再生可能エネルギー実質100%の電力提供をパナソニック従業員向けに開始

2020年11月30日

トピックス

パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、再生可能エネルギー実質100%(以下、実質再エネ100%)(※)の電力利用プランを構築し、パナソニック従業員向けに募集および提供を開始しました。

パナソニックは、2005年より自社工場やオフィスへの電力供給を開始し、2016年より従業員を対象とした供給もおこなっています。(小売電気事業者登録番号 A0136)

パナソニックは、これまで培ってきた電力調達・電力取引のノウハウや経験を活かし、「より良いくらし」と「持続可能な地球社会」の両立に向けた環境アクションの一環として、従業員向けに実質再エネ100%の電力の提供を開始しました。
2020年10月より募集を開始し、契約締結後、順次提供を始めています。

※ 実質再エネ100%:再生可能エネルギー指定の非化石証書の使用により、実質的に再生可能エネルギー100%、即ち、実質的にCO2フリーであることを指します。
実質再エネ100%電気提供プランの概要「地球にやさしい電気とくらす」イメージ<関連情報>
パナソニック 環境ビジョン2050
https://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/eco/vision.html

発表年月
発表年月