プレスリリース

2012年2月7日

ビエラET5シリーズ専用(*1)、偏光フィルム方式(*2) 手軽に3D映像を楽しめる

偏光フィルム方式(*2) 3Dグラス TY-EP3D10WB

軽くて、掛けやすい

TY-EP3D10WB

品名 偏光フィルム方式(*2) 3Dグラス
品番 TY-EP3D10WB(2個入り)
本体希望小売価格(税込) オープン価格
発売日 3月9日
月産台数 20,000台

AVCマーケティング ジャパン本部は、ビエラET5シリーズ専用(*1)で偏光フィルム方式(*2)の3DグラスTY-EP3D10WB(2個入り)を3月9日に発売します。

本製品は、1コマの映像をテレビ側の偏光フィルターとメガネ側の偏光フィルター(円偏光方式)の組み合わせで、左右映像を分離する偏光フィルム方式(*2)を採用。

電池不要で、軽くて、掛けやすく、充電の手間も不要なので、手軽に3D映像をお楽しみいただけます。

また、ノーズトップ部を支点にしたテンプル構造により、掛け心地を向上させるとともに、フィルタフレーム部とテンプル部にスペースを設けることで、眼鏡の上からも本3Dグラスを掛けやすくしました。

当社は、本製品を通じ、多くの人に快適に3Dを楽しんでいただける視聴環境を提供してまいります。

<主な特長>

  1. 偏光フィルム方式(*2)で、軽くて快適
  2. 掛け心地や眼鏡を掛けた人にも配慮したデザイン
  3. 手軽に3Dを楽しめる
  1. ※12012年2月7日現在。
  2. ※21コマの映像をテレビ側の偏光フィルターとメガネ側の偏光フィルターとの組み合わせで、左目用と右目用の映像を同時にそれぞれの目に届けることで立体的に見せる仕組み。

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター(受付9時から20時)
フリーダイヤル 0120-878-981
ホームページURL:http://panasonic.jp/viera/option/3dg.html

【背景】

3D映像は、あたかもその場にいるかのような臨場感が特長で、どんどん3Dコンテンツも増えてきています。この中、当社は、もっとお手軽に、この臨場感豊かな3D映像をお楽しみいただけるように、偏光フィルム方式(*2)のビエラ ET5シリーズとともに本方式の3Dグラスを発売します。
電池不要で、軽くて、掛けやすく、充電の手間も不要なので、手軽に3D映像をお楽しみいただけます。
当社は、本シリーズを通じ、多くの人に快適に3Dを楽しんでいただける視聴環境を提供してまいります。

【特長】

1.偏光フィルム方式(*2)で、軽くて快適

本製品は、1コマの映像をテレビ側の偏光フィルターとメガネ側の偏光フィルター(円偏光方式)の組み合わせで、左右映像を分離する偏光フィルム方式(*2)を採用。
電池が不要なので軽く、快適に3D映像をお楽しみいただけます。

図はイメージです。

2.掛け心地や眼鏡を掛けた人にも配慮したデザイン

ノーズトップ部を支点にしたテンプル構造により、掛け心地を向上させるとともに、フィルタフレーム部とテンプル部にスペースを設けることで、眼鏡の上からも本3Dグラスを掛けやすくしました。

3.手軽に3Dを楽しめる

電池不要で、充電の手間も掛からず、お手軽に3D映像をお楽しみいただけます。
また、構造も比較的簡単にできるので、コストを抑えることができるのも魅力な点です。

【主な仕様】

品名 偏光フィルム方式(*2) 3Dグラス
品番 TY-EP3D10WB(2個入り)
質量 約18g
外形寸法 横幅×高さ×奥行
149.0×44.0×171.0mm

以上

2012年2月22日:パッシブ偏光板方式→偏光フィルム方式に呼称を変更しました