2021年9月9日

クックパッドとパナソニックが協業
「単身者向け賃貸住宅でも料理を楽しめる」
充実のキッチン空間を実現したリノベーションプランを提供

L型キッチンプランイメージ(CG)、II型キッチンプランイメージ(CG)

クックパッド株式会社(横浜市西区、代表執行役:岩田 林平、以下「クックパッド」)とパナソニック株式会社ハウジングシステム事業部(大阪府門真市、事業部長:山田 昌司、以下「パナソニック」)、および、その傘下のパナソニックAWエンジニアリング株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:足立 昭彦、以下「パナソニックAWE」)は、料理を楽しめるキッチン空間を実現した単身世帯向け賃貸住宅リノベーションプランの提供を2021年9月9日(木)より首都圏に限定して開始します。

クックパッドのロゴ、パナソニックのロゴ

本リノベーションプランではパナソニックの「料理をもっとラクに、もっと楽しく」がコンセプトのキッチン「Lacucina(ラクシーナ)」と、パナソニックAWEの間取りを含めた空間設計や造作施工を掛け合わせて、充実したキッチン空間をトータルで提供します。また本プランのキッチンは、クックパッドが策定したキッチンの充実度を示す「たのしいキッチンスコア」を基準に仕様が定められ、モデルプランのスコアは75KiT以上となっています。これは一般的なファミリー向け60平米台の間取りに設置されるようなキッチンと比べても高いスコアとなっており、毎日の料理を楽しめる環境を単身世帯向けの賃貸住宅でも提供することが可能になります。

<たのしいキッチン不動産内 ランディングサイトイメージ>

さらに本プランを採用したリノベーション物件は、クックパッドが運営する「たのしいキッチン不動産」のポータルサイトに掲載され、充実したキッチン環境の賃貸住宅を求めている単身者とのマッチングを行います。キッチン空間を充実させることによって、賃貸物件を所有されているオーナー様の資産価値向上に加え、入居者のマッチングまでをワンストップで提供することで、物件オーナー様の資産効率の向上に取り組んでまいります。

たのしいキッチンリノベ Cook Studio:https://cookpad-kitchen-panasonic.studio.site/

■本協業の実施背景

昨今、未婚率の増加や核家族化の影響を受けて、単身世帯が増加しており、2040年には単身世帯の割合は約40%に達すると予測*1されています。また、都内の単身世帯向けの賃貸住宅では、約4割が延べ面積29 m2以下*2となっており、これらの住宅に備え付けられたキッチンは、まな板も置けない狭い調理スペース、同時調理が困難な一口コンロ、調理器具や食器を収納するスペースが少ない等、料理がしづらい環境の場合がほとんどです。

そんな中、クックパッドが2019年に行った調査では、引越し先の物件を選ぶ際に重要視される「駅までの距離」「家賃」「リビングの広さ」の各条件を妥協しても「充実したキッチン環境がある物件を選ぶ」と答えた方が過半数を超える結果となり、優れたキッチン環境を備えた賃貸住宅の需要が浮き彫りとなりました。

クックパッドが行った調査結果イメージ図

このような状況を踏まえ、システムキッチンを含む様々な住宅関連設備を提供しているパナソニック、および、傘下でプラン・造作設計と施工を担うパナソニックAWEと、キッチン環境の改善を通じて料理を楽しくする「たのしいキッチン」事業を行うクックパッドでこれらの課題について協議した結果、共同で賃貸住宅のリノベーションプランを提供することで解決に取り組むことになりました。今後も本協業を通じて、キッチン環境に関連する様々な社会課題に対する解決策を見出し、住空間の改善を通じて誰もが料理を楽しめる環境づくりに取り組んでまいります。

