プレスリリース

2010年2月10日
パナソニック モバイルコミュニケーションズ株式会社

FOMA最長クラスの連続待受時間(※)をスリムボディで実現

NTTドコモ向けP-03Bの納入を開始

金属の素材感が美しいプラズマハードコートTMを採用


品名 docomo SMART seriesTM P-03B
本体色 SILVER GOLD BLACK

パナソニック モバイルコミュニケーションズ株式会社(社長:脇 治)は、株式会社NTTドコモへ携帯電話機docomo SMART series P-03Bの納入を開始しました。
P-03Bは、スリムボディながら、P-04A(2009年2月発売)の約1.6倍、FOMA最長クラス約750時間の連続待受時間を実現しています。
また、色鮮やかで美しい有機ELディスプレイを採用、ディスプレイ部分を薄くすることにより、従来よりも開閉時や操作時の手元の安定感とホールド感が向上しています。
加えて、高級腕時計やゴルフクラブのヘッド部分にも使われている技術であり、チタンやクロムなどの金属粒子をステンレス表面へくいこませ、薄膜を形成する「プラズマハードコート」加工を施し、金属の美しさを際立たせています。
そのほか、ワンセグ映像をなめらかな映像に変換するモバイルWスピードTMや、追っかけフォーカスTMに対応した約810万画素カメラなど、便利で楽しい機能が充実しています。

P-03B主な特長

  1. FOMA最長クラスの連続待受時間をスリムボディで実現。
  2. 金属の素材感が美しいプラズマハードコートをフロントパネルに採用。
  3. 色鮮やかで美しいワンセグや写真が楽しめる有機ELディスプレイ搭載。
  4. 追っかけフォーカス対応、約810万画素カメラ搭載。

P-03B製品紹介ページ http://panasonic.jp/mobile/docomo/p03b/

2009年12月18日現在。当社調べ。
連続待受時間とは、本体を折りたたみ、電波を正常に受信できる状態での平均的な利用時間です。
またご使用環境や利用頻度によっては短くなる場合があります。
「FOMA」「docomo SMART series」は、株式会社NTTドコモの商標または登録商標です。
「Wスピード」「追っかけフォーカス」「プラズマハードコート」は、パナソニック株式会社の商標です。
その他、本文中に記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター 電話 0120-15-8729
ホームページURL http://panasonic.co.jp/pmc/

以上