2019年3月4日

リニューアル施工時の課題を解消

一体型LEDベースライト「iDシリーズ」
リニューアル専用器具本体を発売

リニューアル施工をスピーディーに

一体型LEDベースライト「iDシリーズ」:直付型/埋込型/比較イメージ

品名「iDシリーズ」リニューアル専用器具本体
タイプ40形 直付型/40形 埋込型
品番5品番
希望小売価格(税抜)3,800円~10,800円(本体のみ。ライトバーは別売)
発売日2019年5月1日

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、一体型LEDベースライト「iDシリーズ」リニューアル専用器具本体5品番を、2019年5月1日より発売します。当社は「iDシリーズ」に代表される高効率LED照明器具の普及を加速させるとともに、2019年3月末をもって蛍光灯照明器具の生産を終了します(※1)。なお、本製品を2019年3月5日(火)~3月8日(金)に東京ビッグサイトで開催される「ライティング・フェア2019(第14回国際照明総合展)」に出展します。

現在、LED照明が採用されるようなオフィスや公共施設などの建築市場では、オリンピック需要などにより、新築に加え、リニューアルの市場が拡大しています。しかし、現場では深刻な職人不足や賃金の上昇などの課題があり、施工性の向上などが求められています。また、施主からは短い工期での対応が求められています。そこで当社は、省エネ・高効率・長寿命で、オフィスや店舗などさまざまな市場に多く採用されている一体型LEDベースライト「iDシリーズ」に、リニューアル専用器具本体を品ぞろえし、現場と施主のニーズに対応します。

本製品は、既設の蛍光灯照明器具からLED照明器具にリニューアルする際に、器具を吊り下げる吊ボルトをカットしたり継ぎ足しする必要がないように(※2)、器具の高さをあえて高くした寸法設定となっています。また、施工時の配線の処理もスムーズにできるよう、器具内の配線スペースも拡大。これらにより、直付型、埋込型ともに、施工時の手間と時間を削減できます(※3)

当社は、今後もお客様のさまざまなニーズに対応できる、質の高いLED照明器具を提供していくことで、あかり文化の向上、地球環境への貢献を目指していきます。

<特長>

1. リニューアル時に、既設の吊ボルトの調整が不要(※4)で、施工時間の短縮が実現(※5)

2. 器具内の配線スペースが大きくなり、施工性が向上

  • ※1:メンテナンス用の蛍光ランプは、照明器具生産終了後も継続生産します。
  • ※2,4:器具高さにより取付ボルトの調整が必要になる場合があります。
  • ※3,5:当社社内実験(社外の電気工事士による施工時間の平均値)による結果。条件、詳細は後述。

【お問い合わせ先】

照明と住まいの設備・建材 お客様ご相談センター
0120-878-709(受付 9:00~18:00)

エコソリューションズ社 ライティング事業部 ライティング機器BU 施設・防災商品部 営業企画課
電話:06-6908-1131(代表受付 9:00~17:30)

【特長】

1. リニューアル時に、既設の吊ボルトの調整が不要(※4)で、施工時間の短縮が実現(※5)

省エネ・高効率で好評の「iDシリーズ」は薄型のため、蛍光灯照明器具からのリニューアル時に、ボルト吊りで施工する際、器具の高さにより取付ボルトの長さ調整が必要な場合がありました。今回のリニューアル専用器具本体は、蛍光灯照明器具からのリニューアルを考慮した寸法設定で、蛍光灯照明器具に使用されていた吊りボルト(2本/台)を調整せずに、そのまま使用することができます。そのため、今までボルトの調整にかかっていた時間を大幅に削減できます。

直付型:ボルト超過を解消/埋込型:ボルト不足を解消

2. 器具内の配線スペースが大きくなり、施工性が向上

「iDシリーズ」は薄型のため、配線スペースが小さく、器具内での送り配線が困難な場合がありました。リニューアル専用器具本体は、配線スペースが大きくなり、施工性が向上。既設配線をそのまま使用できます(※6)

  • ※6:配線の安全確認は別途実施いただく必要があります。

現行商品から新製品への比較図

【ご参考】

施工時間が短縮

比較動画QRコード

施工実験により、施工時間のスピードアップが実証されました。
比較動画 URL:https://www.youtube.com/watch?v=O6Jtn1jaPUc

  • ※当社社内実験(社外の電気工事士による施工時間の平均値)による結果です。条件は下記のとおり。

現行商品と比べた新商品の比較図

【関連情報】

以上