2016年03月18日

株式会社楽天野球団様「楽天Koboスタジアム宮城」に、
大型LEDビジョン及びスタジアム統合演出マネジメントシステムを
中心とする最新のスタジアムソリューションを納入

パナソニックグループ(パナソニック株式会社 AVCネットワークス社、パナソニック システムネットワークス株式会社:以下パナソニック)は、このたび株式会社楽天野球団様「楽天Koboスタジアム宮城」に対し、最新のビデオボード送出・制作システム及び新スコアボードLEDビジョンを納入しました。

大型LEDビジョン・場内ディスプレイ・観客の持つスマートフォンまでの様々な"スクリーン"を演出対象とし、ダイナミックな映像・音響演出を可能とする「スタジアム統合演出マネジメントシステム」を開発し、新発想の映像・音響演出システムを構築、最新の「ワクワクするボールパーク演出」を実現しております。

主力機器としてパナソニックの最新の放送局用3MEスイッチャー AV-HS7300及び144x144 マルチフォーマット ルーティングスイッチャー AV-WM7400を中心にスタジオ用新型ハイスピードカメラ AK-HC5000、ワイヤレスカメラとしてAJ-PX380及び5GHz伝送装置、さらに映画やドラマ制作に使用されている高画質・高感度4Kカメラ VARICAM35・ハイスピードカメラ VARICAM HSを中継映像制作用に全天候型高精度4K対応・完全IP化のリモコンカメラとして導入、迫力ある野球中継映像を臨場感あふれる高画質で撮影し4K映像からHD映像を切り出し可能とするなど、最新のスタジアムソリューションを納入しました。

その他スタジアム演出の先進国であるUSA製ビデオボード送出サーバー、特殊演出CGをリアルタイムに作成しSNSに映像配信するシステム、4Kインテグレーテッドカメラ AW-UE70と12chのリアルタイムエンコーダによる戦略分析システム、球場内光IPネットワークインフラ、さらに飲食店舗で待たずに商品を受け取る事が出来るスタジアムオーダー(モバイルオーダーシステム)を日本で初めて※1開発導入するなど統合的なスタジアムソリューションを納入しました。※1:2016年3月18日現在、パナソニック システムネットワークス株式会社調べ


<楽天Koboスタジアム宮城・外観>

<スタジアム統合演出マネジメントシステム等のあるコントロールルーム>

株式会社楽天野球団様では、その本拠地「楽天Koboスタジアム宮城」(仙台市宮城野区)のグラウンド天然芝化やスコアボードの全面LED化、さらに左翼外野席後方を公園として整備し、3万人を超える収容人数に拡大を図るなど、球場の魅力を高め、「東北のランドマークとして世界に誇れるボールパーク」を目指して2014年から2年にわたり大改修を行っています。
パナソニックでは、これまで球場内のPOSシステムなどをご採用いただいてきましたが、この「ボールパーク構想」に基づき、パナソニックの保有する様々な映像系・ICTシステム及びソリューションによるスタジアム価値の向上支援を行うべく、今回の納入にいたりました。
現在、2020年に向けて、全国のスタジアムでは、そのホスタビリティやサービスの向上が必須となっておりますが、パナソニックでは「楽天Koboスタジアム宮城」を最新鋭のモデルケースと位置づけ、今回の納入と今後の運用を通じて、さらにスタジアムソリューションの高度化を図り、価値向上に寄与してまいります。

【スタジアムソリューション全体イメージ】

【主な納入システム・ソリューションの概要】

(1)スタジアム統合演出マネジメントシステム・・・1式

プロ野球からアマチュア野球等、様々な用途で使用されるスタジアムの音響や映像システムの制御を、Webアプリケーションでサポート、電源や機器の煩雑な設定を一括管理できるなど、オペレーターが運用に専念できる環境を提供。

  • [1]機器の電源投入をアマチュアモードとプロモードに大別し、最適な設定値で機器電源を立ち上げる電源制御
  • [2]選手成績をはじめとする統計データや、試合進行による記録データを一元的に管理し、多くの演出機器をリアルタイムで制御
  • [3]多数の入・出力を持つ大型ルーターのクロスポイント(入・出力の交点)設定の制御・管理
  • [4]スピードガン装置の制御・管理
  • [5]音声アナウンスマイク、審判マイク等の操作状態の表示及び運用制御
  • [6]大型ビジョン群の輝度を一括で管理屋外球場の刻々と変わる天候にワンタッチで全ビジョンの輝度制御
  • [7]様々な機器障害にワンタッチで対応出来るエマージェンシー制御
  • [8]多数の機器の障害をいち早く検知し、障害ランクに分類してアラーム表示するアラーム監視機能

