2019年3月7日

【訂正】2019年3月8日
<主な特長>「2. 電池駆動対応、スマートフォン、タブレット等をBluetooth®で接続可能、SDメモリーカードプレーヤー内蔵」内の最後の文章を以下に訂正
(訂正前)加えて、ワイヤレスマイクの外部入力を使用して、パソコン、CDプレーヤーの音声をBluetooth®で送信することも可能です。
(訂正後)加えて、ワイヤレスマイクの外部入力を使用して、パソコン、CDプレーヤーの音声をワイヤレスで送信することも可能です。

SDメモリーカード/Bluetooth®対応、60 W大出力を実現

1.9 GHz帯デジタルワイヤレスマイクに対応した
ポータブルワイヤレスアンプを発売

1.9 GHz帯デジタル ポータブルワイヤレスアンプ/WX-PS200

品名 1.9 GHz帯デジタル ポータブルワイヤレスアンプ
品番 WX-PS200
本体希望小売価格 220,000円(税別)
発売時期 2019年4月

パナソニック株式会社は、サウンドシステム関連製品として、1.9 GHz帯デジタル ポータブルワイヤレスアンプ「WX-PS200」を2019年4月に発売します。

ワイヤレスチューナー/アンプ/スピーカーを一体化させたポータブルワイヤレスアンプは、放送設備がない場所でも手軽にワイヤレスマイクによる拡声ができる利便性で、授業やプレゼンテーション、店頭販売、各種イベントなど、様々なシーンで活用されています。

本製品は、1.9 GHz帯デジタルワイヤレスマイクが使用可能なチューナーユニット3チャンネルを標準装備、当社マイクロホンラインアップとの組み合わせで、さまざまな用途に対応できます。
また、SDメモリーカードプレーヤー内蔵に加え、スマートフォン、タブレットを無線で接続できるBluetooth®機能も装備、使い慣れた端末の画面操作でも音楽再生が可能です。
さらに、60 Wハイパワー(AC100 V使用時)のデジタルアンプ採用で、高音質でパワフルな拡声ができ、2台連動ミキシング機能を使えば、より広い空間にも対応できます。

当社は、業務用音響システム関連製品のラインアップを⼀層強化し、ますます多様化するお客様のニーズに応えていきます。

<主な仕様>

1. 1.9 GHz帯デジタルワイヤレスマイクが使用可能なチューナーユニット3チャンネルを標準装備

2. 電池駆動対応、スマートフォン、タブレット等をBluetooth®で接続可能、SDメモリーカードプレーヤー内蔵

3. 60 Wハイパワー、2台連動ミキシング機能、スタンド対応で簡易PA※1用途にも対応

【お問い合わせ先】

パナソニック システムお客様ご相談センター
電話 フリーダイヤル 0120-878-410(受付:9時~17時30分<土・日・祝日は受付のみ>)

【開発の背景】

ワイヤレスマイクは、学校の講義室、企業の会議室、体育館、宴会場などにおいて使用されています。従来は、800 MHz帯を使用したアナログ方式のワイヤレスマイクが主流でしたが、近年、より混信に強く、秘話性の高いデジタル方式が広がりつつあります。そこで当社は、高音質で高い秘話性をもつDECT※2準拠方式による1.9 GHz帯デジタルワイヤレスマイクシステムWX-SR200シリーズを2018年5月に発売しました。16チャンネル同時使用、マイクロホンの単3形電池1本動作や非接触(無接点)充電方式などの利便性で、講義室、会議室を中心にさまざまな空間に多数採用いただいております。

こうした中、お客様からは、このようなDECT※2準拠方式の強みを生かしつつ、ワイヤレスチューナー/アンプ/スピーカーを一体化した可搬性の高いポータブルワイヤレスアンプのご要望をいただいておりました。この度、当社が開発した本製品により、高音質で混信の少ないデジタルワイヤレスマイクによる拡声とSDメモリーカード、Bluetooth®の音声再生が可能となるため、さまざまな使用シーンに柔軟に対応いたします。

【主な特長】

1. 1.9 GHz帯デジタルワイヤレスマイクが使用可能なチューナーユニット3チャンネルを標準装備

DECT※2準拠方式による自動干渉回避機能により、混信のない拡声が可能で、さらにダイバシティ方式により通信の途切れに強く、安定した受信を実現しています。WX-SR200シリーズに準じた広い音声周波数帯域100 Hz~15 kHzへの対応と、ノイズ抑制機能により、クリアな音声再現が可能です。また、標準で3本のワイヤレスマイクが使用可能で、標準のハンドヘルド型、防滴型、ダイナミック型、タイピン型の4種類のワイヤレスマイクやポータブル送信機を自由な組み合わせで選択することができます。

2. 電池駆動対応、スマートフォン、タブレット等をBluetooth®で接続可能、SDメモリーカードプレーヤー内蔵

電池駆動対応で、約5時間(単2型アルカリ乾電池10本使用時)の連続使用時間が可能です。また、スマートフォン、タブレットをBluetooth®で接続することで、ワイヤレスアンプから離れた場所でも手元での再生操作ができます。さらに、SDメモリーカードプレーヤー内蔵により、使用頻度の高いラジオ体操、校歌などの音楽データをSDメモリーカードに保存しておけば、SDメモリーカードを挿すことで、その場ですぐに音声再生することもできます。加えて、ワイヤレスマイクの外部入力を使用して、パソコン、CDプレーヤーの音声をワイヤレスで送信することも可能です。

3. 60 Wハイパワー、2台連動ミキシング機能、スタンド対応で簡易PA※1用途にも対応

60 Wハイパワー(AC100 V使用時)のデジタルアンプ採用で、高音質でパワフルな拡声ができます。2台連動ミキシング機能を使えば、それぞれに入力された音声をミキシングして両方のワイヤレスアンプから音声出力できるため、より広い空間にも対応できます。また、Φ35 mmポールマウント対応で簡易PA※1用途にも柔軟に対応いたします。

4. その他

  • ・移動が簡単なキャスターとキャリーハンドルを内蔵。
  • ・着脱式マイクホルダーを2個付属。(1個あたりマイク1本収納、計マイク2本収納)。
  • ・マイク1本とケーブル類を収納可能なダストカバーを付属。
  • ※1:PA:Public Addressの略。拡声装置を用いて、限られた範囲の空間に広く声(音)を伝える行為。
  • ※2:DECT:Digital Enhanced Cordless Telecommunications の略。ETSI(欧州電気通信標準化機構)の商標で、世界で広く普及している無線通信方式のひとつ。
  • ・Bluetooth®のワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc. が所有する登録商標であり、パナソニック株式会社は、これらのマークをライセンスに基づいて使用しています。その他の商標および商号は、それぞれの所有者に帰属します。

以上