次亜塩素酸 技術情報サイトと、次亜塩素酸 空間除菌脱臭機「ジアイーノ」ブランドサイトの2つのサイトを公開

2022年4月 1日

トピックス

次亜塩素酸 技術情報サイト「次亜塩素酸ラボ」
(リンク:https://panasonic.co.jp/hvac/pes/technology/hocl/

次亜塩素酸 空間除菌脱臭機「ジアイーノ」ブランドサイト
(リンク:https://panasonic.co.jp/hvac/pes/products/ziaino/

パナソニック エコシステムズ株式会社(以下、パナソニック)は、2022年4月1日、次亜塩素酸技術研究の技術情報と、次亜塩素酸 空間除菌脱臭機「ジアイーノ」のブランド情報の2つのWebサイトを公開いたしました。

◆次亜塩素酸 技術情報サイト「次亜塩素酸ラボ」
URL:https://panasonic.co.jp/hvac/pes/technology/hocl/
「次亜塩素酸ラボ」は、「次亜塩素酸」の物質そのものの有効性と安全性を、パナソニックの研究を通じて発信するWebサイトです。数ある除菌手段からパナソニックは「次亜塩素酸」を選び、その可能性を日々追求しています。

<「次亜塩素酸ラボ」のポイント>
1. パナソニックが「次亜塩素酸」を選んだ理由
「次亜塩素酸」は世界的にも消毒手段としての歴史が古く、実績のある物質。水道水の浄化に塩素消毒として使われているように、低濃度でも安全に除菌が可能です。
パナソニックはその確かな実績と、有効性・安全性を高く評価し、数ある除菌手段から「次亜塩素酸」に着目。さらに、その高い有効性と安全性が、水溶液としてだけではなく、気体状次亜塩素酸でも変わらず発揮されることに大きな可能性を見出しました。パナソニックは、有人空間における有効な除菌手段として「次亜塩素酸」のチカラを引き出す研究を行っています。

2.「次亜塩素酸」の特徴と幅広い用途
ひとことで「次亜塩素酸」と言っても、その液性(pH)と濃度によって水溶液の特徴・呼び方はさまざま。一方で、その呼び方はそれぞれとても似ており、身近なところで広く使われている「次亜塩素酸」だからこそ、誤解・混乱されやすい物質でもあります。
適切に用いれば安全・効果的な「次亜塩素酸」を正しく理解していただくため、次亜塩素酸の基礎知識、幅広い活躍例とともに、パナソニックが注目し研究を進めている領域とその理由をご紹介します。

3. さまざまな有害物質に対する抑制試験データ
三洋電機時代から脈々と続く次亜塩素酸技術の研究であり、菌・ウイルス、臭気成分のほか、カビ・花粉、アレル物質などの有害物質でも抑制試験を行っています。除菌・脱臭だけではない「次亜塩素酸」のポテンシャルの高さを確認済み。大空間除菌試験の行える研究施設の紹介や、大学との共同研究論文などパナソニックの研究成果をご覧いただけます。

◆次亜塩素酸 空間除菌脱臭機「ジアイーノ」ブランドサイト
URL:https://panasonic.co.jp/hvac/pes/products/ziaino/
次亜塩素酸 空間除菌脱臭機「ジアイーノ」。「天井埋込形」もラインナップに加わり、家庭用・業務用・設備用とさまざまな商品展開を行なっており、海外含め8つの国と地域に展開中。「ジアイーノ」ブランドサイトでは、次世代の衛生管理としてますます広がりを見せる「ジアイーノ」の機種・地域を超えた共通の提供価値=ブランドを発信していきます。

<「ジアイーノ」ブランドサイトのポイント>
1.「ジアイーノ」の提供価値
「ジアイーノ」の価値は、空間を広範囲に除菌・脱臭することに留まりません。「ジアイーノ」を設置したことによる快適さや安心感、そこで生まれる心地よいコミュニケーション、おもてなしや思いやりの心が通い合う体験、そんな生活すべてがお届けしたい価値です。
「ジアイーノ」は、健やかでイキイキとした暮らし・社会を支えます。

