2018年7月25日

「省スペース大容量」シリーズに、本体幅750mmの大容量650Lが新登場。

パーシャル搭載冷蔵庫 NR-F654HPX他5機種を発売

庫内を清潔に保つ「ナノイーX」搭載(※1)

NR-F654HPX-N(マチュアゴールド)、NR-F654HPX-T(マチュアダークブラウン)、NR-F654HPX-W(マチュアホワイト)

品名 パーシャル搭載冷蔵庫
品番 NR-F654HPX NR-F604HPX NR-F554HPX NR-F504HPX NR-F454HPX NR-E454PX
定格内容積 650L 600L 550L 500L 450L 450L
本体幅 750mm 685mm 650mm 600mm
メーカー希望小売価格 オープン価格
発売日 11月15日 8月30日 9月20日 10月25日
月産台数 18,000台

パナソニック株式会社は、「省スペース大容量設計」のパーシャル搭載冷蔵庫NR-F654HPX他5機種を8月30日より順次発売します。

昨年度発売した、本体幅はそのままに従来機種よりも約50L容量アップを実現した「省スペース大容量」シリーズは、設置スペースの制限がありながらも大容量モデルが欲しい、というお声に応え好評を頂いています。
NR-F654HPXは、この設計思想を受け継ぎ、本体幅750mmはほぼそのままに従来機種よりも容量約50Lアップ(※2)、HPXタイプ最大容量の650Lを実現しました。大容量モデルだからこそ、使いやすさや食品の鮮度保持にこだわっています。
新製品では、好評の7daysパーシャルに加え、野菜の鮮度を保つ「W(ダブル)シャキシャキ野菜室」(※1、※3)が進化したほか、「ナノイーX」を搭載(※1)しました。「ナノイーX」が冷蔵庫全体に行き渡る事で、においの気になる冷蔵室や汚れの気になる野菜室の脱臭(※4)・除菌(※5、※6)ができ、庫内を清潔に保ちます。
また、マンションなどにお住まいで、さらに設置スペースに制限のある方に向けて、本体幅600mmで大容量450Lを実現したNR-E454PXを発売します。

当社は本製品により、設置スペースに制限のある方にも、大容量冷蔵庫をお選びいただけるようになり、様々なライフスタイルに役立つ機能で、お客様のおいしい1週間をサポートします。

<特長>

  1. 「省スペース大容量」シリーズに、本体幅750mmの大容量650Lが新登場(NR-F654HPX)
  2. 脱臭(※4)・除菌(※5、※6)し、庫内を清潔に保つ「ナノイーX」搭載(※1)※1:NR-E454PX除く。
  3. W(ダブル)シャキシャキ野菜室」(※1)のフィルターが進化
    「新・モイスチャーコントロールフィルター」搭載 ※1:NR-E454PX除く。

【お問い合わせ先】

パナソニック冷蔵庫 ご相談窓口
フリーダイヤル 0120-878-693(受付9時~18時)
  • ※1:NR-E454PX除く。
  • ※2:2017年度機種NR-F603WPV3(本体幅740mm、定格内容積601L)との比較。
  • ※3:当社調べ。運転状況や食品の種類・状態や量、保存する前の食品の状況によって、効果が異なります。ボトルコーナーは含みません。
  • ※4:●試験依頼先:パナソニック株式会社 プロダクト解析センター●試験方法:400L密閉容器内に設置した生魚臭(トリメチルアミン)付着試験布を6段階臭気強度表示法にて評価●脱臭の方法:「ナノイー」放出●対象部分:冷蔵室、野菜室●試験結果:8時間後の臭気強度1.9。●実際の使用空間での実証結果ではありません。
  • ※5:●試験依頼先:(一財)北里環境科学センター●試験方法:400L密閉容器内に菌(1種類)を浮遊させ、捕集した空気中の菌数を測定●除菌の方法:「ナノイー」放出●対象部分:冷蔵室、野菜室●試験結果:25分で99%以上の除菌効果(自社換算値)●試験番号:北生発2017_0188号。●食中毒予防を保証するものではありません。●実際の使用空間での実証結果ではありません。
  • ※6:●試験依頼先:(一財)北里環境科学センター●試験方法:400L密閉容器内に設置した菌(1種類)付着プレートの生菌数測定●除菌の方法:「ナノイー」放出●対象部分:冷蔵室、野菜室●試験結果:12時間後、99%以上の除菌効果(自社換算値)●試験番号:北生発2017_1351号。●食中毒予防を保証するものではありません。●実際の使用空間での実証結果ではありません。

