プレスリリース

2013年10月7日

乾電池エボルタ 長もち実証実験を実施

閉校になる都内小学校児童とともに、
「世界最長レール※1」走破でギネス世界記録™に挑戦

エボルタとプラレール※2のコラボレーション

パナソニック株式会社は、乾電池「EVOLTA」の長もち実証として乾電池1本を動力源に走行する玩具車両を使用し、世界一長いプラスチックレール※1を走破するギネス世界記録™に挑戦します。

今回のチャレンジは、株式会社タカラトミーと東京都北区立滝野川第七小学校と3者で挑みます。
当社と株式会社タカラトミーは、2009年より交流を開始し、以降継続的にコラボレーションを実施しています。 そのような中、児童(幼児)が喜ぶ新しい企画として本チャレンジの合同実施に至りました。

本挑戦は、現在のギネス世界記録™(約4km)を上回る長さのプラレール※2コースを組み、走行車両は秋田新幹線E6系「スーパーこまち」を使用します。動力源は乾電池「EVOLTA」単3形1本で世界最長コースの完走を目指します。

会場の東京都北区立滝野川第七小学校は全校児童41名で2014年3月をもって59年の歴史に幕を閉じ、近隣の滝野川第一小学校と統合し、新校になることが決定しています。
「最後の思い出に全校児童で世界一の記録に挑戦」という企画に、教師や児童達と一体となって取り組みます。

「EVOLTA × プラレール」 世界最長レール走破チャレンジ概要
【日時】2013年12月14日(土)(予定)
【会場】東京都北区立滝野川第七小学校
【概要】株式会社タカラトミー「プラレール」を使用し、ギネス世界記録™ (約4km)を上回る長さの最長コースを作成。
秋田新幹線「スーパーこまち」車両でコースを走破することで、ギネス世界記録™に挑戦する。
使用する電池は、乾電池「EVOLTA」単3形1本のみ。

チャレンジに使用する乾電池

・品名:乾電池 EVOLTA
・品番:LR6EJ
・希望小売価格:オープン価格

チャレンジに使用するプラレール・車両

・品名: E6系新幹線スーパーこまち
(「連結!E6系スーパーこまち&トミカアーチ踏切セット」)

・希望小売価格: 5,250円(税込)
(車両、レール、踏切等のセット)

・ギネス世界記録™はギネスワールドレコーズリミテッドの登録商標です

【備考】チャレンジ当日は、セキュリティ上の関係で、取材を除く、一般の方の入場はできません。
チャレンジの模様は、WEBサイト(URL:evolta.jp)にて、Ustreamを通じて生中継を予定しています。
  1. ※1“Longest plastic toy train track”に挑戦
  2. ※2「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標です
■「プラレール」
公式サイトhttp://www.takaratomy.co.jp/products/plarail/

「プラレール」 は、1959年に株式会社タカラトミーから発売された鉄道玩具です。
青いレールを自由につなげて線路をレイアウトし、3両編成の列車を走らせることが基本の遊び方です。発売当時から現在まで、青いレールの規格は統一されており、現在では親子三世代にわたり親しまれています。日本国内ではこれまでに、累計約1,100種類、1億4,500万個以上を販売しています。

【プラレールに関するお問い合わせ先】株式会社タカラトミー 広報部 03-5654-1280

©TOMY 「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標です。

■東京都北区立滝野川第七小学校

【所在地】東京都北区田端4-17-1
【校長】 北野 扶美子
全校児童41名。
2013年度をもって59年の歴史の幕を閉じ、滝野川第一小学校と統合し、新校になることが決定している。

★本チャレンジに関して、
学校へのお問い合わせはご遠慮ください。

このチャレンジ実施において、チャレンジ応援メッセージを書いたレールの提供を一般から募ります。
回収したレールは状態の悪いものは除き、チャレンジ本番に使用します。
<詳細はWEBサイト(URL:evolta.jp)参照>