プレスリリース

2009年5月25日

“技術で拓く 未来その先へ 〜New value creation〜”をテーマに、
ケーブルテレビショー2009へ出展

パナソニックならではの確かな技術力で、新しい付加価値を提供


パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社(代表取締役社長:岩佐次夫)は、“技術で拓く 未来その先へ 〜New value creation〜”をテーマに、ケーブルテレビショー2009(6月18日・19日:東京ビッグサイト)へ出展します。
会場では『CATVデジタルSTBゾーン』、『HD制作ソリューションゾーン』、『ソリューションゾーン』の3ゾーンを展開。『CATVデジタルSTBゾーン』では、DVDレコーダーとHDDを内蔵した新デジタルSTB TZ-DCH9000シリーズをはじめ、ニーズにあわせて選べる豊富なSTBラインナップを多数展示します。『HD制作ソリューションゾーン』では、P2HDを核にした収録システムをご紹介。高品位なコンテンツを効率的に制作する環境をご提案します。『ソリューションゾーン』では“VODサービス”や“携帯録画予約システム”、“地上デジタル自主放送用スクランブラ”などを展示。また最新技術として、将来のSTBの使い方につながる“多機能TVポータル技術”もご案内します。
長年培ってきた技術力で新しい付加価値を生み出し、ケーブルテレビ業界の発展に貢献する、パナソニックならではのご提案に是非ご期待ください。

■出展のポイント

パナソニックブースイメージ

[CATVデジタルSTBゾーン]
●STBラインナップ
●新STB TZ-DCH9000シリーズ

  • SDムービー連係
  • ホームネットワーク連係
  • 長時間録画技術

[HD制作ソリューションゾーン]
●P2HDラインナップ

  • 収録システム

[ソリューションゾーン]
●多機能TVポータル技術
●地上デジタル自主放送用スクランブラ
●VODサービス
●携帯録画予約システム

【お問合せ先】

システムお客様ご相談センター
電話フリーダイヤル0120-878-410(受付:9時〜18時<土・日・祝日除く>)