2.「ジアイーノ」が選ばれる理由
ご家庭はもとより、病院、介護施設、保育園・幼稚園、オフィス、飲食店、ホテル・旅館など、幅広い施設で活躍しているジアイーノ。特に、多くの人が集まり行き交うこれらの場所では、衛生管理に対するお悩みもさまざま。「ジアイーノ」が選ばれる理由をシーン別にご紹介。一般的な空気清浄機との違いについてもご説明しています。

3.「ジアイーノ」のコア技術~次亜塩素酸 空間浄化技術~
次亜塩素酸を生成するだけでは「ジアイーノ」とは呼べません。パナソニックが加湿機や空気清浄機の製造で培ってきた技術との融合で「ジアイーノ」は成り立っています。
パナソニック独自の“次亜塩素酸をつくる技術”と“空気を洗う技術”を用いて空間をきれいに。「ジアイーノ」を構成する4つのコア技術と、設置する環境に応じて選択している最適な技術手段をご紹介しています。

4.「ジアイーノ」ファミリーラインナップ
ご家庭のような比較的小規模な空間に最適なタイプから、店舗・施設、オフィスフロアなど中規模~大空間に対応可能なタイプまで「ジアイーノ」は豊富なバリエーションをご用意。設置先の面積・広さに応じて、最適な機種をお選びいただけます。

5.納入事例
「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」への納入事例をはじめ、たくさんの人が集まる活動的な場所での活躍事例を順次ご紹介していきます。

「ジアイーノ」は、これまで一般のご家庭や、医療、教育、介護現場など広くご採用いただき、除菌力と脱臭力でお客様から高い評価をいただいています。「ジアイーノ」の除菌機能は、単に空気中の菌を除菌することではなく、空間(お部屋)に潜む「浮遊菌」と「付着菌」、どちらの菌に対しても抑制効果を発揮するのが「ジアイーノ」の除菌なのです。(「浮遊菌」は汚れた空気とともに機器内に取り込んで次亜塩素酸水溶液で抑制。「付着菌」は放出する気体状次亜塩素酸で抑制。液体の噴霧ではありません)

「ジアイーノ」は、大阪コロナ大規模医療・療養センターのナースステーションや待機場所、仮眠室などにも設置されており、高い除菌・脱臭効果で医療従事者に安心安全な空間を提供しています。

パナソニックは、今後もきれいな空気をお客様に提供し、「健康で快適な空気」で暮らしをサポートしていきます。

【「ジアイーノ」の歴史】
「ジアイーノ」で使われている次亜塩素酸技術には30年以上の歴史があります。当時の三洋電機が1987年から培ってきた次亜塩素酸技術に、パナソニックのフィルター技術などを応用し、除菌や脱臭に特化した「業務用ジアイーノ」を2013年に発売。除菌力と脱臭力がお客様から高い評価を得て、医療、教育、介護現場など広くご採用いただいています。その後も、コンパクト化による「家庭用ジアイーノ」、自動給水が可能な「水道直結型ジアイーノ」とラインアップを拡充しているほか、2019年11月の中国での発売を手始めに、香港、台湾、タイ、ベトナム、マレーシア、UAEでも発売しています。

<関連リンク>
・次亜塩素酸 空間除菌脱臭機「ジアイーノ」10台とマッサージチェア「リアルプロ」2台を大阪府に無償貸与:
https://news.panasonic.com/jp/topics/204612.html
・家庭用「ジアイーノ」:https://panasonic.jp/ziaino/
・業務用「ジアイーノ」:https://www2.panasonic.biz/jp/air/fan/ap/
・天井埋込形「ジアイーノ」:https://www2.panasonic.biz/jp/air/fan/ap/tenume/
・「ジアイーノ」商品特長動画:https://youtu.be/WJwny8gZ2oY

発表年月
発表年月