パナソニックグループが「2019年国際放送機器展(Inter BEE 2019)」に出展

2019年10月28日

トピックス

「Inter BEE 2019」パナソニックブース イメージ [ホール2-3内]

パナソニックグループ(パナソニック株式会社、パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社)は、2019年11月13日(水)~15日(金)に幕張メッセにて開催される「2019年国際放送機器展(Inter BEE 2019)」に映像制作・放送関連機材部門、プロオーディオ部門に同時出展します。

◆「LIVE IP × solution」により、次世代のメディア体験創造をサポート
ホール2-3に出展する映像制作・放送関連機材部門ブースでは、『報道も・スポーツも・制作も。すべてをライブで魅せるLIVE IP × solution』をテーマに、LIVE IPソリューションゾーン、カメラソリューションゾーン、制作業務効率化ソリューションゾーン、4K8Kソリューションゾーンを設け、高機能な製品や現場課題に応えるソリューションを展示します。

LIVE IPソリューションゾーンでは、パナソニックが新たに開発した次世代IT/IPプラットフォームを中心に、撮影・制作・送出をIPで結ぶ新たなプロセスをご提案。8K ROIカメラシステムや4Kスタジオカメラシステム、リアルタイム字幕制作システムといった新世代の製品と組み合わせることで、高度な映像表現と業務効率化を両立する制作方法を、スポーツ中継を再現したデモンストレーションを通じて体験いただけます。

カメラソリューションゾーンでは、リモートカメラシステム、シネマカメラ、ENGカメラの各種ラインアップや最新機器を展示します。発売から常に革新的な技術で業界をリードし続け、10周年を迎えたリモートカメラシステムからは、新製品として「AW-HE75W/K」「AW-UE4WGN/KGN」を展示。この他、自動追尾ソフトやNDIソリューションを活用した「IPライブストリーミングシステム」など、さらに使い勝手を向上させる提案をします。また、ENGカメラレコーダーシリーズからは、4K/HDR制作+IP接続に対応する「CXシリーズ」第2弾となる2/3型ショルダーマウントタイプの「AJ-CX4000GJ」などの最新カメラを体験いただけます。

制作業務効率化ソリューションゾーンでは、収録映像を音声認識により自動で文字起こしをおこなう新サービス「P-VoT(ピーボット)」や、現状のワークフローを変えることなく導入でき現場負担の軽減につながる「ファイルベースシステム」などを展示します。制作現場の課題解決と業務を効率化する、放送業界の働き方改革を推進する新たなワークスタイルを提案します。

4K8Kソリューションゾーンでは、8K制作システム、4K12G‐SDI映像制作システムといったライブ送出における高画質化を推進する機器を展示します。新開発8K 対応有機CMOSイメージセンサーを採用し、広ダイナミックレンジの特長をいかし、様々な用途に使用可能な8K有機センサーカメラシステム、4Kや12G対応の小型ライブスイッチャー「AV‐UHS500」など、高画質化を多方面からサポートします。

また、ホール6に出展するアマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社のブースでは、パナソニックの映像制作機材が創る「クラウドワークフロー」「情報カメラライブ映像の収録・管理システム」と収録映像を音声認識により自動で文字起こしをおこなう新サービス「P-VoT(ピーボット)」を共同出展します。

◆今年40周年を迎えた『RAMSA』が、さらに先進的なサウンドを追求
ホール1に出展するプロオーディオ部門ブースでは、「Beyond the Legacy」のテーマのもと、『RAMSA』を中心とした新製品を展示します。

40年間で培った開発力と現場力を活かし、さらに進化を続ける『RAMSA』からは、小規模空間に適した高音質2WAY方式のニアフィールドスピーカーシリーズや、大規模空間の音場を支えるラインアレイスピーカーと合わせ、多様な音作りをサポートします。ラインアレイスピーカーは、会期中に実施される『INTER BEE EXPERIENCE:X-Speaker(SRスピーカー体験デモ)』にて「WS-LA500Aシリーズ」を試聴いただけます。

ポータブルワイヤレスアンプ「WX-PS200」やワイヤレスマイク「WX-SR200Aシリーズ」といった新商品や、RAMSAサウンドシステムとTechnicsのダイレクトドライブターンテーブルシステム「SL-1200MK7」が融合したDJパフォーマンスも体験いただけます。

パナソニックは放送局のイノベーションパートナーとして、取材から制作・演出・送出・運用までの業務プロセスを変革し、お客様の経営課題の解決に貢献していきます。ぜひパナソニックブースに来場ください。

【2019年国際放送機器展(Inter BEE 2019)概要】
会期:2019年11月13日(水)~15日(金)
会場:幕張メッセ 展示ホール1~8
アクセス:https://www.inter-bee.com/ja/access/train/
主催:JEITA 一般社団法人 電子情報技術産業協会
https://www.inter-bee.com/ja/

【パナソニックの出展ソリューション(予定)】

[映像制作・放送関連機材部門 ホール2-3内]
■LIVE IPソリューション
・【新コンセプト】次世代IT/IPプラットフォーム
・8KROI/リモートカメラ連動
・リアルタイム字幕制作システム
・スタジアム演出サービス

■カメラソリューション
・4K HDR/IP接続対応カメラレコーダーラインナップ
・4Kシネマカメララインナップ
・リモートカメラシステム

■制作業務効率化ソリューション
・音声認識 文字起こしサービス「P-VoT(ピーボット)」
・ファイルベースシステム
・C型 音声送り返しシステム(パナガイド)
・ニュース送出Compact-OTC

■4K8Kソリューション
・8K制作機システム
・4K/12G-SDI 映像制作システム
・4K小型スイッチャーシステム

■スタジオライティング
・新調光卓+負荷器具
・高出力調色ベースライト/レーザーピンスポット

[プロオーディオ部門 ホール1内]
・RAMSA ニアフィールドスピーカー WS-BN010/BN025/NF015/NF055/NF075
・RAMSA ラインアレイスピーカー LA500A/550A
・ワイヤレスマイクシステム WX-SR200A シリーズ
・ポータブルワイヤレスアンプ WX-PS200
・RAMSA+Technics DJブース

【お問い合わせ先】
パナソニック システムお客様ご相談センター
電話:0120-878-410(受付:9時~17時30分<土・日・祝日は受付のみ>)

<関連情報>
・パナソニックの放送・業務用映像システム
https://panasonic.biz/cns/sav/
・パナソニックの最新BtoBソリューション情報
https://sol.panasonic.biz/

  • 「Inter BEE 2019」パナソニックブース イメージ [ホール2-3内]
  • 「Inter BEE 2019」パナソニックブース イメージ [ホール1内]
発表年月
発表年月