2018年3月22日

配電盤事業を担う連結子会社の統合について

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、連結子会社で分電盤やブレーカなど配電盤事業を担うパナソニックエコソリューションズ電路株式会社と、パナソニックエコソリューションズ電路尾張株式会社を統合し、2018年4月1日より、新会社パナソニック スイッチギアシステムズ株式会社を発足することを決定しましたので、お知らせします。

配電盤事業では近年、IoT、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)のようなトレンドに合ったHEMS対応住宅分電盤の発売や施工現場のさまざまなニーズに応えるなど、電気設備の安全、安心に貢献しています。こうした中、国内でのさらなる収益力強化を図るとともに、グローバルでの展開を一層、加速していくため、2社に分散する経営資源を統合することにしました。

具体的には、パナソニックエコソリューションズ電路尾張株式会社を存続会社とし、パナソニックエコソリューションズ電路を消滅会社とする吸収合併を行います。なお、パナソニックエコソリューションズ電路尾張は合併後、パナソニック スイッチギアシステムズ株式会社に社名を変更する予定です。

この統合により、製造基盤の強化、組織・機能の再整理、戦略的な人材の創出による新規・グローバル機能の強化、重複費用の削減など合理化による収益の改善を図り、電路事業の効率経営の実現、競争力強化を進めていきます。

【吸収合併する会社の概要】

(存続会社)

名称 パナソニックエコソリューションズ電路尾張株式会社
本社所在地 愛知県尾張旭市三郷町角田1123番地
代表者 社長 矢尾和基
事業内容 ブレーカなどの成形部品、金属部品製造、ブレーカの製造
資本金 4億8,000万円(パナソニック エコソユーションズ電路株式会社100%出資)
設立 1987年4月1日

(消滅会社)

名称 パナソニックエコソリューションズ電路株式会社
本社所在地 愛知県尾張旭市三郷町角田1123番地
代表者 社長 矢尾和基
事業内容 住宅分電盤など配電盤、ブレーカ、計測機器の製造・販売
資本金 4億5,000万円(パナソニック株式会社100%出資)
設立 2005年4月

【新会社の概要】2018年4月1日発足

名称 パナソニック スイッチギアシステムズ株式会社
本社所在地 愛知県尾張旭市三郷町角田1123番地
代表者 社長 矢尾 和基
事業内容 住宅分電盤など配電盤、ブレーカ、計測機器、成形部品の製造・販売
資本金 4億8000万円(パナソニック株式会社100%出資)

以上