プレスリリース

2006年9月14日

オリンパスイメージング株式会社
株式会社シグマ
松下電器産業株式会社
(五十音順)
デジタル一眼レフカメラシステムのオープン規格「フォーサーズシステム規格」

賛同3社が共同で 「フォーサーズレンズ総合カタログ」を発行



 オリンパスイメージング株式会社、株式会社シグマ、松下電器産業株式会社は、レンズ交換式デジタル一眼レフカメラシステムの規格「フォーサーズ※1システム規格(Four Thirds System)」に準拠した、3社が発売するデジタル一眼レフカメラ用交換レンズの総合カタログを業界で初めて※2共同で制作し、9月下旬から店頭での配布を開始します。
 「フォーサーズシステム規格」は、デジタル技術の特性を最大限に活かすために設計・開発されたデジタル一眼レフカメラのための規格です。レンズやボディのマウント情報をオープン規格にすることで、賛同メーカー間のカメラボディと交換レンズを自由に組み合わせて楽しむことが可能です。
 今回の「フォーサーズレンズ総合カタログ」は、そのオープン規格ならではの組み合わせの楽しみ、選択の幅の拡がりを1冊のカタログを一読するだけでお客様にご理解いただけるよう、賛同3社がメーカー間の枠を超えて共同で制作したものです。賛同3社が発売する「フォーサーズシステム規格」準拠の交換レンズ24本を全て網羅し、豊富な作例写真をまじえて各レンズの特徴を詳細かつ分かりやすく、全カラー40頁にわたって紹介しています。
 本カタログは、国内では9月下旬から店頭での配布を開始するとともに、海外では、9月26日からドイツ ケルン・メッセで開催される世界最大規模の写真・映像関連の展示会「フォトキナ 2006」での配布を皮切りに、順次世界各国での配布を予定しております。
 また、WEBサイト(http://www.four-thirds.org/jp/)についても、本カタログの発行にあわせて、本日14時より、リニューアルいたします。このサイトでは、今後「フォーサーズシステム規格」についての情報提供を随時行っていきます。

※1 Four Thirds(フォーサーズ):英語で4/3(3分の4)を意味します。
※2 デジタル一眼レフカメラ用交換レンズにおいて。オリンパス調べによる。

カタログの表紙 「フォーサーズシステム規格」準拠
デジタル一眼レフカメラ用交換レンズ群

【報道関係者お問合せ先】

オリンパス株式会社    経営企画本部  広報・IR室      TEL:03-3340-2188

株式会社シグマ        経営企画室    広報課          TEL:044-989-7432

松下電器産業株式会社  コーポレートコミュニケーション本部 広報グループ
                       東京 TEL:03-3436-2621、大阪 TEL:06-6908-0447


「フォーサーズシステム規格」Webサイト  http://www.four-thirds.org/jp/

以上