スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」Ver4.0配信開始

2019年9月30日

トピックス

スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」Ver4.0配信開始

~プリントサービス連携でさらに便利に。新4K衛星放送ヘも対応~

パナソニック株式会社は、ブルーレイディスクレコーダー「おうちクラウドディーガ」向けスマートフォンアプリ「どこでもディーガ」のVer.4.0の配信を2019年9月30日より開始します。

「おうちクラウドディーガ」と、スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」(無料)を使えば、録画番組や放送中の番組だけでなく、ディーガに取り込んだ音楽、写真・動画をスマートフォンやタブレットで視聴できます(※1)。さらに、スマートフォンで撮影した旅行や家族などの写真・動画をディーガに保存できるので、大切な家族の写真・動画を共有でき、テレビの大画面で楽しむことができます。

本アップデートにより、「おうちクラウドディーガ」に保存した写真を「どこでもディーガ」を用いてプリント注文することができるようになります。注文した写真は株式会社キタムラが運営するカメラのキタムラもしくは株式会社ビックカメラ(以下ビックカメラ)の店頭で受け取ることができます。さらにスマートフォンからの「新4K衛星放送」の録画予約にも対応しますので、気になる新4K衛星放送番組を外出先から録画予約することができるようになります。
他にも、スマートフォンから扱える「おうちクラウド機能」がさらに進化し、便利にお使い頂けるようになりました。

【アプリ公開スケジュール】
iOS用、Android用:2019年9月30日より配信開始

▼パナソニック ブルーレイ/DVDレコーダー
https://panasonic.jp/diga

【Ver.4.0でのアップデート内容】
1. 写真のプリントサービスに対応
本アップデートにて、「おうちクラウドディーガ」に保存した写真を簡単にプリント注文することができるようになります。
注文した写真はカメラのキタムラもしくはビックカメラの店頭で受け取ることができます。

2.「新4K衛星放送」番組の予約、再生、持ち出しに対応(※2)
本アップデートにて、スマートフォンからの「新4K衛星放送」番組の予約、再生、持ち出しができるようになります。
外出中でも気になる番組を番組表から予約したり、話題の番組を宅外でスマートフォンから視聴することができます(※3)。

3. メッセージ付き写真に対応(※2)
本シリーズでは新たに、写真・動画にメッセージを付けることができるようになりました。大切な出来事や思い出の一枚にその時の気持ちやメッセージを文字として保存し、(※4)あとから振り返ったり、家族と共有したりすることができます。写真・動画に付けられるメッセージは最大20文字で、写真の全体的な色味に合わせて、自然でマッチした背景と文字色で見やすく表示されます。また、保存した写真はスマートフォンでいつでも見られるのはもちろん、リビングの大画面テレビで、家族みんなでお楽しみいただくこともできます。

4. 写真・アルバムの編集機能追加(※2)
写真をまとめて管理できる「アルバム機能」が進化し、従来はディーガ本体で行っていたアルバムの作成や編集をスマートフォンからできるようになりました。「どこでもディーガ」から写真をまとめてアルバムの作成や、アルバムの消去が可能です。さらに、写真送信時にまとめておきたいアルバムを指定できるので、離れて暮らす家族のディーガに送るときにもアルバムとしてまとめて送ることができます

5. ディーガの保存している写真の「SNSシェア」機能追加(※5)
ディーガに保存した写真・動画を簡単にSNSにアップできます。スマートフォン内に写真がなくても、今までためていた思い出を簡単な操作で気軽に友人にシェアすることができます。

6. ディスクバックアップ&エラーの通知対応(※2)
「かんたんディスク保存」で使用している写真・動画保存用ディスクが以下の場合にスマートフォンへ通知をします。
・ディスクの保存容量が一杯になって自動保存ができなかった場合
・ドライブにディスクが入っておらず自動保存ができなかった場合
・ディスクの汚れや傷などにより自動保存が実施できなかった場合

7.シーン一覧の表示内容を見易く改善
シーン一覧をコーナー単位でまとめ、トピックス内容を見やすく表示できるようになりました。また、番組を見る前に試合結果や受賞結果のネタバレ防止のため、シーン一覧画面でのシーン詳細を隠す機能を追加しました。

