2018年3月27日

新開発コアレス・ダイレクトドライブ・モーターと重量級プラッター

「ダイレクトドライブターンテーブル」SP-10R
「ダイレクトドライブターンテーブルシステム」SL-1000R を発売

高精度かつなめらかで安定した回転を実現

ダイレクトドライブターンテーブル「SP-10R」 / ダイレクトドライブターンテーブルシステム「SL-1000R」

品名 ダイレクトドライブターンテーブル ダイレクトドライブターンテーブルシステム
品番 SP-10R SL-1000R
-S(シルバー)
メーカー希望小売価格(税抜) 800,000円 1,600,000円
発売日 5月25日
月産台数 受注生産

パナソニック株式会社は、テクニクスブランドのハイエンドと位置づけるリファレンスクラスのターンテーブルとして、ダイレクトドライブターンテーブルSP-10Rおよびダイレクトドライブターンテーブルシステム SL-1000Rを5月25日より発売します。

近年、アナログレコードの需要が世界的に拡大しており、長年のレコード愛好者だけでなく、若年層や再びレコードを楽しみ始めた中高年の音楽愛好家にも人気が広がっています。
本製品は、1970年にテクニクスが世界で初めてダイレクトドライブ方式を採用したターンテーブル「SP-10」や、放送局などのプロフェッショナルユーザーからも高い評価を得、今なお多くのオーディオ愛好家にご愛用いただいている「SP-10MK2」(1975年発売)、「SP-10MK3」(1981年発売)を継ぎ、2015年のターンテーブル開発への再挑戦からこれまでに培った技術やノウハウを進化させた新たなハイエンドターンテーブルです。ステーターコイルを両面に配置した新開発のコアレス・ダイレクトドライブ・モーターや約1トン・cm²におよぶ慣性質量を実現した3層構造の重量級プラッターにより、ワウ・フラッター0.015%の安定した回転精度を実現するとともに、コントロールユニットを別筐体とし、不要なノイズの影響を徹底して排除するなどにより、アナログレコードの豊かな音を鮮やかにありのままに再現します。

当社は本製品により、ダイレクトドライブターンテーブルが到達した新たな音を通じて、お客様の感性に響く「音の感動」をお届けしていきます。

<特長>

  1. 高トルクとなめらかな回転を実現する、新開発コアレス・ダイレクトドライブ・モーター
  2. 約1トン・cm²におよぶ慣性質量で安定した回転を実現する重量級ターンテーブルプラッター
  3. 電源回路をセパレートし、ノイズの影響を排除。リアルタイムの回転数表示も可能なコントロールユニット

【お問い合わせ先】

ディーガ・オーディオご相談窓口
フリーダイヤル 0120-878-982 (受付9時から20時)
※4月1日以降は受付時間が9時から18時に変更になります。

【特長】

1. 高トルクとなめらかな回転を実現する、
新開発コアレス・ダイレクトドライブ・モーター

テクニクス史上最高の回転精度を追求し、コアレス・ダイレクトドライブ・モーターをさらに進化させました。ステーターコイルを両面に配置した12極18コイル駆動を採用し、高トルクを実現。さらに両面のコイルを60度ずらして配置することで相互干渉を低減すると共に、ステーター基板の剛性を高めています。また、モーターの回転制御はブルーレイディスク機器の開発で培った最新のモーター制御技術を応用。モーターの高トルク化に合わせて回転制御アルゴリズムを進化させ回転中の不要な振動を抑える、きめ細かい制御を行っています。これらにより、測定限界ともいえるワウ・フラッター0.015%を達成。モーターによる回転ムラの影響を解消し、高精度かつなめらかな回転を実現しました。

2. 約1トン・cm²におよぶ慣性質量で安定した回転を実現する
重量級ターンテーブルプラッター

ターンテーブルプラッターは、10mm厚の真鍮、アルミダイカスト、高減衰ラバーによる3層構造を採用することで、高い剛性と振動減衰特性を実現しました。また最上部の真鍮の最外周部には純金と並んで比重が大きいタングステンウェイトを12個埋め込みました。タングステン材は、電球や蛍光灯などを長年にわたり自社で開発・生産してきた技術を活かし、高精度に加工し、真鍮に強固に結合しています。これにより、プラッター総重量は約7.9kgとなり、約1トン・cm²におよぶ慣性質量を実現しました。また、組み立てられたプラッターは工作機械に要求されるレベルの高精度なダイナミックバランス加工を行うことで、極めて高い回転精度を確保しています。

3. 電源回路をセパレートし、ノイズの影響を排除。
リアルタイムの回転数表示も可能なコントロールユニット

電源の供給および高精度な回転数表示を行うコントロールユニットは、本体への不要なノイズの混入を抑制するためにセパレート化。さらに、新設計の電源によりモーターの高トルク化と応答性の高さを実現。加えてノイズ成分を抑制する回路を組み込み、徹底した音質対策を施しました。本体との接続に対しても、車載用に用いられる信頼性の高い通信方法を採用しました。また、コントロールユニットの操作でLP盤(33 1/3回転)、EP盤(45回転)、SP盤(78回転)の回転数選択が可能で、回転数も0.01rpmの精度で最大約±16%の範囲で調整できるようになりました。さらにディスプレイには有機ELを採用し、高精細な表示が可能となりました。

4. 従来のSP-10シリーズのシステムから置き換え可能
SP-10MK2、SP-10MK3との互換性(SP-10R)

