明をコントロール、OFFから調光状態でON可能

家事で手が離せない時など、対応するスマートスピーカーに話しかけるだけで、スイッチにさわらず、照明をON/OFF、調光、OFFから調光状態でONすることができます。また、声だけで複数の照明をまとめて操作する「シーン切り替え」も可能。さらに、スイッチに調光レベルを5段階表示するインジケータ機能を追加し、利便性を向上しました。

2. 照明スイッチ専用アプリにより、スマートフォンやタブレットから照明を制御

照明スイッチ専用アプリをダウンロードすることで、スマートフォンやタブレットにより、家の中は勿論、家の外からでも、照明をコントロールすることができます。照明のON/OFF、調光のほか、リビング、ダイニングなどでよく使用する生活シーンに合わせ、複数照明の明るさなどを最大8シーンまで記憶し、ワンタッチで再現が可能です。


スマートフォン、タブレットで家中のあかりをまとめて遠隔操作

3. 一括OFF発信器で、家中の照明をまとめて消灯

外出前に玄関で、就寝前にベッドサイドで、一括OFF発信器にタッチするだけで、特定小電力無線(※4)により、家中の照明をまとめて消灯でき、消し忘れ防止に役立ちます。

  • ※4 無線通信方式の一種

以上