プレスリリース

2013年4月10日

「フル2線式リモコン(※1) 画像センサ付自動スイッチ」新発売

オフィス空間でのきめ細かい照明制御で、さらなる「快適」と「エコ」を実現

WRT3470 WRT9530
WRT3470 WRT9530
品名・品番 フル2線式リモコン 画像センサ付自動スイッチ(WRT3470)
フル2線式リモコン 画像センサ用ワイヤレスアドレス設定器(WRT9530)
希望小売価格(税込) WRT3470 30,135円
WRT9530 41,475円
発売日 2013年4月21日
販売目標 1,200台/年(2013年度)

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、照明制御用の人感センサスイッチシリーズに、これまでの人感センサでは検出することができなかった人の状態(滞在・不在・移動)を検知することで、きめ細かな照明制御を可能とする新方式センサ採用の「フル2線式リモコン 画像センサ付自動スイッチ」を2013年4月21日より発売します。

電力供給不安を背景に節電意識が高まる中、オフィス空間においてもますますの省エネが求められています。ビルやオフィス空間のエネルギー消費量の約1/4が照明設備によるエネルギー消費と言われています(※2)。ビルやオフィス空間での省エネを実現し、快適性の向上にもつながる照明制御は、今後さらに重要な役割を担うことになります。今回、開発した新方式のセンサは、新たに画像処理技術を用いることで、人の状態に応じたきめ細やかな照明制御を可能にします。

当社は、本製品によりオフィス空間の省エネ化を拡大するとともに、今後も省エネを考慮した製品を提供し、「快適」と「エコ」を実現するオフィス空間の創造に貢献していきます。

<特長>

  1. 人の状態検知が可能。「滞在・不在・移動」を検知する照明制御で、さらなる「快適」と「エコ」を実現
  2. 効率的な検知エリア設定が可能
  3. ワイヤレス設定器(※3)により設定調整作業の効率化を実現
  1. ※1±24Vの信号線2線でスイッチや制御機器などをネットワーク化し、パルス信号で照明制御する配線システム
  2. ※2出展:資源エネルギー庁推計
  3. ※3フル2線式リモコン 画像センサ用ワイヤレスアドレス設定器(専用設定器)による

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター フリーダイヤル 0120-878-365(受付 9:00〜20:00)
エコソリューションズ社 エナジーシステム事業グループ システム機器BU
電話:06-6908-1131(代表 受付 8:45〜17:30)
ホームページ URL:http://www2.panasonic.biz/es/densetsu/bs/lighting_control/full2/


【特長】

(1)人の状態検知が可能。「滞在・不在・移動」を検知する照明制御で、さらなる「快適」と「エコ」を実現

画像処理技術を用いた人感センサを新たに採用したことにより、人の「滞在・不在・移動」の状態検知が可能となり、オフィス空間などで人の状態に応じた照明制御を行います。さらに、従来型人感センサの課題であった人の滞在時でも照明を消灯してしまう事象を解決します。また、従来の赤外線を用いた人感センサに必要であった一定時間の照明点灯を保持するための検出保持時間が不要のため、人が不在になってから短時間で消灯(もしくは、減光)が可能となり、オフィス空間などでのさらなる省エネ制御を可能とします。

・微小な動きでも検出できるため、エリア内に滞在している間、全点灯(100%点灯)を維持。
反対に、不在時にはすぐに消灯(もしくは、減光)制御が可能。
・立ち止まった状態から歩きだす、エリア外に出て行くなどの動きも検出できるため、従来の点灯保持時間が不要となり、すぐに減光制御(50%点灯)が可能。

(2)効率的な検知エリア設定が可能

従来の熱線センサでは丸型での検知エリアの設定でしたが、検知エリアを四角にすることで、隙間なく効率よい検知エリアの設定が可能になりました。

・検知エリア(7.2m×7.2m)(※4)を8×8ブロックに分割し、中心の4ブロックを除く全ブロックを検知エリア/非検知エリアに設定できます。なお、検知エリアは、2種類のモードで設定が可能。
[1] 簡易モード:あらかじめ用意された固定パターンでの設定
[2] 詳細モード:検知/非検知エリアをブロック単位で設定
*詳細モードの設定では、天井高さ2.8mにおいて、1ブロックの大きさ
約0.9m×0.9mのブロック単位での設定が可能です。
  1. ※4天井高2.8mの場合の検知範囲(目安)

(3)ワイヤレス設定器により設定調整作業の効率化を実現。

本設定器により天井面に近づくことなく設定が行えます。また、専用設定器とすることで、細かい検知エリアの設定が可能です。
※保持時間、制御アドレス、エリア制限などの設定を行います。

【ご参考】

■定格・仕様 一覧

【フル2線式リモコン 画像センサ付自動スイッチ(WRT3470)】
定格 定格入力信号電圧 ±24 V
定格信号消費電流 50 mA
適合伝送ユニット WRT 2050系列(WR 3913系列 増幅器)
取付高さ 2.4m 〜 3.0m
検知範囲 取付高さ2.8mにて 7.2m×7.2m
検知種類 滞在検知、不在検知、移動検知
制御アドレス設定範囲 検知種類毎に 個別0-1〜63-4、パターン1〜72、グループ1〜127
保持時間 不在時、移動開始時、完全静止時に対して 1秒〜59秒(1秒ステップ)、1分〜30分(1分ステップ)
検知エリア設定 簡易:5パターン 詳細:33ブロックより任意に設定
明るさセンサ機能(※5) 5 lx 相当 〜 1,000 lx 相当 の 9レベル および 明るさセンサ機能切
センサ連動機能(※6) 12台(設定アドレス範囲:個別0-1〜63-4)
使用温度範囲 -10 ℃〜+40 ℃
使用周囲照度 20 lx 〜 10,000 lx
(上記使用周囲照度については、発表時は 1 lx)
  1. ※5設定した明るさより暗くなったときだけ動作させる機能
  2. ※6複数のセンサを連動させることにより、検知範囲を拡大する機能
【フル2線式リモコン 画像センサ用ワイヤレスアドレス設定器(WRT9530)】
電源 ●単三乾電池(1.5 V)×4本:6 V(別売)
●アルカリ電池で500回以上(確認〜設定で1回)
光通信・キャリア周波数 36.7 kHz ± 0.3kHz 【操作可能範囲】
発信音周波数 4.5 kHz ± 0.2kHz
設定・確認時間 6秒以内
使用周囲温度 0 ℃〜+40 ℃
設定機能 ●アドレス設定
●保持時間・明るさレベル設定
●検知エリア設定(簡易・詳細)
●センサ連動設定