【特長】

1. 「省スペース大容量」シリーズに、本体幅750mmの大容量650Lが新登場
(NR-F654HPX)

2017年度よりご好評を頂いている「省スペース大容量」の設計思想を受け継ぎ、壁厚のさらなる最適化により、本体幅750mmでシリーズ最大容量650Lを実現いたしました。「省スペース大容量設計」とは、当社独自の使いやすさはそのままに、筐体の薄壁化と、部品のコンパクト化により、省スペースながら庫内容積を最大化する設計です。この設計により従来機種と本体幅はほぼ同じで「+約50L」(※2)を実現しました。
大容量だからこそ使いやすさにこだわった機能は引き続き搭載。広い庫内のすみずみまで使いこなせるよう、庫内棚の奥まで手と目が届く「トップユニット方式」を採用。容量が大きくなりたっぷり入る野菜室・冷凍室は100%全開して奥まで探しやすく出し入れしやすい「ワンダフルオープン」を搭載しています。冷凍室は「ワンダフル3段ケース」採用**で、小さな食品やホームフリージング品などまぎれてしまいやすい食品も整理整頓しやすくなっています。

  • *:冷蔵庫本体からの引き出し度合い。
  • **:NR-F654HPX、NR-F604HPX、NR-F554HPXに採用。

2. 脱臭(※4)・除菌(※5、※6)し、庫内を清潔に保つ「ナノイーX」搭載(※1)

  • ※1:NR-E454PX除く。

冷蔵庫は清潔性へのニーズが高く、中でも野菜室と冷蔵室は「清潔性が気になる場所」の1位と2位にあげられています(当社調べ)。においの強いものも保存する冷蔵室は脱臭ニーズも高く、泥のついた野菜をそのまま保存する野菜室は汚れが付着しやすいことから、除菌のニーズが高くなっています。
本製品は当社独自の微粒子イオン「ナノイーX」を搭載(※1)しました。「ナノイーX」は空気中の水分に高電圧をかけて生成されるイオンで、除菌(※5、※6)に効果のあるOHラジカルが「ナノイー」の10倍(※7)含まれているため、より高い効果を発揮するものです。
この「ナノイーX」(※1)が冷蔵庫内をくまなく循環し行きわたることで、生魚などの嫌なにおいを脱臭(※4)します。また庫内を浮遊する菌(浮遊菌)だけでなく、庫内壁面に付着した菌(付着菌)まで除菌(※5、※6)することができます。

  • ※7:「ナノイーX」は「ナノイー」の10倍の量のOHラジカルを含む微粒子イオンです。「ナノイー」:毎秒4,800億個と、「ナノイーX」:毎秒4兆8,000億個との比較。ESR法による測定(当社調べ)。
  • *:「2017年大型冷蔵庫ホットユーザー調査」、実施期間:2017年1月21日~2月28日、郵送による対象者の自記入方式、N数:1524

3. 「W(ダブル)シャキシャキ野菜室」(※1)のフィルターが進化
「新・モイスチャーコントロールフィルター」搭載

  • ※1:NR-E454PX除く。

野菜の保存には、野菜室内の湿度コントロールが重要です。当社の「Wシャキシャキ野菜室」(※1、※3)は、野菜保存コーナーの密閉度を高めて湿度を保持し、「モイスチャーコントロールフィルター」と「野菜室湿度センサー」により最適な湿度環境を保ちます。
本製品ではフィルター層が2層に進化した「新・モイスチャーコントロールフィルター」を搭載し、湿度がやや低い時でもより湿度を最適にコントロールできるようになりました。より湿度の影響を受けやすい葉物野菜を多く保存する野菜室下段に新フィルターを搭載します。

●野菜に最適な湿度環境を保つ仕組み

●「新・モイスチャーコントロールフィルター」の進化

湿度をコントロールするフィルター層が2層に進化し、湿度がやや低い時でもより湿度を最適に保てるようになりました。フィルター層が1層の時には透過してしまっていた少量の湿気も、フィルター層が2層になることで透過しにくくなります。

4. 設置スペースの制限がある方に本体幅600mmで大容量450Lが登場(NR-E454PX)