  • *1「日本の世帯数の将来推計(全国推計)2018(平成30)年推計」国立社会保障・人口問題研究所
  • *2「平成30年住宅・土地統計調査」総務省統計局

■本リノベーションプランの概要

・L型キッチン採用モデルプラン

キッチンスペースの独立感を醸成するL型キッチンを採用。キッチンと居室との間にマルチ収納兼ダイニングテーブルを設えることで、居室側にキッチン設備が見えないように配慮し、キッチンスペースを充実しながらも、居室でもしっかり落ち着けるワンルーム空間に仕上げたモデルプラン。

<L型キッチンプランイメージ(CG)>

・II型キッチン採用モデルプラン

居室を犠牲にせず、ビルトイン食洗機も設置可能なII型キッチンを採用。広々した作業面に、備え付けのカップボード、壁面ウォール収納も備えた充実のキッチン空間。通路を挟んで作業面をズラして配置し、友人との複数人調理にも対応できる単身者のライフスタイルに寄り添ったモデルプラン。

<II型キッチンプランイメージ(CG)>

■本リノベーションプラン採用物件掲載サイト「たのしいキッチン不動産」の概要

本リノベーションプラン採用物件掲載サイト「たのしいキッチン不動産」イメージ

たのしいキッチン不動産は、これまでの不動産情報サイトでは知ることが出来なかった、キッチンの詳細情報が掲載されています。キッチンの充実度がひと目でわかるスコアや、コンロ数、調理スペースの広さなどのキッチン設備から物件を探すことができる不動産情報サイトです。

たのしいキッチン不動産:https://cookpad-kitchen.com/

■キッチンの充実度がひと目でわかる「たのしいキッチンスコア」について

たのしいキッチン不動産での物件探しの基準になるのが、キッチン環境の充実度を示した「たのしいキッチンスコア」です。スコアは広さなどのスペック、各設備の有無を基準に独自指標で算出し、KiTという単位で表されます。キッチンや、住宅を選ぶ際の基準を生み出すことを目的に、デザイン事務所NOSIGNERと共同で設計しました。

たのしいキッチンスコア:https://cookpad-kitchen.com/kit

■リノベーションによる改修前後の参考イメージ

<改修前>
<改修後>

■クックパッド株式会社について

クックパッド株式会社は「毎日の料理を楽しみにする」をミッションに掲げる、料理とテクノロジーの会社です。国内で月間約5,800万人が利用し日本を含む世界76カ国・地域、34言語で展開する料理レシピ投稿・検索サービス「クックパッド」、買い物をもっと自由にする生鮮食品EC「クックパッドマート」、健康な心身をつくる幼児向け食育絵本「おりょうりえほん by cookpad」などを運営しています。私たちは料理を通じて、人、社会、地球の豊かな未来を目指します。
https://info.cookpad.com

■パナソニック株式会社ハウジングシステム事業部について

パナソニックにおいて、住宅設備及び建材商品などの開発・製造・販売を行っている事業部であり、ものづくりの現場とお客様との接点を一体で運営している組織です。お客様をはじめとする様々な方々との『共創』による成長を加速させ、事業の領域を広げ、境界を変化させることを目指し、近年、他業種との「共創」に取り組んでいます。領域は住宅だけでなく公共施設や商業施設、さらにグローバルのくらし空間へと広げています。
https://panasonic.co.jp/ls/housingsystems/

■パナソニックAWエンジニアリング株式会社について

パナソニックAWエンジニアリング株式会社は、パナソニックグループの一員として、賃貸住宅市場を中心に住まいと物件の価値向上の実現に向けて、ユニットバスやキッチンなどの水廻り商材をはじめとした住宅関連商品の販売、施工を提供しています。特にライフステージの変化にフレキシブルに住み替えができる賃貸住宅市場においては、賃貸事業の住宅関連商材を中心としたプランニングから、住宅の部分リフォームやリノベーションに至るバリューチェーンすべてをカバーすべく、快適性の高い空間づくりを提案させていただいています。
https://panasonic.co.jp/ls/pawe/index.html

以上