2021年9月21日

業界初※1室外機に「高分子収着材」を搭載。換気・加湿・新除湿の機能を持ったエアコンを開発

ルームエアコン エオリア LXシリーズを発売

冷暖房だけでなく、換気と新湿度コントロール技術でお部屋の空気を整える

ルームエアコン エオリア「LXシリーズ」CS-LX402D2-W

品名 冷暖房・除加湿タイプ インバータールームエアコン(壁掛けセパレート式)
愛称/シリーズ名 Eolia(エオリア)/LXシリーズ
能力クラス 4.0~9.0 kW
本体希望小売価格 オープン価格(工事費別)
発売日 11月中旬より順次(9月21日より予約販売開始)
月産台数 シリーズ計 5,000台

パナソニック株式会社は、換気・加湿・新除湿の3つの機能を持った室外機と、有害物質の抑制スピードがアップ※2した新「ナノイーX」を搭載し、冷暖房だけでなく空気の清潔性や快適性にこだわった、お部屋の空気を整えるルームエアコン「エオリア」LXシリーズを11月中旬より発売します。

昨今の在宅時間の増加でエアコンの使用時間が延びる中、冷暖房の快適性に加え、お部屋の空気質への関心が急速に高まってきています。(当社調べ※3

本製品は、業界で初めて※1室外機に、水分を吸湿させる素材として「高分子収着材」を搭載しました。「高分子収着材」は高い吸湿力を持ち、暖房時には外気の水分を取り込み室内へ送ることで、給水の手間なくお部屋を素早く加湿し、暖房時の最大の不満点※3である乾燥を防ぎます。除湿時には乾燥させた外気を室内へ送る「ドライ給気制御」で、寒くなりにくい快適な除湿を実現しました。換気機能も搭載し、温度・湿度をコントロールしながら、新鮮な空気をお部屋の中に取り込みます。
また、ナノイー史上最速※2でお部屋の有害物質を抑制※4する、新「ナノイーX」を搭載しました。新「ナノイーX」内部クリーン運転では、エアコン内部のカビ菌を除菌※5します。
さらに「エオリア アプリ」も進化しました。新たに「シーン推定自動運転機能」を追加し、スマートフォンのGPSや本体センサーのデータを活用し、帰宅前や就寝時のシーンを推定、それぞれに合わせた最適な運転を自動で行います。

エオリアは、お部屋の空気を整え、お客様の健康で快適なくらしに貢献できるよう努めてまいります。

<特長>

1. 業界初※1室外機に「高分子収着材」を搭載。
「換気・加湿・新除湿」機能で、お部屋の空気の清潔性と快適性を向上

2. ナノイー史上最速※2で有害物質を抑制※4する新「ナノイーX」を搭載。
新「ナノイーX」内部クリーン運転で、エアコン内部のカビ菌を除菌※5

3. 「シーン推定自動運転機能」搭載。
IoT技術を活用し、帰宅前や就寝時のシーンに合わせた快適な自動制御を実現

  • ※1:2021年9月21日現在。国内家庭用エアコンにおいて。
  • ※2:約6畳試験空間での「ナノイーX 9.6兆」と「ナノイーX 48兆」の抑制効果の比較です。【カビ菌】「ナノイーX 9.6兆」:約6時間後。「ナノイーX 48兆」:約2時間後。【花粉】「ナノイーX 9.6兆」:約12時間後。「ナノイーX 48兆」:約3時間後。【ニオイ】「ナノイーX 9.6兆」:約60分後。「ナノイーX 48兆」:約15分後。【アレル物質】「ナノイーX 9.6兆」:約12時間後。「ナノイーX 48兆」:約6時間後。
  • ※3:2021年3月実施。N=417
  • ※4:約6畳密閉試験空間での抑制効果です。【カビ菌】:約2時間後。【花粉】:約3時間後。【ニオイ】:約15分後。【PM2.5】:約12時間後。【アレル物質】:約6時間後。【浮遊菌】:約4時間後。【付着菌】約8時間後。【浮遊ウィルス】約6時間後。【付着ウィルス】約2時間後。
  • ※5:約6畳の試験空間で1日3時間の冷房運転後に「内部クリーン」を運転、4日後の効果です。●数値は実使用空間での試験結果ではありません。●生えてしまったカビを除去する機能ではありません。●実際の効果は、お部屋の状況やご使用方法によって異なります。

【お問い合わせ先】

パナソニック エアコン ご相談窓口
フリーダイヤル 0120-878-692(受付9時から18時)

