2019年5月20日

LINE(※1)連携と地域の安心情報のお知らせで日々の暮らしを便利にサポート

ホームナビゲーション HF-MC10A2GEを発売

インターネットもテレビ(※2)も楽しめ、AiSEG2(※3)との連携もできる

パナソニック ホームナビゲーション

品名ホームナビゲーション
品番HF-MC10A2GE
メーカー希望小売価格(税抜)120,000円
内容ホームサーバー、モニター、モニター用充電台 各1台のセット
発売日8月22日
月産台数1,000台

パナソニック株式会社は、LINE(※1)で宅内の機器の状態確認や遠隔操作(※4)ができ、日々の暮らしを便利にサポートするホームナビゲーションHF-MC10A2GEを8月22日より発売します。

家電のIoT化が加速する中、住宅におけるモニターの役割も家庭内の機器コントロールにとどまらず、さらなる進化を求められています。こういった背景を鑑み、商品名を従来の「住宅機器コントローラー(※5)」から今回新たに「ホームナビゲーション」に変更し、発売します。本製品はLINE(※1)アプリを用いて外出先から宅内の機器の状態を確認できるほか、機器の操作が簡単に確認できるようになりました。また地域の災害情報や停電・断水・電車の遅延などのインフラ情報をプッシュ通知でリアルタイム(※6)に受け取れる「安心アラート(※4)」を新たに搭載し、日々の暮らしの安心、安全につながる情報の取得が可能です。さらに家族からのLINEでモニターにメッセージを送り、在宅の家族へ連絡や伝言を残すことができます。このほか場所を選ばずテレビ(※2)やインターネットを楽しんだり、AiSEG2(※3)モニターとして家のエネルギー情報を取得することも可能です。

当社は本製品を通じてより便利で快適な生活を提案していきます。

<主な特長>

1.LINE(※1)連携で家電の遠隔操作(※4)が可能

  • ・LINE(※1)の友だちに追加して、外出先から宅内の機器の状態確認や遠隔操作ができる

2.地域の災害・インフラ情報や家族のお知らせを見やすく表示

  • ・災害・避難情報など地域の安心情報を無料でプッシュ配信する「安心アラート(※4)」を搭載
  • ・家族からのLINE(※1)でモニターの「かぞくの伝言板」にメッセージを送ることができる

3.好きな部屋(※7)でテレビ(※2)やインターネットが楽しめる&エネルギーの流れが見える

  • ・お風呂場やキッチンでも使用可能な防水仕様(※8)
  • ・AiSEG2(※3)モニターとしてエネルギー情報が見える
  • ※1:「LINE」はLINE株式会社の商標または登録商標です。
  • ※2:地上デジタル/BS・110度CSデジタル放送の視聴・録画・再生ができます。
  • ※3:AiSEG2はHomeIoTの中核機器として、多様な機器と連携します。HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)の機能として、電気の見える化に加えてAIを活用することで賢くエネルギーをコントロールします。
  • ※4:ご利用には、インターネット接続が必要です。インターネットの接続に際しては、プロバイダーや回線事業者との契約・使用料が別途必要です。
  • ※5:2014年発売 品番:HF-MC10A1
  • ※6:インターネット環境により遅延が発生する場合があります。
  • ※7:建物の構造や周囲環境によっては、電波が届かない場合があります。例えば、金属製のドアや、アルミ箔入りの断熱材が入った壁、コンクリートやトタン製の壁、複層ガラスの窓、壁を何枚もへだてたところ、別の階で使うときなど、電波が届かない場合があります。モニターを使いたい場所の近くにホームサーバーを設置することや無線LAN中継機をお使いいただくことで受信しやすくなります。
  • ※8:【モニターの防水性能について】
    • ●IPX6(噴流に対する保護等級)について:常温の水道水にて、機器から約3 m離れて、内径12.5 mmのノズルであらゆる方向から約100 L/分の水を3分以上注水したあと、機器の機能が動作することに対応しています。
    • ●IPX7(浸水に対する保護等級)について:常温の水道水にて、水深1 mに機器を静かに沈め、30分間放置して取り出したあと、機器の機能が動作することに対応しています。

【お問い合わせ先】

住宅エネルギーマネジメントシステムご相談窓口
フリーダイヤル 0120-101-028(ホームナビゲーション商品専用)(受付9時から18時)

