プレスリリース

2007年6月11日

オキシライド乾電池の力で人を乗せた車は時速何kmで走れるか?

OXYRIDE(オキシライドSPEEDスピードCHALLENGEチャレンジ)」をスタート

大阪産業大学と合同チームで挑戦

ナショナルウェルネスマーケティング本部は、大阪産業大学と共同で、オキシライド乾電池を動力にした車でスピードの限界に挑戦する「OXYRIDE SPEED CHALLENGE(オキシライドスピードチャレンジ)」を6月11日よりスタートさせます。
オキシライド乾電池は従来のアルカリ乾電池よりパワフルで長持ちする乾電池で、デジタルカメラやモーター使用機器、玩具など特に大きな電流を必要とする機器への使用をおすすめしています。2004年4月にオキシライド乾電池発売以来、オキシライドを動力とする有人飛行機の製作など、乾電池の可能性・将来性を広げるべく様々な実証に取り組んでまいりました。
今回のチャレンジでは大阪産業大学と合同チームを結成し、車体の開発はソーラーカー開発において世界有数の技術を誇る同大学が担当いたします。そして、2007年7月の完成を目標に制作。その後、走行記録会を実施し、「市販乾電池を動力とする世界最速の車」としてギネス世界記録にも申請を致します。
また、本日よりWeb上で今回のプロジェクトを応援してくださるサポーターの募集も開始いたします。

【開発目標スペック】

<エネルギー> オキシライド乾電池
<車体材質> CFRP製
<パイロット> 成人1名
<目標速度> 時速100km以上

【走行記録会を実施予定※1

<日時>2007年7月下旬〜8月上旬(予定)
<場所>未定
※日時、場所につきましては後日ご案内させていただきます。
※1:一般公開の予定はありません

■大阪産業大学

<紹介> 学生が主体となったプロジェクト教育を産官学連携で展開し、地域に貢献する総合大学。中でも「ソーラーカープロジェクト」は国内外のレースで優勝多数、シルクロード横断成功などの実績を誇る。
<住所> 大阪府大東市中垣内3-1-1
・大学ホームページ:http://www.osaka-sandai.ac.jp/

【お問合せ先】

ナショナルアプライアンスマーケティング本部
                 電話:03-6403-3836(直通)