プレスリリース

2015年8月5日

新形状のメガキャッチフォルム※1と「花粉撃退モード」を新搭載

加湿空気清浄機 F-VXL90 他 3機種を発売

花粉吸引スピードが従来の約2倍※2に向上

F-VXL90,F-VXL70,F-VXL55

品名 加湿空気清浄機
品番 F-VXL90 F-VXL70 F-VXL55
希望小売価格 オープン価格
発売日 9月15日
月産台数 20,000台

パナソニック株式会社は、新形状のメガキャッチフォルム※1と「花粉撃退モード」により、床上30cmに滞留する花粉やハウスダストを強力吸引し、花粉吸引スピードが従来の約2倍※2に向上した加湿空気清浄機 F-VXL90他、3機種を9月15日より発売します。

近年、花粉やハウスダスト、黄砂やPM2.5など空気環境への関心が高まっていますが、空気清浄機については、約6割の方が花粉除去を目的に利用しています(当社調べ。N=2,062、複数回答)。

本製品は、強力な下吸込みを可能にしたメガキャッチフォルム※1と花粉の吸引に効果的な気流と風量で運転する「花粉撃退モード」により、従来の約2倍※2の花粉吸引スピードを実現しました。
さらに、業界初※3約0.3μmの微細な粒子まで検知する「高感度ハウスダストセンサー」を搭載し、「PM2.5解析プログラム」の判定精度が向上しました。(F-VXL90、F-VXL70のみ)

当社は、汚れが滞留する床上30cmの吸引力にこだわり、快適な室内空間づくりを提案します。

<特長>

  1. 床上30cmを強力吸引する新形状のメガキャッチフォルム※1(F-VXL90、F-VXL70のみ)
    新搭載の「花粉撃退モード」で花粉吸引スピードが従来品比約2倍※2(F-VXL55は約1.5倍)

    ・空気の流れをつくりやすい曲線形状と大きく開口する下部吸い込み口を採用
    ・プロダクトデザイナー 深澤直人氏監修デザイン

  2. 業界初※3約0.3μmの微細な粒子まで検知する「高感度ハウスダストセンサー」搭載で「PM2.5解析プログラム」の判定精度が向上(F-VXL90、F-VXL70のみ)

    ・名古屋大学 太陽地球環境研究所との共同研究により開発
  1. ※1: F-VXL90、 F-VXL70のみ。
  2. ※2: F-VXL90、 F-VXL70のみ約2倍。 F-VXL55は約1.5倍。約6畳の試験室で、本体を壁際に設置し運転。対向壁際付近の床上で花粉相当の粉じんを発生させ、本体前方床上付近まで到達する時間を比較。<F-VXL90>約30秒 <2014年度当社従来品F-VXK90>約60秒。 <F-VXL70>約35秒 <2014年度当社従来品F-VXK70>約70秒。<F-VXL55>約53秒 <2014年度当社従来品F-VXK55>約80秒。運転条件:〔F-VXL90、-VXL70、-VXL55〕空気清浄運転(加湿設定オフ)、花粉撃退[パワフル]モードでの自動最大風量時。〔F-VXK90 、-VXK70、-VXK55〕空気清浄運転、風量自動での最大風量、ハウスダスト気流時。当社独自の試験条件による評価。 数値はあくまでも目安であり、設置環境、使用状況によっても効果が異なります。
  3. ※3:2015年9月15日発売予定。家庭用空気清浄機において。

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時~20時)
ホームページURL:http://panasonic.jp/airrich/

【特長】

1.床上30cmを強力吸引する新形状のメガキャッチフォルム※1(F-VXL90、F-VXL70のみ)
新搭載の「花粉撃退モード」で花粉吸引スピードが従来品比約2倍※2(F-VXL55は約1.5倍)

・空気の流れをつくりやすい曲線形状と大きく開口する下部吸い込み口を採用

・プロダクトデザイナー 深澤直人氏監修デザイン

花粉やハウスダストなど大きくて重い粒子は、落下速度が速く、床に落ちた汚れは空気清浄機で吸引することができません。また人が動くたびに汚れが舞い上がり、再度落下を繰り返すので、床上30cm付近に多く分布しています。
本製品は、空気の流れをつくりやすい曲線形状と大きく開く下部吸い込み口を採用し、床上30cm付近に溜まりがちな花粉やハウスダストなどを強力に吸引します。

