2021年4月27日

AIが歩行を分析し一人ひとりに合わせた歩行運動を提供

施設向け「歩行トレーニングロボット」のサービス提供を開始

歩行トレーニングロボット「Walk training robo」(KY-WTR502S)

パナソニック株式会社は、身体機能の低下や転倒の経験等により歩くことに不安を感じ始めた高齢者に対し、安全で効果的な歩行運動を提供する歩行トレーニングロボットの量産モデルを開発しました。本ロボットを用いた「歩行トレーニング支援サービス」を介護・福祉施設、病院等を対象に2021年4月より開始いたします。

加速する高齢化社会において、介護から介護予防を重視した施策への転換が進む中、歩くことは介護予防の第一歩と言われています。当社は歩行に不安のある方が、歩く力と元気を取り戻せるよう、2015年よりAIを使った歩行トレーニングロボットを開発し、介護施設、病院での実証実験を行ってまいりました。
今回、本ロボットの量産化技術を確立し、介護事業者や病院向けに継続的な歩行トレーニングをサポートする歩行トレーニング支援サービスを提供します。
本サービスにより、ロボットを押して歩くだけで簡単に、一人ひとりに最適なトレーニングを提供でき、利用者の歩行能力の維持・改善が可能になります。トレーニング結果を自動で計測・記録できるため、施設スタッフの管理業務の負担も軽減します。

また、高齢者の運動に向き合う気持ちや、効果が見えないことによる不安を解消するため、AIが歩行分析を行い、身体機能の変化を分かり易く可視化する技術を搭載しました。さらに、簡単に使えて、歩きたくなるデザインで、トレーニングを楽しく続けられます。

今後は、本サービスを広く展開し、「いつまでも自分の力で歩きたい」という想いを支え、高齢者がいきいきと過ごすための取り組みを強化していきます。

歩行トレーニング支援サービス(イメージ図)

▼【動画】
パナソニック 歩行トレーニングロボット KY-WTR502S
https://channel.panasonic.com/jp/contents/32095/

【歩行トレーニングロボットの特長】

1. 歩きたくなるデザイン

  • ・歩行補助器に見えないデザインで、本体はスリムな外観を採用。ハンドルは太く握りやすい形状で、肘を載せて体を支えられる安全な設計
  • ・音声ガイドに従いながら、タッチパネル画面で簡単な操作

※本ロボットは、「2018年度グッドデザイン賞 ベスト100」*1、「IAUD国際デザイン賞2018 金賞」*2に選ばれました。

2. 誰でもフィット

  • ・利用者ごとに運動負荷を個別に設定できるため、安全で効果的な歩行トレーニングを実現
  • ・AIが日々の歩行状況を自動解析し、一人ひとりに最適な運動負荷を提案
  • ・一人ひとりの身長や持ち方に合わせてハンドルの高さが自動調整*3され、負担のない姿勢でのトレーニングが可能

3. かんたん記録

  • ・歩行中でも歩行トレーニングの結果(距離、時間、速度、左右バランス)をリアルタイムで画面に表示するとともに、自動でクラウドに保存
  • ・パソコンのブラウザ上でトレーニング結果を確認することができ、容易に報告書をPDFファイルとして出力することが可能
  • ・各種申請に必要な書類作成をサポートし、施設スタッフの手間を軽減
トレーニング結果の出力イメージ

4. 安心・安全

パーソナルケアロボット(生活支援ロボット)の安全性に関する国際規格ISO13482を取得*4

※本認証は、一般財団法人 日本品質保証機構(JQA)が国際規格ISO13482に基づいて、当社の歩行トレーニングロボットの安全性を評価し、認証したものです。

JQAのISO13482認証マーク

【歩行トレーニングロボットの主な仕様】

品番 KY-WTR502S
重量 20 kg
電源方式 充電式リチウムイオン電池
連続使用可能時間 約4時間(1回の満充電において)
実運用可能時間 約6時間(1回の満充電において)
充電時間 約4時間
LCD/タッチパネル 液晶画面サイズ 10V型
カードリーダ NFC方式
スピーカー LCD/タッチパネルに内蔵
ロボットの外寸

【本サービスに関するお問い合わせ】

パナソニック株式会社 イノベーション推進部門
テクノロジー本部 事業開発室 アクティブエイジングデザインプロジェクト
e-mail:wtr_sales@gg.jp.panasonic.com
ホームページ:https://tech.panasonic.com/jp/walk_training

歩行トレーニングロボット「Walk training robo」ロゴイメージ

歩行トレーニングロボット「Walk training robo」使用イメージ画像

歩行トレーニングロボット「Walk training robo」目標設定画面イメージ、トレーニング画面イメージ

以上