2018年8月30日

テレビにつながる充電式の補聴器

耳あな型補聴器 「G4シリーズ」 3機種を発売

耳あな型補聴器 「G4シリーズ」

品名 耳あな型補聴器
品番 WH-G47 WH-G45 WH-G43
チャンネル数 16ch 12ch 9ch
本体希望小売価格(非課税) 両耳 790,000円
片耳 440,000円
両耳 590,000円
片耳 330,000円
両耳 398,000円
片耳 225,000円
発売日 10月5日
月産台数 3機種合計800台

パナソニック補聴器株式会社(神奈川県横浜市、代表:畳谷一郎)は、テレビ音声を高音質で楽しめるワイヤレス受信機能を搭載した充電式耳あな型補聴器「G4シリーズ」(3機種)を10月5日より発売します。

高齢者が普段の生活で楽しいと感じていることで最も多い項目は「テレビ、ラジオ」(※1)であるにも関わらず、補聴器を所有している人を対象とした満足度調査では、テレビ音声の聞こえ方に対する満足度は3割(※2)しかありません。本製品は、別売のテレビアダプター(※3)を中継して、テレビ音声を受信するワイヤレス機能を耳あな型補聴器として新たに搭載。テレビ視聴を楽しみたいという高齢者のニーズに応えました。テレビ本体の音量を大きくすることなく、家族と一緒にテレビ視聴をお楽しみいただけます。また、スタイリッシュな本体デザインや直感的に操作できるリモコンを採用した「G3シリーズ」の特長や、小さなボタン電池の交換が不要な充電方式も継承しました。電池ケースの隙間やスイッチ類がない密閉構造でお手入れの手間を軽減すると同時に、汗や耳あかの侵入による故障を低減します。さらに、スマートフォン用のアプリを使うことで、画面を見ながら簡単に音量調節ができるほか、補聴器を紛失した場合には、補聴器本体との通信が途絶えた場所を地図に表示する機能を使って探すこともできるようになりました。

当社は、より簡単・便利で使いやすさを追求した補聴器を通じて、豊かで快適なライフスタイルをサポートしていきます。

<主な特長>

  1. テレビ音声を高音質で楽しめるワイヤレス受信機能
  2. 使いやすさにこだわった充電式
  3. スマートフォンを使った簡単操作で音量調節や補聴器の探索が可能
  • ※1: 内閣府の「平成26年度 高齢者の日常生活に関する意識調査結果」によると83.2%で最も高い
  • ※2: 一般社団法人日本補聴器工業会 / 公益財団法人テクノエイド協会「JapanTrak2015」
  • ※3: 別売のテレビアダプター WH-0M1303J

【お問い合わせ先】

パナソニック補聴器相談センター
0120-045-285 (日・祝を除く 受付9時から17時30分)

【主な特長】

1. テレビ音声を高音質で楽しめるワイヤレス受信機能

テレビのスピーカーから出た音声を補聴器のマイクで拾って聞くと、周囲の雑音や響きのために聞き取りにくいという問題がありました。本製品は別売りのテレビアダプター(※3)が送信するテレビ音声を補聴器で受信するワイヤレス受信機能を搭載。1つのテレビアダプターで同時に複数の補聴器へ音声を送信できるため、ご夫婦やご友人など何人でも一緒にテレビを楽しめます。また、従来の受信方式(※4)は電池の消耗が激しく、頻繁な電池交換が必要でしたが、当社独自の低消費電力通信方式と小型リチウム二次電池の採用で、電池交換を気にせずにお使いいただけます。

  • ※4:Bluetooth®のA2DPプロファイルの場合

2. 使いやすさにこだわった充電式

本製品は、リチウム二次電池を採用した充電式タイプです。使いやすさにこだわり、専用の充電ケースに収納するだけの簡単充電を実現。一般的な電池交換式補聴器では毎日行わなければならない、小さなボタン電池を扱う手間を無くしました。3時間の充電で約24時間(※5)の連続補聴が可能なほか、充電ケースやキャリングケースから出し入れするだけで自動的に補聴器の電源がON・OFFするため、電源の入れ忘れや切り忘れを防ぎます。さらに、IP57(※6)の防水・防塵性能や耳あか詰まりに強い改良型イヤチップの採用により、補聴器の故障の2大原因である汗や耳あかの侵入による故障を低減します。

  • ※5: 使用可能時間は、使用条件、補聴器の設定によって変わります 補聴モード・・・・・ 約24時間 テレビモード・・・・ 約8時間
  • ※6: IP保護等級は水や粉塵に対する保護の性能を表す指標です。

3. スマートフォンを使った簡単操作で音量調節や補聴器の探索が可能

本製品のリモコンとして使えるスマートフォン用アプリを提供。スマートフォンの画面を見ながら、より簡単に音量調整ができます。さらに、補聴器を紛失した際には、補聴器本体との通信が途絶えた場所を地図上に表示します。

4. 聞きやすさを追求した信号処理

・装用感を向上させるハウリング抑制機能(ICA方式)

「ピーピー」という不快なハウリング音をより強力に抑えるICA(Independent Component Analysis)方式ハウリング抑制機能を搭載。ハウリング音だけを独立して抽出・抑制することで、従来の検出方式に比べてハウリングをより素早く適確に検出し、抑えます。圧迫感やこもり感の少ないフィッティングが可能となりました。

・騒音下での聞き心地を改善する突発音抑制機能(ISS方式)

食器が当たるカチャカチャという音や、ドアを閉めた時に発生する不快な衝撃音を抑制するISS(Impulsive Sound Suppression)方式の突発音抑制機能を搭載。音声と衝撃音とを従来方式よりも正確に識別し、言葉の聞こえ方はそのままに、耳障りな衝撃音だけを的確に抑えます。

・はっきりしない単語をより聞き取りやすくする独自のダイコティック補聴処理技術

両耳に補聴器を着けた場合に、左右の耳で母音と子音を分担して聞き分けることで、言葉の聞き分けを助ける当社独自のダイコティック補聴処理技術(「聞き取りサポート」機能)を搭載。「音は聞こえるが、言葉がはっきりしない」という方におすすめです。

5. 親しみのあるスタイリッシュなデザイン

毎日身につけるものとして、角がなく温かみが感じられる本体デザインを採用。手に馴染むスティックタイプのリモコン、さらにはスポーティなカラーストラップにより、どこでも使いやすい、いつまでも愛着を持っていただける補聴器を提案します。

【仕様一覧】

一般的名称 耳あな型補聴器
販売名 G4シリーズ
品番 WH-G47、WH-G45、WH-G43
適応難聴度 軽度 ~ 高度
使用電池 コイン型リチウム二次電池
電池持続時間 補聴モード:約24時間
テレビモード:約8時間
※使用条件または補聴器の設定によって変わります。
最大音響利得
(HFA-FOG)
42 dB
90 dB入力 最大出力音圧レベル
(最大OSPL90)
111 dB SPL
医療機器認証番号 230AIBZX00021000

日本工業規格JIS C5512:2015に基づいて測定、表示してあります。
・Bluetooth® は、 Bluetooth SIG, Inc. の登録商標であり、ライセンスに基づき使用しております。

以上