8. HDD残量通知の設定カスタマイズ機能の追加
DRモードで固定されていた残量時間通知を変更できるようになりました。
「通知設定」画面で、ハードディスクの残量通知設定をすると毎日1回容量をチェックして(※6)、不足していれば通知でお知らせをしてくれます。スマートフォンアプリから不要な番組を録画一覧から削除をすることで、容量が足りずに録画ができないトラブルを防げます。

9. 番組検索画面、お気に入りワード画面における番組一括削除、個別の録画モード変換(※7)
番組検索画面、お気に入りワード画面からの録画番組一括削除や個別の録画モード変換を追加しました。ディーガの内蔵ハードディスクの空き容量が気になるときにもすぐに操作できるので便利です。

ご注意:1~9の各機能はディーガの機種によってはお使いいただけない機能もあります。詳しくはhttps://panasonic.jp/diga/apps/comparison.htmlをご参照ください。

※1「どこでもディーガのご利用上の注意」
●iOS10.3以降、Android(TM)5.1以降に対応。
●おうちクラウドディーガに保存・再生できる写真はJPEG、動画はMP4となります。
●ネットワーク環境によっては、撮影動画を安定して再生できない場合があります。撮影動画はスマートフォンに持ち出して再生することをおすすめします。
●スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」で再生できる音楽データは、ディーガで変換したAAC/FLAC/WAV形式です。
●離れた場所にいる家族から写真・動画を送信してもらうには「おうちクラウドディーガ」に表示される登録番号を「どこでもディーガ」に入力し、ディーガで登録を承認する必要があります。
●ディーガにためたコンテンツは定期的にブルーレイディスクやUSBハードディスクへバックアップする事をおすすめします。
●放送中番組/録画済み番組の宅外リモート視聴
スマートフォンやタブレットとディーガを宅内ネットワークに接続してアプリにて機器登録(ペアリング)が必要です。90日間、宅内ネットワークに接続して使用しなかった場合はペアリング期限の更新が必要です。放送制限により視聴できないチャンネルがあります。
●CD楽曲、写真・動画の宅外リモート視聴
スマートフォンやタブレットと「おうちクラウドディーガ」を宅内ネットワークに接続してアプリにて機器登録(ペアリング)が必要です。ペアリング期限の更新は不要です。
●「ディーガ」に登録できる端末は最大6台ですが、外出先から同時に視聴できるのは1台のみです。「ディーガ」の使用状況によっては視聴できない場合があります。「ディーガ」を日本国内に設置のうえ、私的使用の範囲でお使いください。ご利用のネットワーク環境により、ファイアウォールや無線ブロードバンドルーターの設定が必要になる場合があります。IPv4(PPPoE等)の接続環境でご使用ください。「v6プラス」、「transix」等のIPv4 over IPv6環境では正常動作しない場合があります。共用設備などでセキュリティレベルが高く設定されている環境ではご利用になれない場合があります。LTEや3Gの携帯電話回線での宅外視聴では多くのパケットが必要となります。パケット料金にご注意ください。海外で視聴する場合は、上記の他、お使いの端末が各国の規制基準を満たしておらず使用が認められない場合がありますので、端末の仕様と各国の法規をご確認ください。ネットワーク環境によっては視聴できない地域があります。詳しくはサポートページ(https://panasonic.jp/support/av/d_diga/)を参照ください。チャンネル録画の追加チャンネルを設定している場合、放送番組は本シリーズが電源オン中または録画中はリモート視聴できません。また、録画番組は本シリーズが電源オン中はリモート視聴できません。

※2 ディーガ本体のソフトバージョンアップのバージョンアップが必要な場合があります。
※3 放送中の新4K衛星放送番組の放送視聴はできません。
※4 撮影ビデオ(AVCHD)にはメッセージを付けることはできません。
※5 使用するSNSアプリは事前にそれぞれのサービスで登録しておく必要があります。
※6 1日1回チェックするにはディモーラプレミアム会員登録(有料)が必要です。スタンダード会員(無料)の場合は毎週1回の通知となります。
※7 ディモーラプレミアム会員登録(有料)が必要です。スタンダード会員(無料)の場合は個別の削除のみ可能です。

  • スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」Ver4.0配信開始
発表年月
発表年月