プレスリリース

2009年5月19日

パナソニック モバイルコミュニケーションズ株式会社
薄さ約10mmスタイリッシュなスリムワンセグケータイ

SoftBank 832Pの商品化について

世界最多※1 10個の辞書・事典※2を搭載


品名 SoftBank 832P
シャンパン ホワイト ブラック レッド ピンク

 パナソニック モバイルコミュニケーションズ株式会社(社長:脇 治)は、ソフトバンクモバイル株式会社向けに、携帯電話「SoftBank 832P」を商品化いたします。
 832Pは、薄型ボディに充実の機能を搭載したスタイリッシュなワンセグケータイです。薄さ約10mmながら、パナソニック定番の「ワンプッシュオープンTM」など使いやすさにこだわりました。
 デザイン面では、本体表面のヘアライン加工したステンレスの表面に塗装を施すことで、異なる二つの質感が共存。従来、金属パネルでは表現が難しかった淡い色も展開しています。またキーボタンには「レリーフキー®」を採用、見やすさと押しやすさを兼ね備えています。
 ワンセグ映像の画質面では、約3.0インチフルワイドQVGA液晶と、4000:1のコントラストの立体感や奥行き感を実現した「モバイルWコントラストAITM」、動きがなめらかな「モバイルWスピードTM」など、パナソニック独自の高画質技術を生かした、美しい映像を楽しむことができます。
 また、高感度撮影(ISO1600※3相当)に対応した約3.2メガの「顔オートフォーカス」カメラを搭載し、簡単にキレイな写真を撮影できます。
 さらに、世界最多となる10個の辞書・事典を内蔵しており、世界対応ケータイ※4に対応するなど、ビジネスとプライベートの両方で役立ちます。また、セキュリティ機能、ビューブラインド®、しっかりトーク®などの機能も充実しているほか、下り最大7.2Mbpsの3GハイスピードやS!情報チャンネルなどのソフトバンクサービスにも対応しています。

SoftBank 832Pの主な特長

  1. 薄さ約10mm スリムボディ& 使いやすい「ワンプッシュオープン」
  2. 「モバイルWコントラストAI」「モバイルWスピード」などに対応し高画質ワンセグを実現
  3. 約3.2メガ「顔オートフォーカス」&「オート露出」対応カメラ搭載
  4. ビジネスとプライベートに役立つ10個の辞書・事典を内蔵 & 世界対応ケータイ

SoftBank 832P製品紹介ページ http://panasonic.jp/mobile/softbank/832p/

※1 携帯電話において。2009年4月9日現在。パナソニック モバイルコミュニケーションズ調べ。
※2 搭載電子辞書は「英会話とっさのひとこと辞典」並びに「株式会社学習研究社の英和・和英・国語辞書」を使用しています。
※3 「手ブレ補正」が「オート」時の最大値。
※4 最新のサービスエリアや通話料に関する詳細は、ソフトバンク総合カタログまたはソフトバンクのホームページをご覧ください。
SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
「3Gハイスピード」「S!情報チャンネル」は、ソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
「ワンプッシュオープン」「WコントラストAI」「Wスピード」「ビューブラインド」「しっかりトーク」「レリーフキー」はパナソニック株式会社の商標または登録商標です。
その他、本文中に記載されている会社名および商品名、サービス名は、各社の商標または登録商標です。