IOC・IPC協力プロジェクト SPORTS CHANGE MAKERS 最終プレゼンテーション開催!

2021年8月12日

トピックス

「SPORTS CHANGE MAKERS」特設サイト
https://www.panasonic.com/sportschangemakers/

パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、世界中の学生から「スポーツとテクノロジーで、社会の様々な壁を超えるアイデア」を募った「SPORTS CHANGE MAKERS」を国際オリンピック委員会 (IOC)・国際パラリンピック委員会 (IPC)の協力のもと、2019年からスタートしています。そして、東京2020オリンピック・パラリンピックに合わせて、その集大成となる「最終プレゼンテーション」を2021年8月23日(月)に開催予定です。

「GOING BEYOND BARRIERS」のテーマのもと、将来のオリンピック・パラリンピック開催予定の4都市(日本・東京/中国・北京/仏国・パリ/米国・ロサンゼルス)で学生を対象に予選会を開催。パナソニックのオリンピックとパラリンピックのスポンサーカテゴリーである映像・音響機器技術を使って「スポーツとテクノロジーで社会の壁を超えるアイデア」を募集し、厳選なる選考を経て、2020年1月に代表チーム(各地域1組ずつ)を選出。代表チームは、オリンピック・パラリンピック関係団体(IOC・IPC・パリ2024組織委員会)に対してプレゼンテーションを行います。パナソニックでは、本プロジェクトを通じ、今後のスポーツシーンにおいてアイデアの採用を目指す学生の夢をサポートしています。

最終プレゼンテーション当日はパナソニックの公式YouTubeアカウント、Twitterアカウント、微博アカウントより生中継を実施。学生たちのアイデアを具現化したデモも展開し、学生たちのアイデアを聞くだけでなく、見ることもできます。

当日は、アドバイザーとして、IOC テレビ&マーケティング部門マネージングディレクターティモ ルメ氏、IPC副会長デュエイン ケール氏、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会より田中理恵氏、パリオリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 チーフコマーシャルオフィサーのマルレーヌ マズール氏らをお呼びし、学生のアイデアについて意見交換を行うほか、パナソニックがパートナー企業とともに共同開発した「Mirror Field」と呼ばれるバーチャルイベントモデルも活用し、オンライン上でも、臨場感を持った体験の提供を行います。ニューノーマルに相応しい「リアルとバーチャルの壁を超えた新しい世界」をご体験いただけます。

パナソニックは、オリンピック・パラリンピックがスポーツを通じて目指す“より良い世界”・“インクルーシブな社会”の実現がパナソニックの理念に通じ合うものと考え、1987年からオリンピック・2014年からパラリンピックのワールドワイドパートナーとなっています。これまで、“Sharing the Passion”というスローガンのもとオリンピック・パラリンピックを支えてきました。アスリートや大会を支える人たちの夢へと向かうパッションは、スポーツの素晴らしさを伝え、世界中に伝播・共有され新しい感動や元気をあたえます。これからも、イノベーションや社会課題解決を通じて、人々のくらしや社会に寄り添いながら、世界中の人々とパッションを分かち合い続けます。

名称:SPORTS CHANGE MAKERS 最終プレゼンテーション
日時:8月23日(月)第一部 10:00~11:30 第二部 16:00~17:40
配信:各SNSアカウント内で日本語・英語・中国語配信を行います。
詳細は後日プロジェクト特設サイトで案内します。https://www.panasonic.com/sportschangemakers/
YouTube配信アカウント(日本語・英語配信):https://www.youtube.com/user/ChannelPanasonic
Twitter日本語配信アカウント: https://twitter.com/panasonicbrand
Twitter英語配信アカウント: https://twitter.com/panasonic
微博(Weibo)中国語配信: https://www.weibo.com/aboutpanasonic

【ファイナリスト/アイデア概要*】
■第一部 発表
中国代表:林雪儿さん、胡玥さん、相丹蕊さん
アイデア概要:異文化交流がしたい旅行客と現地の人々が、異文化コミュニケーションを簡単に楽しめるようになるための自転車
アメリカ代表:ジャスティン・アンダーソンさん、ジョシュア・サンチアゴさん、ティモシー・グエンさん
アイデア概要:聴覚障がい者がスタジアムでの観戦を楽しむための、聴きたい情報をビジュアル化するヘッドセット
■第二部 発表
欧州代表:シモン・ヴァン・デ・フラートさん、ボブ・ヴァン・デル・ホーストさん、ゼラ・ダファウス・ブソさん
アイデア概要:スポーツを観戦するものの、競技のルールや知識が乏しく十分に楽しめ ない人のために、レフェリーの動きや判定を翻訳し、視聴者に競技の 面白さを伝えるWEBアプリ
日本代表:横瀬健斗さん
アイデア概要:公園で遊ぶ子供たちに、スポーツを見るだけではなく、体験して感じてもらうために、アスリートの「動き」を体験できる遊具や設備が常設された公園
【アドバイザー】
■第一部
国際パラリンピック委員会 副会長デュエイン ケール氏
IOC Young Leader ジェマイマ モンタグ氏
空手アメリカ代表 國米 櫻氏
車椅子フリースタイル選手アーロン フォザリンガム氏
認定NPO法人グッド・エイジング・エールズ代表/プライドハウス東京代表 松中 権氏
ITジャーナリスト 林 信行氏
パナソニック株式会社 常務執行役員 松岡 陽子

■第二部
国際オリンピック委員会 テレビ&マーケティング部門 マネージングディレクター ティモ ルメ氏
IOC Young Leader クリステル サネ氏
東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 理事 田中 理恵氏
パリオリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 チーフコマーシャルオフィサー マルレーヌ マズール氏
東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 アドバイザー 澤邊 芳明氏
パナソニック株式会社 執行役員 森井 理博

※ これらのプロジェクトのいずれかが将来実現される際に、パナソニックのカテゴリー製品/サービス以外が含まれる場合、それぞれの製品カテゴリーに応じて、他のTOPパートナー/大会組織委員会パートナー/NOCパートナーと連携を行います。

「SPORTS CHANGE MAKERS」プロジェクト詳細は特設サイトをご確認ください。
https://www.panasonic.com/sportschangemakers/

【お問い合わせ先】
※ 本件に関係のない、東京2020に関するお問い合わせはお答えできませんので、ご了承ください。
「SPORTS CHANGE MAKERS」事務局
E-mail : info@sportschangemakers.jp

発表年月
発表年月