マンション住まいの方など冷蔵庫の設置スペースが制限され、大容量冷蔵庫が置けないというお声が多くあります。この度、本体幅600mmとスリムでありながら容量450Lと、「省スペース大容量」を実現する筐体を新たに開発しました。従来機種に比べ本体幅はそのままに+44Lを実現(※8)、設置スペースに制限がある方でも大容量モデルをお使いいただけます。
庫内の奥行きを広く取れるよう制御基板の位置を見直し、冷蔵室の風路を従来機種(※8)の約50%に小さくするなど部品のコンパクト化を行い、収納スペースを拡大しました。庫内棚は全棚、強度のあるガラストレイを採用。野菜室は「新・モイスチャーコントロールフィルター」を野菜室下段に採用した「シャキシャキ野菜室」を搭載しています。
また、脱臭(※9)・除菌(※10、※11)ニーズには「ナノイー」搭載でお応えします。

  • ※8:2017年度機種NR-E413PV(本体幅600mm、定格内容積406L)との比較。
  • ※9:●試験依頼先:パナソニック株式会社 プロダクト解析センター●試験方法:400L密閉容器内に設置した生魚臭(トリメチルアミン)付着試験布を6段階臭気強度表示法にて評価●脱臭の方法:「ナノイー」放出●対象部分:冷蔵室、野菜室●試験結果:8時間後の臭気強度2.5。●実際の使用空間での実証結果ではありません。
  • ※10:●試験依頼先:(一財)北里環境科学センター●試験方法:400L密閉容器内に菌(1種類)を浮遊させ、捕集した空気中の菌数を測定●除菌の方法:「ナノイー」放出●対象部分:冷蔵室、野菜室●試験結果:40分で99%以上の除菌効果(自社換算値)●試験番号:北生発2017_0188号。●食中毒予防を保証するものではありません。●実際の使用空間での実証結果ではありません。
  • ※11:●試験依頼先:(一財)北里環境科学センター●試験方法:400L密閉容器内に設置した菌(1種類)付着プレートの生菌数測定●除菌の方法:「ナノイー」放出●対象部分:冷蔵室、野菜室●試験結果:12時間後、99%以上の除菌効果(自社換算値)●試験番号:北生発2017_1351号。●食中毒予防を保証するものではありません。●実際の使用空間での実証結果ではありません。

【需要動向】国内電気冷蔵庫

(当社調べ)
  2015年度 2016年度 2017年度 2018年度予測
  総需要 382万台 384万台 389万台 400万台
内、401L以上 174万台 172万台 175万台 180万台
構成比 46% 45% 45% 45%

【仕様一覧】

<>内は「食品収納スペースの目安」を表しています。
ドア フルフラットガラスドア
品番 NR-F654HPX NR-F604HPX NR-F554HPX NR-F504HPX NR-F454HPX NR-E454PX
定格内容積 650L 600L 550L 500L 450L 450L
  冷蔵室 335L<257L> 310L<235L> 283L<212L> 258L<188L> 208L<151L> 230L<177L>
内パーシャル/
チルド切替室
<21L> <19L> <17L> <15L> <15L> <13L>
野菜室 135L<97L> 125L<89L> 115L<81L> 105L<73L> 105L<73L> 95L<67L>
新鮮凍結ルーム 33L<18L> 33L<18L> 31L<16L> 28L<15L> 28L<15L> 24L<12L>
製氷室 24L<7L> 19L<5L> 18L<4L> 17L<4L> 17L<4L> 17L<4L>
冷凍室 123L<86L> 113L<78L> 103L<72L> 92L<64L> 92L<64L> 84L<58L>
7daysパーシャル
野菜室 Wシャキシャキ野菜室
(下段に「新・モイスチャーコントロールフィルター」搭載)
シャキシャキ
野菜室
(下段に
「新・モイスチャー
コントロールフィルター」
搭載)
冷凍室 ワンダフル3段ケース 2段ケース
新鮮凍結ルーム ○(アルミプレート2枚搭載)
ナノイー ナノイーX ナノイー
エコナビ
外形寸法(mm)
(幅x奥行きx
高さ)
750×745×
1828
685×745×
1828
685×699×
1828
650×699×
1828
650×699×
1698
600×699×
1828
カラー -N(マチュアゴールド)/-T(マチュアダークブラウン)/
-W(マチュアホワイト)
-N(シャンパンゴールド)/
-W(スノー
ホワイト)

以上