【特長】

1. LINE(※1)連携で家電の遠隔操作(※4)が可能

ECHONET Lite(※9)規格対応の機器などをネットワーク接続することで、エアコンや照明、電気錠などの宅内の機器の操作ができます。

さらに「ホームナビゲーション」をLINE(※1)アプリの友だちに追加すると、LINE(※1)で宅内の機器の状態を確認したり、外から機器を遠隔操作(※4)したりできます(※10)。また電気錠の解錠もプッシュで通知(※11)されるので、共働き世帯でも子どもの帰宅を確認することが可能です。(※10)

  • ※9:ECHONET Liteはエコーネットコンソーシアムの商標です。
  • ※10:AiSEG2に接続した機器ではLINEと連携した状態確認や遠隔操作、プッシュ通知などはできません。
  • ※11:1日1回、指定時間で最初の解錠を通知。通知時間外、指定時間の2回目以降の解錠は「その他」内の解錠履歴で解錠時間を確認できます。(2019年8月時点仕様)

<連携機器>

検証済の連携可能機器については下記URLから確認が可能です。
https://panasonic.jp/support/hnavi/ge/connect/

2. 地域の災害・インフラ情報や家族のお知らせを見やすく表示

地震や洪水などの自然災害に対し、気象警報や避難情報、災害警戒情報など住宅や生活の安全・安心に関わる情報を「ホームナビゲーション」のモニターにリアルタイム(※6)に通知・表示する「安心アラート(※4)」を搭載しました。

断水・停電などのライフライン情報や電車の遅延情報などインフラに関する情報も表示するほか、ゴミ出しの日をお知らせしてくれるなど、住宅に常設された情報モニターとして生活をサポートします。

また、スマートフォンからLINE(※1)でメッセージを送ると、モニターの「かぞくの伝言板」で在宅の家族へ連絡や伝言を残すことができます。

  • ※12:震度速報を配信(緊急地震速報は配信されません)

<協力会社>

コンテンツ提供・運用協力:株式会社レスキューナウ
株式会社レスキューナウは、24時間365日有人体制で運営する危機管理情報センターから、鉄道遅延情報・避難情報・ライフライン情報・防犯情報・地震・津波・火山等の危機管理情報を配信しており、インターネットポータルサイトやテレビ局、路線検索サービス、自治体官公庁、デジタルサイネージなど多数のメディア・システムで採用されています。

3. 好きな部屋(※7)でテレビ(※2)やインターネットが楽しめる&エネルギーの流れが見える

当社製「プライベート・ビエラ」と同様に、モニターではテレビ(※2)の視聴・録画・再生ができます。防水対応(※8)のタッチパネル方式なので、バスタイム中にドラマを楽しんだり、キッチンで料理番組を再生したり、家の中のさまざまな場所(※7)で楽しめます。気になる番組があれば、スマートフォンからLINEで録画予約(※13)が可能。ブラウザ搭載なのでインターネットも閲覧できます。また、AiSEG2(※3)と連動して家全体のエネルギーの流れをわかりやすく表示できます。

  • ※13:CLUB Panasonic LINE公式アカウントの友だち追加と、LINE公式アカウント内のメニューよりCLUB PanasonicのIDと連携が必要です。録画予約の際は、初回のみパナソニックが提供するサービス「DiMORA(ディモーラ)」への登録と設定が必要です。

【その他の機能】

  • ●IFTTT(イフト)に対応(※14)し、お手持ちのスマートスピーカー(※15)とホームナビゲーションを連動して、音声でシーン制御やタイマー設定、遠隔コントロールが可能。
  • ●当社製「どこでもドアホン(※16)」と連携してモニターで来客応対ができる。
  • ※14:2つのWEBサービスやIoT機器を連携させるWEBサービスです。
  • ※15:対応のスマートスピーカーについては https://ifttt.com/servicesの「Voice assistants」を参照ください。(PCで閲覧するにはChromeブラウザが必要です。)
  • ※16:対応テレビドアホン:VL-SWH705/SVH705/SWD505/SVD505シリーズ、VL-SWD303KL/SVD303KL/SWD302KL/SVD302KL/SVD302KLC

