グループ健康管理アプリ「OND'U」が2021阿波おどりイベント成功に向けた徳島市の取組みに貢献

2021年8月24日

トピックス

阿波おどり練習風景(左)とアプリのグループ管理画面(右)パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、徳島市が主体となって開催した「2021阿波おどり~ニューノーマルモデル~」にて、踊り手集団や運営スタッフの体調管理にパナソニックのグループ健康管理アプリ「OND‘U」が採用され、2年ぶりの阿波おどりの開催に貢献しました。またパナソニック コンシューマーマーケティング株式会社からは感染症対策に貢献するため、参加者に配布する除菌シートを社会貢献の一環で提供いたしました。

除菌シート納品式を徳島市役所にて実施、内藤 佐和子 徳島市長[後列 左から3人目]、市役所阿波踊り担当メンバー[前列]、パナソニック関係者[後列]【グループ健康管理アプリ 「OND’U」の概要】
組織やグループの感染症クラスター発生防止につなげるため、グループ健康管理スマートフォンアプリ「OND'U(オンド・ユー)」を開発し、2021年3月からトライアル版の提供を開始しました。本アプリでは、日々の検温や体調の記録を簡単にできるとともに、グループ機能を利用して、組織や所属グループメンバーの健康管理を徹底することができます。これまでの実績としては、2021年に開催されたパナソニックオープンレディースゴルフトーナメント運営スタッフの健康管理に導入されました。またサッカークラブのジュニアチームや小学生軟式野球チームなどでも活用されています。

【徳島市での採用経緯】
新型コロナウイルスの影響で昨年、戦後初めて4日間の全日程が中止となった徳島市の阿波おどり。
400年以上続く阿波おどりの伝統継承のため、今年は何としても開催するという決意の下、様々な感染症対策を実施しながら「2021 阿波おどり~ニューノーマルモデル~」として開催されました。

感染症対策の中でも、特に課題となったのがメンバーやスタッフの体調管理でした。当初は紙媒体での記録管理を予定していましたが、スタッフの業務負担増、紙をやり取りすることによる感染リスク増などが課題でした。そこでスマートフォンなどで管理ができるアプリを導入することとなり、多数ある健康管理アプリの中から、直感的に操作がしやすく、登録できる体調記録内容が豊富な「OND‘U」が採択されました。
内藤市長[右]と「OND’U」プロジェクトリーダー 堂本 夏菜 (除菌シート納品式にて)【取組み内容や活用状況】
踊り手集団“阿波おどり連”の単位で、開催2週間前から、毎日検温を行い、グループ健康管理アプリ「OND’U」への入力を実施し、代表者が練習の前などにメンバーの健康状態を確認する形で、体調管理が行われました。有名連の1つ「阿波扇」では総勢88名を「OND‘U」で管理しながら練習・本番にのぞみました。
また、今回の阿波おどり開催に向けて徳島市職員の方からの要望にお応えする形で、機能アップデートを重ねてきました。

1. 接触確認アプリからの通知の有無を報告できる機能を搭載
2. 平均体温の+1℃以上でアラート(黄色マーク)がつくように改善
3. グループ招待方法にQRコードを追加しグループ参加をより簡単化
4. スマートフォンを持たない方も入力が可能なようにWEBブラウザ入力に対応
こうしたアップデートにより、現在「OND‘U」では大規模なイベントや継続的な組織内での体調管理を行うアプリとしてご利用いただいております。
機能アップデートの一例【イベント成果】
2021年8月13日と14日、あわぎんホールにて「選抜阿波おどり」が開催され、最終日の15日は、感染防止のため無観客となりましたが、ワークスタッフ陸上競技場で「グランドフィナーレ」が開かれました。「グランドフィナーレ」では、阿波おどり振興協会の15連と一般連4連、大学連1連の計約530人が出演しました。

◇内藤 佐和子 徳島市長 コメント
「コロナ禍での開催という中で、中止にするのは簡単だが、長引くこの状況の中で、どうやったら開催できるのかということに知恵を絞ってきました。そうした中で、パナソニックには「OND‘U」であったり、除菌シートの提供を頂き本当に感謝しています。今後も様々な形で連携していき、新たな取り組みに共に挑戦していきたいと考えています。」

◇ご利用者(「阿波扇」副連長)のコメント
「自分の健康管理では、毎日の入力は選択して登録ボタンを押すだけなのでとても楽です。
グラフで見ると体温の推移も一目でわかり、健康管理がペーパーレスで出来る良さを実感しています。私は、朝起きてスマホの充電の確認をするタイミングで入力しています。
また、グループ管理では、メンバーのグループ登録もQRコードで簡単にできました。大人数(連のメンバーは88名)の健康管理は大変かもと思っていましたが、マネージャー設定ができたので、5名のマネージャーを設定しました。5グループに分けて、各マネージャーが担当メンバーの体調入力を確認できると管理も簡単でした。これからのイベントには欠かせない体温管理。「OND'U」アプリは大いに役立ちます。」

【今後の展開】
現在「OND‘U」ではお祭りや演劇、クラブ活動など人と人が接する活動を継続するための感染対策として多くの現場で利用頂いています。1グループ100人まで参加ができて、それを10グループまで作れるという規模感のアプリサービスをすべて無償で提供し続けています。
今後、会社などの組織でより活用を推進しやすくするため、管理者向け『ダッシュボード機能(有料オプション)』を近日公開する予定です。グループ全体の健康意識を高め、感染症に負けない組織づくりへお役立ちとして貢献していきます。

【関連情報】
・「2021阿波おどり~ニューノーマルモデル~」について(2021年8月16日 更新)
https://www.city.tokushima.tokushima.jp/smph/kankou/awaodori/2021awa.html
・グループ健康管理アプリ「OND'U」のトライアル版を提供開始(2021年3月30日)
https://news.panasonic.com/jp/press/data/2021/03/jn210331-2/jn210331-2.html
・パナソニック「OND'U」紹介サイト
https://tech.panasonic.com/jp/ondu/
・パナソニック グループ健康管理アプリ「OND’U(オンド・ユー)」(動画)
https://youtu.be/xPxuQRVecQo

発表年月
発表年月