2021年5月17日

3Pコンセントを採用、音響・映像設備用途に対応可能なパワーコントローラー

RAMSA電源制御ユニット WU-LP067を発売

RAMSA電源制御ユニット WU-LP067

品名 品番 希望小売価格(税込) 発売時期
電源制御ユニット WU-LP067 148,500円 2021年6月

パナソニック株式会社(本社:大阪府門真市、代表取締役社長:津賀一宏)の社内分社であるコネクティッドソリューションズ社(本社:東京都中央区、社長:樋口泰行)は、RAMSAの電源制御ユニットとしてWU-LP067を2021年6月に発売します。本商品は放送機器や音響・映像機器の設備システムにおいて、電源のON/OFFを一括制御する機器です。電源の制御タイミングを4パターンから選択する機能により、様々な機器を接続する場合にも安全な起動・停止を実現します。また、背面のコンセントを3P化することで2Pと3Pの電源が混在する設備システムにも対応します。

パナソニックは、「A Better Life, A Better World」の実現を目指し、現場プロセスイノベーションを加速しております。今回の業務用音響機器のラインアップの強化を通して、プロオーディオのニーズを持つ様々な業界やその現場に新たな価値を提供してまいります。

<WU-LP067の主な特長>

1. 設備システムに最適な3Pコンセント

2. 制御タイミングの4パターン選択化を実現

3. 非常放送起動時に電源回路遮断の選択が可能

4. 制御回路用電源独立化による安定稼働を実現

【RAMSA WU-LP067の商品化背景】

近年、放送・映像機器や音響機器などの電源ケーブルのアース付3P化が増加しており、電源ケーブルの3P化対応が求められていました。その需要変化の中で電源のON/OFFを一括制御する業務用電源制御ユニットのリニューアルに際して、背面ACコンセントの3P化を実現しています。また、接続される機器の電源立ち上がり時間の選択化などのお客様のこれからのニーズに合わせた新機能も追加。多様化する機器・システムに対応できる新製品となっておりユーザーのニーズにお応えします。

【お問い合わせ先】

パナソニック システムお客様ご相談センター
電話:フリーダイヤル ロゴ0120-878-410(受付:9時~17時30分<土・日・祝日は受付のみ>)

【WU-LP067の特長】

1. 設備システムに最適な3Pコンセント

背面のコンセントは3Pコンセントを採用し、アース接続が必要な機器への電源供給が可能。変換アダプターを使用せずに接続することができ、3Pの電源ケーブルと2Pの電源ケーブルが混在するシステムにも対応。

RAMSA電源制御ユニット WU-LP067 背面

2. 制御タイミングの4パターン選択化を実現

電源投入タイミングを4パターンから選択可能で電源投入時に配慮が必要な機器が接続される場合に安全な起動が可能。

制御タイミングの4パターン選択化イメージ図

3. 非常放送起動時の電源遮断回路の選択が可能

出力系統毎に非常放送連動/非連動の選択機能を装備。電源遮断の必要のない映像機器などが接続される出力系統の非常放送を非連動とすることで、映像機器などへの電源供給を継続することが可能。

非常放送起動時 電源出力遮断回路の選択化イメージ図

4. 制御回路用電源独立化による安定稼働を実現

本機制御部の電源回路は内蔵のノーヒューズブレーカーとは独立。本機のノーヒューズブレーカーが遮断されても、増設機として接続されている電源制御ユニットは動作を継続することができ安定した稼働を実現。

制御回路用電源回路独立化による安定稼働実現

  • *パナソニックグループの持株会社制への移行にともない
    パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社は
    2022年4月より、「パナソニック コネクト株式会社」に変わります。

以上