2021年11月25日

【訂正】2021年11月30日 その他の特長内のテキストを以下に訂正
(訂正前)ホコリがつきやすいい回転ブラシ
(訂正後)ホコリがつきやすい回転ブラシ

長距離レーザーセンサーの搭載で大空間に対応

業務用ロボット掃除機「RULO Pro GRS2M」を発売

自動走行地図作成機能を搭載

業務用ロボット掃除機「RULO Pro GRS2M」

品名 業務用ロボット掃除機
品番 MC-GRS2M
発売日 2022年3月より販売開始(受注生産)
販売台数目標 500台/年

パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、ビルやホテル共用部の清掃を行う業務用ロボット掃除機「RULO Pro」の新製品MC-GRS2Mの販売を、2022年3月より開始します。

近年の労働人口減少に伴う人手不足は清掃業務においても慢性化しており、業務の効率化や省人化が求められています。2018年に発売した「RULO Pro」は、ビルメンテナンスの清掃業務において多くの時間を要する廊下やエレベーターホールなど床面の集塵作業の自動化を目的に、当社が家庭用ロボット掃除機で培った技術・ノウハウを活用して開発した業務用ロボット掃除機です。現在、「RULO Pro」は、オフィスビルを中心にホテルやタワーマンションなどで活用されています。

新製品は、4種のセンサー※1と独自のSLAM技術※2により壁際まで接近して床面全体を効率的に清掃する機能や、紙パック式※3のごみ捨て方式採用など使い勝手を追求して作業軽減を実現する本体設計、IoTサービス※4など従来モデルの特長を踏襲しつつ、検知範囲を約7倍に高めた長距離レーザーセンサーの搭載により、エントランスホールや会議場といった大空間の清掃を可能にしました。

また、本製品は、掃除スペースの地図を自動で作成する機能を搭載。初期導入時や掃除エリアのレイアウト変更などへの対応が容易になりまた。さらに、お客様から要望の多かったタイマースタート機能に対応したほか、清潔ニーズの高まりを考慮して抗菌加工を施した回転ブラシを採用しています。

パナソニックは、業務用ロボット掃除機の進化を通じて清掃業務の効率化と省人化を実現し、ビル清掃業界の課題解決に貢献していきます。

<特長>

1. 長距離レーザーセンサーを搭載
(片側約25 m※5の大空間を検知可能)

2. 自動走行地図作成機能を搭載
(初期導入時やレイアウト変更時の走行地図作成が簡単に)

3. タイマースタート機能を搭載

  • ※1:レーザーセンサー、赤外線センサー、超音波センサー、バンパーセンサー
  • ※2:Simultaneous Localization and Mappingの略
  • ※3:小石など質量の大きいごみは前方のダストボックスで集塵
  • ※4:LTE回線によるメール通知機能
  • ※5:壁面の材質等によって異なります

【お問い合わせ先】

パナソニック株式会社 くらしアプライアンス社 ランドリー・クリーナー事業部
https://panasonic.biz/ssform/cgi-bin/inq.cgi?ID=JP002_01501_a

【特長】

1. 長距離レーザーセンサーを搭載(片側約25 m※5の大空間を検知可能)

片側約25 mの範囲を検知可能な長距離レーザーセンサーを新たに搭載。従来品の片側約3.5 mの検知性能から検知範囲が大幅に拡大したことで、エントランスホールや広い会議場などの清掃にも対応可能になりました。

長距離レーザーセンサー、検知範囲イメージ図

2. 自動走行地図作成機能を搭載(初期導入時やレイアウト変更時の走行地図作成が簡単に)

掃除機本体を清掃エリアで稼働させることによりリアルタイムで自己位置を推定し、自動的に走行地図を作成。掃除したくないエリアの指定も、簡単に設定できます。清掃エリア地図の事前登録が不要となり、初期導入時や掃除エリアのレイアウト変更などへの対応が容易になりました。

 自動走行地図作成機能イメージ図

3. タイマースタート機能を搭載

新たに「タイマースタート機能」を搭載しました。清掃エリアを選択後、現時刻から何時間後に清掃を開始するかを設定すれば、指定時間に清掃を開始します。また、「毎日」ボタンを設定すると、毎日同時刻での清掃が可能です。開始時間に作業員が付き添う必要がなくなり、深夜の作業が多くなりがちなビルやホテル共用部における清掃業務を効率化します。

4. 4種のセンサーと当社独自のSLAM技術で壁際まで接近し、効率的な床面清掃を実現

レーザーセンサーと赤外線センサーで周囲の壁と本体との距離をリアルタイムで計測するとともに、SLAM技術で自己位置を随時把握し壁際至近距離までの清掃を可能としました。また、レーザーセンサーと超音波センサーが前方の人や障害物を検知し、接触する前に停止して回避動作を行います。万が一接触した場合は、バンパーセンサーで障害物を認識し停止します。

レーザーセンサーと赤外線センサーイメージ図

【その他の特長】

●回転ブラシに抗菌加工を実施

新たに、集塵したホコリがつきやすい回転ブラシに抗菌加工を施し、清潔性を向上させました。

●ごみ捨て簡単な紙パック方式、着脱が簡単な電池、移動が楽なハンドルの搭載で運用の手間を軽減

従来モデルに引き続き、作業員の使い勝手を追求した本体設計になっています。容量5リットルの大型紙パック式の採用により、面倒なフィルターメンテナンスは不要で、紙パックを交換すれば集塵力を維持できます。充電電池の着脱機構は電動アシスト自転車と同様の設計を採用しており、簡単に交換できます。また、一般的な業務用ロボット掃除機の本体質量と比べて軽量な26 kgを実現しているほか、付属ハンドルの使用で台車などを使用することなく手軽に移動できます。

ごみ捨て、電池交換の画像

●通信機能の搭載で遠隔での本体運転状況把握が可能

LTE回線を通じて、清掃開始や終了、異常途中停止などの稼働状況を、事前に登録したスマートフォンや携帯電話へリアルタイムに通知します。また、終了通知メールには、清掃した範囲を記載した清掃エリア地図が添付されるため、実際に清掃を行ったエリアを確認することができます。

●音声と警告灯で接近を報知

●ドライブレコーダーをオプションでセット可能

【仕様一覧】

外形寸法 幅590 mm×奥行650 mm×高さ730 mm
(ハンドルを縮めた状態、リモコンホルダーを含む)
本体質量 24 kg(電池除く)、26 kg(電池含む)
集塵容積 5 L(紙パック)1 L(ダストボックス *質量の大きなゴミ用)
使用電池 充電式リチウムイオン電池
電池寿命 繰り返し充放電1000回
定格電圧 DC 25.2 V
連続使用時間 約150分(標準モード、満充電・電池初期/20℃時)
充電台 入力 AC100 V 50/60 Hz
出力 DC29 V/4 A
充電時間 約6時間(電池が空状態から充電を開始した場合、周囲温度20℃時)
付属品 充電器(1個)、リモコン(1個)、リモコンホルダー(1個)
エリア指定シートA(1枚)、エリア指定シートB(4枚)
キー(3個)、ネジ(1個)、乾電池(2個)

以上