SP-10Rの底面の形状・取り付けビス位置は、SP-10MK2、SP-10MK3と互換性を維持しています。そのため、SP-10MK2、SP-10MK3のために設計されたターンテーブルベースへそのまま取り付けが可能で、お使いのターンテーブルベースやトーンアームを引き続き使用いただけます。また、コントロールユニットの形状は、SP-10MK2用のパワーユニットと同サイズとしており、容易に置き換えが可能です。

5. レコードに刻まれた音のエネルギーを引き出すため、
不要振動を徹底的に排除したシステム構造(SL-1000R)

ターンテーブル部は、25mm厚の無垢削り出しアルミパネル、アルミダイカスト、BMC(バルク・モールディング・コンパウンド)を組み合わせた3層構造を採用。さらにベース部は30mm厚の無垢削り出しアルミパネルとBMCによる2層構造とし、システム全体で5層からなる筐体構造を採用し不要振動を排除します。そして、シャーシを支えるインシュレーターは、高い振動減衰特性と長期の信頼性を兼ね備えた特殊シリコンラバー「αGEL」を採用し、外部からの振動を遮断します。また、トーンアームパイプの素材には軽量で高い減衰特性を持つマグネシウムを採用し、アーム有効長(トーンアーム回転軸から針先までの距離)を254mmとしてトラッキングエラーを低減し、読み取り精度を高めました。トーンアーム部の信号出力端子は信号線とアース線が一体となったDIN端子(※1)を採用。お好みのDIN端子対応のPHONOケーブルが使用できます。このほか、内部配線材にOFC線を採用し、接続端子部を収めるケースはアルミ無垢削り出しとし、純度の高い信号伝送を徹底して追求しています。

  • *:αGELは、株式会社タイカから提供されている素材であり、は、株式会社タイカの登録商標です。
  • ※1:ストレートタイプのDIN端子ケーブルのみ対応。DIN端子ケーブルは別売です。

6. 最大3本までのトーンアームを取り付け可能な構造を採用(SL-1000R)

ターンテーブル部と強固に締結する構造のトーンアーム部は、別売のトーンアームベースを増設することで標準トーンアームと合わせて最大3本まで取り付け可能です。トーンアームベースは10種類準備しており、代表的なトーンアームと組み合わせができ、トーンアームの交換や増設に対応します。

・3本のうち、1本はロングアーム用です。

【別売品】

品名 品番 対応メーカー 対応品番 メーカー
希望小売価格
(税抜)
発売日
トーンアーム
ベース
SH-TB10-S (お客様ご自身によるアーム
取付のための穴あけ加工が
必要です)
100,000円 5月25日
(受注生産)
SH-TB10TC1-S Technics EPA-100mk2
SH-TB10SM1-S SME M2-9R
SH-TB10SM2-S M2-12R
SH-TB10RT1-S Ortofon AS-212S
RS-212D
SH-TB10RT2-S AS-309S
RS-309D
SH-TB10JL1-S JELCO SA-250
SH-TB10JL2-S SA-750L
SH-TB10KD1-S IKEDA IT-345 CR-1
SH-TB10KD2-S IT-407 CR-1

【主な仕様】

  SP-10R SL-1000R
総合 電源 AC 100 V、50/60 Hz
消費電力 10W(電源オン時) 0.05W(電源オフ時)
寸法
(幅×高さ×
奥行)
メインユニット:365×109×365mm
コントロールユニット:
110×84×350mm
メインユニット:
531×188×399mm(ダストカバー有り)
コントロールユニット:110×84×350mm
質量 メインユニット:約18.2kg
コントロールユニット:約2.1kg
メインユニット:約40.2kg
(ダストカバー有り)
コントロールユニット:約2.1kg
ターン
テーブル部
駆動方式 ダイレクトドライブ
駆動モーター ブラシレスDCモーター
ターンテーブル アルミダイカスト・真鍮一体型、直径:323mm、
質量:約7.9kg(ターンテーブルシート含む)
回転数 33 1/3、45、78(※2) rpm
回転数調整範囲 約±16%
起動トルク 0.39N・m(4.0kg・cm)
ブレーキ機構 電子ブレーキ
ワウ・フラッター 0.015% W.R.M.S.
トーン
アーム部
形式 ユニバーサルS字形トーンアーム
スタティックバランス型
アーム有効長 254mm(トーンアーム回転軸から
針先までの距離)
239mm(トーンアーム回転軸から
スピンドルまでの距離)
オーバーハング 15mm
トラッキング
エラー角
+1°48’(30cmレコード外周)
+0°30’(30cmレコード内周)
オフセット角 21°
アーム高さ
調整範囲
0~15mm
針圧調整範囲 0~4g(針圧直読式)
適用カートリッジ
質量
(ヘッドシェル、
取付ねじ含む)
補助ウェイトなし/15.9~19.7g
補助ウェイト小使用時/18.8~23.6g
補助ウェイト中使用時/22.5~26.3g
補助ウェイト大使用時/26.0~31.0g
ターミナル部 出力端子 PHONO(DIN ジャック)×1(※1)
付属品 ターンテーブル×1、
ターンテーブルシート×1、
EPレコード用アダプター×1、
脱着ハンドル×2、電源コード×1、
ターンテーブル取付ねじ(1セット)×1
ターンテーブル×1、
ターンテーブルシート×1、
EPレコード用アダプター×1、
脱着ハンドル×2、電源コード×1、
ターンテーブル取付ねじ(1セット)×1、
ダストカバー×1、バランスウェイト×1、
補助ウェイト 小×1、
補助ウェイト 中×1、
補助ウェイト 大×1、
オーバーハングゲージ×1、
インシュレーターアタッチメント×4、
六角レンチ×1
  • ※2:回転数設定が78rpm(ピッチコントロール0.0%時)の場合、78.26rpmで回転するように設定しています。

以上