2020年8月26日

充電用 USBコンセント搭載

「産業・住宅用」リチウムイオン蓄電システム
スタンドアロンタイプ(蓄電容量3.5 kWh)発売

高い耐震性を実現(※1)

リチウムイオン蓄電システム スタンドアロンタイプ(蓄電容量3.5 kWh)、出力イメージ、設置イメージ

品名 リチウムイオン蓄電システム スタンドアロンタイプ(蓄電容量3.5 kWh)
品番 LJSF35
希望小売価格
(税抜・工事費別)
1,260,000円
受注開始日 2021年1月15日
販売目標 1,000台/年

パナソニック株式会社 ライフソリューションズ社は、スマートフォン・タブレットなどの充電用USBコンセントを搭載した「産業・住宅用」リチウムイオン蓄電システム スタンドアロンタイプ(蓄電容量3.5k Wh)の受注を2021年1月15日より開始します。

近年多発している台風、ゲリラ豪雨、地震などに伴う停電により、蓄電システムのニーズは高まっています。また新型コロナウィルス感染拡大の影響による避難所での感染を避け、自宅待機をするための設備として蓄電池を設置しておきたいという潜在ニーズも見込まれます。

今回発売する新製品はこのような市場ニーズに応え、停電時の電力供給に貢献するほか、平常時の電力のピークシフトにも役立ちます。またスマートフォンやタブレットなどの電子機器に、USBケーブルを使って直接接続できる充電用USBコンセントを4ポート搭載しました。蓄電容量3.5 kWh、1500 VAの高出力で照明やスマートフォンに電力を給電しながら、電気ケトルなど高出力の機器へ同時に供給することが可能(※2)です。耐震強度にこだわり、震度6強レベルの地震でも筐体が転倒しないことを確認し、高い耐震性(※1)を実現しています。機器瑕疵保証、蓄電容量保証10年(無償)(※3)でオフィス、公共施設、店舗、住宅など、さまざまな施設で長期間使用できます。

当社は、蓄電システムの展開を通して、これからも市場環境の変化に対応し、快適で豊かな暮らしの実現に貢献していきます。

<特長>

1. USBコンセント搭載、1500 VAの高出力で停電時も一度に多くの機器(※2)が接続可能

2. 震度6強レベルの地震でも筐体の転倒を防止する高い耐震性(※1)

3. 機器瑕疵保証・蓄電容量保証10年(無償)(※3)を実現

  • ※1:当社独自の試験に於いて、阪神淡路大震災波形(JAM神戸波)を模擬した波形に応答倍率1.5倍の振動を加えて転倒しないことを確認。
  • ※2:接続機器の消費電力は1500 VA以内(およそ1500 W相当)まで。接続機器の消費電力が出力より大きい場合は運転を停止します。
  • ※3:保証には申請が必要です。

【お問い合わせ先】

照明と住まいの設備・建材 お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-709(受付 9:00~18:00 365日)

【特長】

1. USBコンセント搭載、1500 VAの高出力で停電時も一度に多くの機器(※2)が接続可能

新製品は充電用USBコンセント4ポートを搭載し、直接USBケーブルを接続して充電することが可能です。停電時にはUSBコンセント4ポートだけでスマートフォンを約60台(※4)を充電することが可能です。
USBコンセントに加えACコンセント、AC端子台など様々な電子機器へ電力を供給し、蓄電容量3.5 kWh、1500 VA(※2)の高出力で停電時、最低限使いたい機器に加え、電気ケトルなど消費電力の大きい機器を同時に使うことができます。

■充電用USBコンセントから直接充電
■停電時も自立出力1500VA(※2)

【停電時の使用例(蓄電容量3.5 kWh)】

●USBコンセント4ポートでスマートフォン(※5)を充電した場合

USBコンセント4ポートでスマートフォン約60台充電可能

●店舗の場合(1日の使用パターン)
●住宅の場合(1日の使用パターン)
  • ●停電時に使用できる機器の動作時間については、各製品カタログ値などを基に計算したものであり、動作を保証するものではありません。また同時に使用できる機器は、各機器の仕様や使用状況によって異なり、各機器の消費電力の合計が自立時定格出力以下でも動作しない場合があります。システムの蓄電容量は3.5 kWhですが、接続機器の力率、蓄電システム内機器(蓄電システムの自己消費電力等)を加味しています。使用時間は機器の消費電力により異なります。
  • ●接続機器は合計1.5 kVA以内(およそ1.5 kW相当)でご使用ください。
  • ※4:USBコンセントに4台接続し3時間充電を15回繰り返した場合
  • ※5:1台あたり7.5 W×3時間充電の場合

2. 震度6強レベルの地震でも筐体の転倒を防止する高い耐震性(※1)

付属の固定スタンドを設置することで、震度6強レベルの地震でも筐体が転倒しないことを確認し、高い耐震性を実現。さらに震災時の蓄電システムの安全性を確保するため、蓄電システム震災対策基準による圧壊試験を実施し、蓄電システムが変形しないことを確認しています。高い耐震性と耐荷重性により機能を維持し、地震による万一の停電時にも電気を供給することができます。

設置場所までキャスターで運ぶ、固定スタンド(付属)設置イメージ

  • ※6:設置後は、転倒を防止するため、固定スタンドを必ず使用して下さい

3. 機器瑕疵保証・蓄電容量保証10年(無償)(※3)を実現

従来品(※7)に比べ、長期保証を充実し、機器瑕疵保証、蓄電池容量保証とも10年の無償保証(※3)を実現。

機器瑕疵保証・蓄電容量保証10年(無償)イメージ

  • ※7:従来品(対象品番:LJ-SF50B)

その他の特長

(1)操作しやすい画面操作部

画面操作部は操作しやすく、蓄電池の状態を一目で確認でき、停電中には蓄電システムの使用可能時間がわかります。 残量(%)+使用可能時間表示、残量10%でおしらせイメージ

(2)タイマーで充電・放電時間の設定が可能

電気をよく使う昼間や夕方に蓄電システムに蓄えた電気を使うことで電力消費のピークを抑制できます。 タイマーで充電・放電時間の設定イメージ 非系統連系型であり逆潮流は発生しませんので、電力会社への「系統連系の申請」は必要ありません。但し、太陽光発電システムを設置している場合は非系統連系型の蓄電システムであっても、「押上げ効果あり」とみなされる可能性がありますので、ご契約の電力会社にお問い合わせください。

(3)当社製HEMSのAiSEG2との連携でエネルギーを見える化

■システム例

【ご参考】

■構成イメージ

■仕様一覧

品名 リチウムイオン蓄電システム スタンドアロンタイプ(蓄電容量3.5 kWh)
品番 LJSF35
蓄電容量 3.5 kWh
定格電圧 AC100 V
最大入出力電力 1500 VA
出力方式 交流 接地極付ACコンセント:2、端子台:1
直流 DC5 V、1.5 A USB Type-A端子 端子数:4
運転音(※8) 充電中 32 dB/放電中 40 dB(正面1 mでのAレンジ値)
使用場所 屋内
外形寸法 W625 mm×H598 mm×D240 mm
(固定スタンド付:W631 mm×H615 mm×D490 mm)
質量 約60 kg(固定スタンド付:約65 kg)
通信機能 有線LAN通信によりECHONET Lite(※9)対応
  • ※8:設置場所によっては耳障りに感じる場合がありますので、運転音が気にならない場所への設置を推奨します。特に、寝室や寝室に近い場所など騒音が気になる場所には設置しないでください。
  • ※9:「ECHONET Lite」はエコーネットコンソーシアムの登録商標です。

以上