プレスリリース

2012年5月25日

スピーカーの置き方を自由に選べて、テレビに合わせて設置しやすい

シアターバー SC-HTB20を発売

「明瞭ボイスコントローラー」搭載で、ドラマのセリフや解説者の声を聞きやすく調整できる

SC-HTB20

品名 シアターバー
品番 SC-HTB20-K
希望小売価格(税込) オープン価格
発売日 6月22日
月産台数 2,000台

AVCマーケティング ジャパン本部は、タテ・ヨコ自在にスピーカーの設置が可能で、テレビの設置スペースやインテリアに合わせやすい「シアターバー」SC-HTB20を6月22日より発売します。

テレビの大画面・高画質化が進む中、音に関しても臨場感あふれる高音質を求めるお客様が増えてきています。

本製品は、左右のスピーカーを1つに合体して使ったり、離して使ったりすることが出来るスピーカーシステムです。これにより、左右それぞれのスピーカーをテレビの両サイドに置いて使う「タテ型スタイル」と、スピーカーを1つにしてシアターバーの形状にし、テレビの前面に置いて使う「ヨコ型スタイル」(*1)という、全く違う2つのスタイルで、テレビの設置スペースやインテリアに合わせて設置をすることが可能です。

さらに、好評の「明瞭ボイス」の効果を4段階に調節可能な「明瞭ボイスコントローラー」を搭載。テレビドラマのセリフやスポーツ中継の解説などの人の声をより聴き取りやすく再生します。

加えて、「低ジッターフルデジタルアンプ」採用で、クリアで臨場感のあるサウンドを実現します。もちろん、「番組連動おまかせエコ」(*2)や「ボリューム連動しっかりエコ」(*2)などの機能も搭載し環境にも配慮しています。

当社は本製品で、独自技術による高音質、設置性および操作性、節電への配慮などにより、より多くの方に豊かなシアターライフを提案して参ります。

<主な特長>

  1. スピーカーの置き方を自由に選べて、テレビに合わせて設置しやすい
  2. 「明瞭ボイスコントローラー」搭載で、ドラマのセリフや解説者の声を聞きやすく調整できる
  3. こだわりの独自技術で、クリアで臨場感あるサウンドを実現
  1. *1: シアターバーの設置場所によっては、テレビの各種センサーやリモコン受信部、3Dテレビの「3Dグラス用発信部」をさえぎる可能性があります。その際は、各種センサーなどが正常に動作する位置までスピーカーをテレビから離す、スタンドを付けるもしくは外して設置するなどの処理をお試しください。
  2. *2: 対象機種については、当社ホームページ(http://panasonic.jp/viera/link/index.html)をご参照下さい。

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時から20時)
ホームページURL http://panasonic.jp/theater/

<特長>

1.スピーカーの置き方を自由に選べて、テレビに合わせて設置しやすい

左右それぞれのスピーカーをテレビの両サイドに置いて使う「タテ型スタイル」と、スピーカーを1つにしてシアターバーの形状にし、テレビの前面に置いて使う「ヨコ型スタイル」(*1)の、様々なスタイルで、テレビの設置スペースやインテリアに合わせた設置をすることが可能です。

【タテ型スタイル】 【ヨコ型スタイル】

※画像はイメージです。

2.「明瞭ボイスコントローラー」搭載で、ドラマのセリフや解説者の声を聴きやすく調整できる

  • 人の声の周波数特性に着目した当社独自の技術により、テレビドラマのセリフやスポーツ番組の解説などの聴き取りやすさを実現
    セリフの聴こえにくいシーンで、声の帯域レベルを効果的に上げることでセリフを聴き取りやすくすることが可能です。
    コンテンツの音声をお好みに合わせて、リモコンで4段階の調整ができます。

※画像は効果を説明するためのイメージです。

3.こだわりの独自技術で、クリアで臨場感あるサウンドを実現

  • 低ジッターフルデジタルアンプ採用で、ジッターが少なくキレと広がりのある音が楽しめる
    不明瞭な音像の原因となるジッター(オーディオ信号のブレ)を徹底的に抑える設計で、今まで実現困難であった低周波数域までのジッターを極小化することにより、原音に忠実にオーディオ信号を増幅させることが可能になりました。

※画像はイメージです

  • スピーカーユニットに「ナノ竹繊維振動板」を採用し、クリアな音の再生を実現
    フロントスピーカーユニットの振動板に、軽くて強靭でしなやかなナノ竹繊維を採用。信号に対し忠実に振動するこの素材の採用により、音の立ち上がりに優れ、クリアな音の再生を実現しました。

4.その他の特徴

  • ボリューム連動しっかりエコ
  • 番組ぴったりサウンド
  • 番組連動おまかせエコ
  • 自動音量調整機能
  • オートパワーオフ
  • ARC(オーディオリターンチャンネル)対応
  • マルチチャンネル リニアPCM音声入力対応
  • ビエラリンク対応
  • 3D映像信号入力対応

【主な仕様】

SC-HTB20
総合 -K (ブラック)
電源 AC 100 V 50/60 Hz
消費電力 60W
電源スタンバイ時の消費電力
(全ての接続機器の電源:「切」)
約0.05W
実使用時消費電力 約12W
※1kHz、1W+1W(エコモード出力時)
スピーカー
外形寸法
(ヨコ設置スタンド使用時) 幅755mm×高さ91mm×奥行75mm
(ヨコ設置付属足使用時) 幅755mm×高さ52mm×奥行58.5mm
(ヨコ設置壁掛け使用時) 幅755mm×高さ49mm×奥行58.5mm
(タテ設置スタンドベース使用時) 幅126mm×高さ430mm×奥行130mm
(タテ設置壁掛け使用時) 幅49mm×高さ377.5mm×奥行58.5mm
サブウーハー
外形寸法
 . 幅180mm×高さ408mm×奥行305mm
スピーカー
質量
(ヨコ設置スタンド使用時) 約1.3kg
(ヨコ設置付属足使用時) 約1.3kg
(ヨコ設置壁掛け使用時) 約1.3kg
(タテ設置スタンドベース使用時) 約0.7kg
(タテ設置壁掛け使用時) 約0.6kg
サブウーハー
質量
約5.5kg
アンプ部/
入力端子部
実用最大出力
(同時駆動、JEITA)
実用最大出力合計値:240W
フロント(L/R):65W+65W(1kHz、6Ω)
サブウーハー:110W(100Hz、3Ω)
デジタル
入力端子
HDMI入力1/出力1系統(ARC対応)、
光デジタル入力2系統
スピーカー部 フロント部(L/R) 1ウェイ1スピーカーシステム(バスレフ型)
コーン型フルレンジ×1
サブウーハー部 1ウェイ1スピーカーシステム(バスレフ型)
16cmコーン型ウーハー×1
付属品 ・電源コード×1本 ・HDMIケーブル×1本 ・リモコン ・スピーカーコード×2本
・スピーカージョイント部×1個 ・スタンド×2個 ・スピーカー補助部×2個 
・補助脚×2個 ・スタンドベース×2個 ・付属足×4個 ・ねじ×6本

以上