スタートアップとテクノロジーの祭典「Slush Tokyo 2019」に出展~未来の「カデン」づくりを加速【ゲームチェンジャー・カタパルト】

2019年2月 1日

トピックス

パナソニックの「ゲームチェンジャー・カタパルト」が「Slush Tokyo 2019」に出展

パナソニック株式会社アプライアンス社は、新規事業の創出を目的に設置した「Game Changer Catapult」(以下、ゲームチェンジャー・カタパルト)の取り組みの一環として、2019年2月22日(金)、23日(土)に東京ビッグサイトで開催されるスタートアップとテクノロジーの祭典「Slush Tokyo 2019」(※1)に出展します。

ゲームチェンジャー・カタパルトは、家電事業を担当するアプライアンス社が、社外とのオープンイノベーションや社内でのボトムアップによる事業アイディアの創出と、これらの活動をけん引する人材の育成を推進するために、2016年7月にスタートしたプロジェクトです。

このたび、ゲームチェンジャー・カタパルトとして初めての出展となる「Slush Tokyo 2019」では、社内の選考プログラムを経て選出されたフードテック、ウェルビーイング、エンターテインメントなどに関する事業アイディアのコンセプト展示に加え、他企業や教育機関、アーティストなどとの連携で生み出されたアイディアのプロトタイプ展示を行います。また、スタートアップと入り交じり自らのビジネスアイディアを売り込むショートピッチへの参加なども予定しています。

これまでゲームチェンジャー・カタパルトでは、多様な知識や技能、専門性を持つ方々と議論を重ね、事業アイディアをブラッシュアップしてきました。「Slush Tokyo 2019」においても国内外のスタートアップや投資家などとの対話を通じて事業アイディアの受容性を確認するとともに、対話を生み出すためのコミュニティーづくりを目指します。

ゲームチェンジャー・カタパルトは、今後もさまざまな分野の企業や有識者との共創を通じ、社会課題の解決や多様化する人々の暮らしに寄り添う未来の「カデン」(※2)づくりを加速します。

なお、「Slush Tokyo 2019」に展示する各事業アイディアなどの情報は、ゲームチェンジャー・カタパルトのウェブサイトで紹介します。

▼「Game Changer Catapult」(ゲームチェンジャー・カタパルト)
https://gccatapult.panasonic.com/
・公式アカウント
Facebook:https://www.facebook.com/gccatapult/
Twitter:https://twitter.com/GCcatapult

※1:「Slush Tokyo 2019」
「Slush」(スラッシュ)は世界中から起業家、投資家、学生などが集まる世界最大級のスタートアップイベント。2008年に北欧フィンランド・ヘルシンキで始まり、現在はシンガポール、上海などグローバルに拡大。東京での開催は2019年で5回目。

※2:未来の「カデン」
従来の家電製品にとどまらず、幅広いくらしの課題を解決するサービスやコンテンツ事業、さまざまな事業パートナーと共創するB2B事業を含めた、ゲームチェンジャー・カタパルトが目指す価値提供の事業コンセプト。

<関連情報>
・パナソニックが家電領域を中心とした新規事業の創出加速に向けて「Game Changer Catapult」を本格始動(2016年7月21日)
https://news.panasonic.com/jp/topics/147140.html

・パナソニック企業情報
https://www.panasonic.com/jp/home.html

  • パナソニックの「ゲームチェンジャー・カタパルト」が「Slush Tokyo 2019」に出展
発表年月
発表年月