【別売アクセサリー】

品名品番メーカー希望小売価格(税抜)発売日
モニター用充電台HF-BCD2-W11,500円8月22日

【仕様一覧】

ホームサーバー

電源AC100 V(50 Hz/60 Hz)
消費電力約13 W/待機時 約4 W(※17)
外形寸法(幅×高さ×奥行)204 mm×43 mm×145 mm(突起部含まず)
204 mm×44 mm×156 mm(突起部含む)
質量約0.6 kg
許容周囲温度5 ℃~40 ℃
許容相対湿度10 %~80 %RH(結露なきこと)
HDD容量500 GB(システム領域を含む)
放送方式地上デジタル入力:
90 MHz~770 MHz 75 Ω(VHF:1~12 CH、
UHF:13~62 CH、CATV:C13~C63 CH)
BS・110度CSデジタル-IF入力:
1032 MHz~2071 MHz(IF入力周波数) 75 Ω
電源供給:DC15 V、最大4 W
チューナー数2(地上/BS)
記録圧縮方式映像:MPEG-2(DRモード)、MPEG-4 AVC/H.264
(1.5倍録~15倍録モード)
音声:MPEG-2 AAC(最大5.1ch記録)
内蔵無線LANモジュール規格IEEE802.11ac/IEEE802.11n/IEEE802.11a(※18)
IEEE802.11g/IEEE802.11b準拠
ARIB STD-T71(5 GHz帯(※19))、ARIB STD-T66(2.4 GHz帯)
内蔵無線LANモジュール
セキュリティ
暗号化方式:TKIP/AES、認証方式:PSK
WEP(64 bit/128 bit)
USB端子後面1系統(USBメモリ用)
LAN端子1系統 10BASE-T/100BASE-TX
HDMI端子1系統

モニター

電源専用充電台より供給/DC 7.4 V(充電式電池端子)
消費電力(※20)動作時(充電完了時):約9.5 W
動作時(充電中):約13 W
待機時:約 4.5 W
リチウムイオン充電式電池(内蔵)電圧:7.4 V 容量:3100 mAh(最小)
外形寸法(幅×高さ×奥行)255 mm×180 mm×39.0 mm(突起部含まず)
255 mm×182 mm×40.1 mm(突起部含む)
スタンド使用時奥行:99 mm
質量約0.85 kg
許容周囲温度5 ℃~35 ℃
許容相対湿度10 %~80 %RH(結露なきこと)
液晶ディスプレイ10 V型
画素数:横1024×縦600
スピーカー出力:800 mW+800 mW
ヘッドホン出力出力端子 ステレオミニジャック(φ3.5 mm、16~32 Ω推奨)
ドアホン通話用マイクモノラル
充電式電池持続時間(※21)約2時間10分(スピーカー使用/画質「スタンダード」)
約2時間30分(ヘッドホン使用/画質「ユーザー」/明るさ「-5」)
約2時間20分(ヘッドホン使用/画質「スタンダード」)
約2時間10分(ヘッドホン使用/画質「ダイナミック」)
防水保護等級:IPX6/IPX7相当(※8)
内蔵無線LANモジュール規格IEEE802.11ac/IEEE802.11n/IEEE802.11a(※18)
IEEE802.11g/IEEE802.11b準拠
ARIB STD-T71(5 GHz(※19)帯)、ARIB STD-T66(2.4 GHz帯)
内蔵無線LANモジュール
セキュリティ
暗号化方式:TKIP/AES、認証方式:PSK
WEP(64 bit/128 bit)
内蔵無線DECT通信方式通信方式 1.9 GHz TDMA-WB
規格 ARIB STD-T101

モニター用 充電台

電源DC12 V(DC IN端子)
ACアダプター入力:AC100 V(50 Hz/60 Hz)、消費電力:40 VA、
出力:DC 12 V 1.2 A
外形寸法幅88 mm×高さ34 mm×奥行97 mm
質量約80 g
許容周囲温度5 ℃~35 ℃
許容相対湿度10 %~80 %RH(結露なきこと)
  • ※17:「電源ランプ点灯」、「地上デジタルアッテネーター:[入]」「BS,110度CSデジタル放送アンテナ電源:[切]」、「BS,110度CSデジタル放送アンテナ出力:[切]」「外部接続端子(LAN、USB):未接続」、「LAN接続形態:無線親機」、「HDMI出力解像度:1080i」の場合。
  • ※18:従来の11a(J52)のみの対応機器とは接続できません。
  • ※19:5 GHz帯は屋内使用限定です。
  • ※20:付属の充電台と専用ACアダプター使用時。
  • ※21:テレビ視聴時/音量「8」/20℃/エコ充電「入」の場合。

以上