【特長】

1. 業界初※1室外機に「高分子収着材」を搭載。「換気・加湿・新除湿」機能で、
お部屋の空気の清潔性と快適性を向上

業界で初めて※1室外機に加湿・除湿時のキーデバイスである吸湿素材として「高分子収着材」を採用しました。「高分子収着材」は、膜素材が膨らむことでたっぷりと水分を吸湿し、一般的な吸湿素材に比べて低温※6でもしっかり水分を放出することができる特長を持っています。外気に含まれる水分を吸湿して、低温※6ですばやく取り出し室内に送ることで、給水の手間なくスピーディーにお部屋の加湿ができるようになりました。また、「高分子収着材」で、外気から水分を取り除いた乾燥させた空気をお部屋へ給気し除湿する「ドライ給気制御」を開発、室温を下げすぎずに湿度を下げることを可能にしました。さらに、換気機能も搭載し、冷房・暖房・除湿運転しながら、新鮮な空気をお部屋の中に取り込みます。

「換気・除加湿」ユニットのイメージ図、高分子収着材イメージ図

2. ナノイー史上最速※2で有害物質を抑制※4する新「ナノイーX」搭載。
新「ナノイーX」内部クリーン運転でエアコン内部のカビ菌を除菌※5

OHラジカル量がナノイー比100倍※7に進化した新「ナノイーX」を搭載しました。室内の有害物質の抑制スピードがアップ※2し、当社従来品比で、花粉や脱臭の抑制時間が約1/4※2に、カビ菌の抑制時間は約1/3※2を実現しました。また、新「ナノイーX」を活用した内部クリーン運転では、エアコン内部に付着したカビ菌の除菌※5まで可能にしました。

花粉 抑制時間とニオイ 脱臭時間グラフ、エアコン内部のカビ菌を除菌

3. 「シーン推定自動運転機能」搭載。
IoT技術を活用し、帰宅前や就寝時のシーンに合わせた快適な自動制御を実現

エオリアは、業界に先駆けてアプリを活用したスマートフォンでの遠隔操作を可能にし、利便性を向上してきましたが、今回新たに「シーン推定自動運転機能」を搭載しました。スマートフォンのGPSで帰宅を検出、自動でエアコンを運転することで事前にお部屋を快適にします。また、エアコン本体の照度センサー情報から、寝室への入室時間や入眠時間をAIが学習、寝室入室前にはエアコンオンをおすすめしたり、入眠時には自動で睡眠に適した温度に調整することができるようになりました。それぞれのシーンに合わせた制御を追加し、外出先からでも宅内からでも、より便利で手軽に快適環境を実現します。

シーン推定自動運転機能イメージ図

【その他特長】

■室内機での新たな除湿制御「パーシャル制御」

室内の熱交換器にセンサーを追加、冷媒の状態を見ながら冷媒圧を調整、熱交換器に「冷やす部分」と「冷やさない部分」を作ることで、湿度が高く気温が低い梅雨の時期などに、「ドライ給気制御」と組み合わせて、お部屋を冷やし過ぎずに湿度を下げる快適な除湿を実現します。

■エオリア独自の「エネチャージ極上冷暖房」

冷房時には、「快速制御」で猛暑でも素早くお部屋を冷やしながら、これまで活用されていなかった排熱を有効活用する「エネチャージシステム」で、省エネでサラッとした快適な冷房を実現。暖房時には、足元から暖めながら、霜取り中でも暖房が止まらない※8ノンストップ暖房で、極上の冷暖房をお届けします。

  • ※6:約100℃以下
  • ※7:「ナノイー」OHラジカル量:毎秒4,800億個と「ナノイーX 48兆」OHラジカル量:毎秒48兆個との比較。ESR法による測定(当社調べ)
  • ※8:霜取り運転中は吹き出し温度が下がります。その間の室温の低下度合いは、使用環境(お部屋の断熱・気密性能)、運転条件、温度条件によって異なります。霜の付着量が多くなる環境では、暖房を止めて霜取り運転を行う場合があります。24時間以上の連続運転中、一定時間おきにフィルターお掃除運転が働き、その間、暖房運転を停止します。

【需要動向】

(当社調べ)
年度 2018年度 2019年度 2020年度 2021年度(予測)
エアコン 982万台 957万台 1010万台 935万台

【仕様一覧】LXシリーズ

  品番 電源(相-V) 冷房能力(kW) 暖房能力(kW)
冷暖房除湿タイプインバーター 壁掛けセパレート式 CS-LX402D2 単-200 4.0 5.0 -W
(クリスタルホワイト)
CS-LX562D2 単-200 5.6 6.7
CS-LX632D2 単-200 6.3 7.1
CS-LX712D2 単-200 7.1 8.5
CS-LX802D2 単-200 8.0 9.5
CS-LX902D2 単-200 9.0 10.6

日本アトピー協会 ロゴ

以上