2019年1月9日

拭き取り部に回転式ローラーを採用

床拭きロボット掃除機「Rollan(ローラン)」を発売

ローラーが回転して掃除終了までモップのキレイな面※1で拭ける

床拭きロボット掃除機 Rollan(ローラン)

品名床拭きロボット掃除機
愛称Rollan(ローラン)
品番MC-RM10
メーカー希望小売価格オープン価格
発売日1月20日
月産台数3,000台

パナソニック株式会社は拭き取り部に回転式ローラーを採用し、掃除終了までモップのキレイな面※1で拭き掃除ができる新たな床拭きロボット掃除機 Rollan(ローラン)MC-RM10を1月20日に発売します。

当社調べ※2では半数以上の人がリビング・ダイニング・キッチン(LDK)の拭き掃除をしていて、週1日以上掃除する人は約6割と日常的に拭き掃除が行われています。しかし床をキレイにしたいと思う(94 %)反面、面倒くさいと思う人(81 %)も多くいます。

本製品は床のざらつきやべたつきなど日常的な汚れを、人の代わりに掃除します。拭き取り部に回転式ローラーを採用し、専用のモップを巻きつけて使用します。ローラーが約5分半毎に約30 °回転して拭き取る面を変えるので、同じ面で拭き続けるのではなく掃除終了までキレイな面※1で拭くことができます。人が雑巾がけをする時のようにコの字型にルート走行※3を行い、折り返して走行する際には重ね拭き※3をしながらしっかりと拭き掃除していきます。また、赤外線センサーで、障害物検知、落下防止、壁面までの距離測定などを制御しています。

拭き掃除面には水洗い可能な付属の専用モップのほか、使い捨ての市販シート※4が使え、水拭き(ウェット)とから拭き(ドライ)も選べるので、手間やコスト、汚れの種類など状況に応じて使い分けできます。

当社は本製品で面倒な床拭き掃除の手間を減らし、新たな需要を創造します。

<特長>

1. 拭き取り部に回転式ローラーを採用し、掃除終了までモップのキレイな面※1で拭いて、拭き残しを抑える

2. コの字型のルート走行※3と重ね拭き※3で効率的にしっかり拭ける

3.専用モップと市販シート※4どちらも使え、水拭き(ウェット)とから拭き(ドライ)も選べる

  • ※1:専用モップ使用時は約5分半毎に約30 °回転する間欠運転、市販シート使用時は回転しながら走行。
  • ※2:当社調べ インターネット調査 2018年3月23日~3月25日(N=1,004)
  • ※3:走行環境により異なります。壁や障害物の付近ではできない場合があります。
  • ※4:花王クイックルワイパー立体吸着ドライシートもしくは、花王クイックルワイパー立体吸着ウエットシート、クイックルワイパーウエットシートを使用してください。花王商品取扱店でお買い求めください。クイックルは花王の商標です。市販シートご使用の際は、付属の「シート専用パッド」を使用してください。市販シート使用時は水は使えません。

<お問い合わせ先>

パナソニック 家事商品 ご相談窓口
フリーダイヤル 0120-878-691(受付9時から18時)

【特長】

1. 拭き取り部に回転式ローラーを採用し、掃除終了までモップのキレイな面※1で拭いて、拭き残しを抑える

人が拭き掃除をする際、雑巾が汚れたら裏返したり、洗ったりなどキレイな面で拭き掃除をするのが一般的です。本製品は拭き取り部に回転式ローラーを採用し、専用のモップを巻きつけて使用します。ローラーが約5分半毎に約30 °回転して拭き取る面を変えるので、掃除終了までモップのキレイな面※1で拭け、拭き残しを抑えます。約1時間運転(最大)の場合、回転式ローラーは11回角度を変えて拭き掃除するので、モップの掃除面を無駄なく使用することができます。

回転式ローラーを採用、モップへの汚れ付着検証

2. コの字型のルート走行※3と重ね拭き※3で効率的にしっかり拭ける

本製品は、人が雑巾がけをする時のようなコの字型のルート走行※3を行い、壁面や障害物を検知し、折り返して走行する際には重ね拭き※3をしながらしっかりと拭き掃除していきます。タイヤ回転数による移動距離を計算する「オドメトリ」と、本体の向き(角度)を検知する「ジャイロセンサー」を使った制御で、おおまかな位置を推定しながらルート走行を行います。また、赤外線センサーとバンパースイッチを搭載し、障害物の検知だけでなく、落下(10 cm以上の段差)や乗り上げ(7 mm以上のもの)も防ぎます。

回転式ローラーを採用、モップへの汚れ付着検証

3. 専用モップと市販シート※4どちらも使え、水拭き(ウェット)とから拭き(ドライ)も選べる

拭き掃除面は水洗い可能な付属の専用モップと使い捨ての市販シート※4が使えます。

<専用モップ>
水拭き(ウェット)・から拭き(ドライ)2つのモードを搭載。
ウェットモード時は自動で水を定期的に噴射し、モップを濡らして掃除します。
使用後は水洗いして繰り返し使用できます。

<市販シート※4(付属のシート専用パッドを使用)
市販のウェットシート・ドライシートどちらも使えます※4
専用ボタン(「シートの巻き付けボタン」、「シート取り外しボタン」)で市販シート※4の自動巻き付け、取り外しが可能です。

【その他の特長】

●スポットモード※5で汚れが気になるところを集中掃除

  • ・決まった範囲(約1.6 m×約2.0 m)を縦・横にルート走行し、複数回同じ場所を集中的に掃除します。
  • ※5:専用モップ使用時のみ(ウェットモード)

●操作ボタンと運転モード

専用モップ市販シート※4
から拭きドライ(自動)〇(ドライシート使用)
水拭きウェット(自動)〇(ウェットシート使用)
スポット-

【仕様一覧】

品番MC-RM10
カラー-W(ホワイト)
充電時間約2.5時間(電池が空状態から充電を開始した場合、周囲温度20 ℃)
最大稼働面積※6ウェット:20畳、ドライ:20畳
連続使用可能時間約60分(満充電・電池初期/20 ℃時)
給水タンク容量約180 mL
本体寸法幅240×奥行243×高さ80 mm
質量2.5 kg(本体のみ)
付属品充電アダプター(1個)、モップ(1個)、シート専用パッド(1個)
  • ※6:家具を置かれていない状態の部屋で測定した場合。部屋の形状・床の状態・バッテリーの状態等により異なります。

以上