プレスリリース

2009年9月28日

“AF高速化”“1:1アスペクト比撮影”など13項目の機能追加・強化を実施

LUMIXDMC-LX3機能拡張ファームウェアダウンロードサービスを開始



デジタルAVCマーケティング本部は、コンパクトデジタルカメラLUMIX DMC-LX3に13項目に渡る機能拡張・改善を施したファームウェアのダウンロードサービスを9月28日より開始いたします。

08年8月発売の発売以来LUMIX DMC-LX3は、F2.0広角24mmレンズ搭載の高画質・高品質を追及したハイエンドコンパクトデジタルカメラとしてプロフェッショナル・ハイアマチュア、写真愛好家の方を中心にご好評をいただいてまいりました。
この度発売から1年が経ち、数多くのユーザー様からいただいたご意見・ご要望にお答えするため、機能改善のためのファームウェアのダウンロードサービスを実施いたします。
09年8月に発売しましたDMC-FX60などで導入した『AFの高速化』ロジックを採用、また、デジタル一眼DMC-G1/GH1で好評な『1:1画像横縦比撮影』機能などLUMIXならではの機能が盛り込まれたファーム改善です。

機能拡張ファームウェアは、9月28日 15時以降、下記サービスサポートサイトから無償でダウンロードしていただけます。
http://panasonic.jp/support/dsc/download/lx3/index.html

【拡張・追加機能】

1.画質改善
AWBの改善をしました。
2.AFの高速化
最新のアルゴリズムを搭載し従来0.65秒から0.5秒へAFの高速化を図りました。
3.1:1画像横縦比撮影
1:1の横縦比での撮影を可能としました。
4.WBブラケット
WB微調整よりブラケットを設定できるようにしました。
5.シーンモード「ハイダイナミックモード」搭載
6.レンズ位置メモリー(ズーム位置メモリー、MF位置メモリー)
電源OFF等のSW切換え時に直前のズーム位置、MF位置のレジュームを可能としました。
7.メニュー位置メモリー
最終のメニュー設定を記憶し、次回の設定時にそのメニューから再開いたします。
8.露出補正幅・オートブラケット幅±3EV(従来:±2/±1)
露出補正およびブラケットの幅を±3EVとしました。
9.可動式ガイドライン
ガイドラインの位置を設定できるようにしました。
10.再生時ハイライト
白トビ確認の為のハイライトを再生時にも確認できるようにしました。
11.ユーザー名記録
写真にユーザーの名前を記録することを可能としました。
12.デジタル赤目補正の変更
好みに応じてデジタル赤目補正機能をON/OFFできる仕様に変更しました。
13.カスタム設定の保存する項目の変更
カスタムセットに保存されるメニューを整理しました。

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時〜20時)
06-6907-1187(受付9時〜20時)
ホームページURL:http://panasonic.jp/lumix/

以上