「花粉撃退モード」は、ルーバーから前方30度※4に吹き出す風で花粉に特化した新気流(花粉撃退 気流)をつくりだし(下図参照)、風量も高めることで大きく開口した吸い込み口から花粉を強力に吸引します。これにより従来の約2倍※2の花粉吸引スピードを実現しました。加えてセンサーの感度を高めるとともに1時間に1回、風量を強めた運転を5分間行い、花粉等を見つけやすくします。

デザイン監修はプロダクトデザイナー 深澤直人氏によるもので、気流の流れにフィットした曲線的なフォルムで風の流れを形象化するとともに、人・住空間との調和を図るデザインを実現しました。
また最大加湿量(870mL/時間)は、業界NO.1で加湿機1台以上※5のたっぷり加湿でお部屋をうるおします。
*F-VXL90のみ、2015年9月15日発売予定。家庭用空気清浄機において。

2.業界初※3約0.3μmの微細な粒子まで検知する「高感度ハウスダストセンサー」搭載で「PM2.5解析プログラム」の判定精度が向上(F-VXL90、F-VXL70のみ)

  • ・名古屋大学 太陽地球環境研究所との共同研究により開発

業界初※3約0.3μmの微細な粒子まで検知できる「高感度ハウスダストセンサー」を搭載し、2.5μm以下の粒子の量を見極める「PM2.5解析プログラム」において、より高い精度でPM2.5の質量濃度を判定することが可能になりました。濃度が高い時は本体正面のサインでお知らせし、風量を高めて吸引します。
なお、本センサーは9月開催の「第56回大気環境学会年会」で発表予定です。

  1. ★質量濃度とは、空気1m³中に含まれる粒子の重さ(総質量)によって表わされます

【その他の特長】

●検知した汚れの種類(「花粉/ハウスダスト」「PM2.5」「ニオイ」)をランプで表示(F-VXL90、F-VXL70のみ)

●汚れに応じて自動で気流をコントロール

●日本製(F-VXL90、F-VXL70のみ)

【需要動向】

(当社調べ)
年度 2013年度 2014年度 2015年度見通し 2016年度予測
空気清浄機総需要 276万台 228万台 240万台 250万台

【仕様一覧】

品番 F-VXL90 F-VXL70 F-VXL55
-TM(木目調)
-W(ホワイト)
-W(ホワイト)
-T(ブラウン)
-W(ホワイト)
-T(ブラウン)
空気清浄
運転
空気清浄
適用床面積
~40畳(66m²) ~31畳(51m²) ~25畳(41m²)
消費電力 5.5~88W 5.5~60W 5~53W
風量 1.1~8.7m³/分 1.1~6.7m³ /分 0.9~5.4m³ /分
運転音 18~55dB 18~54dB 18~53dB
加湿
空気清浄
運転
空気清浄
適用床面積
~35畳(58m²) ~29畳(48m²) ~23畳(38m²)
加湿
適用
床面積
プレハブ
洋室
~24畳(40m²) ~19畳(32m²) ~14畳(23m²)
木造
和室
~15畳(25m²) ~12畳(20m²) ~8.5畳(14m²)
消費電力 10~65W 9~53W 9~43W
加湿量 300~870mL/時間 250~700mL/時間 190~500mL/時間
風量 2.0~7.6m³ /分 1.9~6.3m³ /分 1.6~4.9m³ /分
運転音 25~54dB 26~53dB 25~51dB
外形寸法(高さ×幅×奥行) 高さ640mm×幅398 mm
× 奥行き268 mm
(下部含む 309 mm)
高さ640mm×幅398mm
×奥行き238mm
(下部含む 279mm)
高さ560×幅360
×奥行き230mm
(脚部10mm)
タンク容量 約4.0L 約3.2L 約2.3L
質量 約11.8kg 約10.2kg 約8.3kg
  1. ※4:F-VXL55は前方45度
  2. ※5:当社 気化式加湿機FE-KXL07(最大加湿量700mL/時間)以上の最大加湿量870mL/時間を実現。

以上