これらにより、各種映像をリアルタイムに大型ビジョンや各種サイネージ、さらにはお客様の持つスマホやタブレットにまで送出することが可能となり、ドラマチックで迫力あるスポーツ映像をお客様は観客席のみならず、様々な場所で入手することができます。

(2)中継映像制作システム


<VARICAM リモコンカメラ運用>

  • [1]VARICAM 35 ・・・2式、VARICAM HS ・・・1式
    リモコン旋回台AW-PH650-4Kに搭載し、IPネットワーク制御を実現、フィールド全体を俯瞰する4K映像と同時にHD映像も生成し、多目的に映像を活用IP化によって調整室だけでなく、中継車や遠方からカメラのリモコンがフル制御可能
  • [2]スタジオ大型ハイスピードカメラ AK-HC5000 ・・・1式
    ビルドアップ仕様スタジオHSカメラ及び99xレンズによる制作カメラ
  • [3]8ch ビデオノンリニアサーバーEVS 4K切出システム・・・1式4Kカメラ2台の映像を2Kに切出し、これまで追い切れなかった選手などの決定的シーンを的確に捉えることが可能
  • [4]TRACKMANデータ連携システム・・・1式 楽天野球団様が日本初導入されたTRACKMANレーダーシステム※2と連携し、放送中継や大型LEDビジョンに打球の飛距離・軌道・速度の表示が可能。スピードガンの表示も可能 ※2:TRACKMAN社(デンマーク)製のドップラー・レーダー式の打球追尾システム

(3)ビデオボード送出システム

  • [1]スポーツビデオサーバー・・・1式 大型LEDビジョン・サイドビジョン・リボンボードなどをワンオペレーションで統合制御。各ビジョンの映像が連動するダイナミックな統合演出を実現
  • [2]SNSファンメッセージビデオ表示システム・・・1式 SNSのファン投稿を大型LEDビジョン等に準リアルタイムに表示


<大型ライブスイッチャー AV-HS7300>

  • [3]大型(3ME)ライブスイッチャー AV-HS7300・・・1式、ルーティングスイッチャー AV-WM7400・・・1式
    ルーティングスイッチャーと放送局用ライブスイッチャーの導入により、豊富な映像素材を用いた様々な映像演出を実現
  • [4]フルリモートコントロールワイヤレスカメラシステム・・・1式
    P2メモリーカード・カメラレコーダ AJ-PX380G 小型軽量の1/3型ショルダータイプをベースにWLカメラ伝送システムを構築。安定した中継映像を可能に

(4)SNS映像配信システム

リアルタイムSNS映像配信・・・1式 選手や球の動きにグラフィックス視覚効果を自由に追加可能。さらにリアルタイムに近いリプレイを短編動画として配信。
これにより、お客様は見逃したスポーツ映像を改めて確認することができるなど、新たな映像サービスを受けることができます。

(5)戦略分析システム

  • [1]スポーツ解析支援システム・・・1式 12chの試合映像と1球データをリアルタイムに結合し、試合終了と同時にコーチ・選手の戦略分析を可能に
  • [2]4Kインテグレーテッドカメラ AW-UE70・・・6式 従来の固定カメラに変わり、AW-UE70を全天候ドームカメラとして換装し、複数個所からIPによるリモートコントロールが可能。様々な分析が可能な撮影を実現

(6)球場内ネットワークインフラ

全館に24芯シングルモード光ファイバー(40Gpbs)を布線、光IPネットワークで全ての機器を統合。4K・8K時代にも対応しつつ、従来の映像・音声・制御・通信も光伝送仕様で構築。工事費用の削減とセキュリティ性・信頼性を担保しながら、将来拡張性を確保。

(7)スマートフォン用アプリケーション「スタジアムオーダー」(モバイルオーダーシステム)・・・1式

お客様のスマホにKoboスタ公式アプリ「At Eagles」より無料でダウンロードした「スタジアムオーダー」アプリから事前注文・決済を行い、球場内の店舗で、受取り番号を提示すると支払済みの商品と引き換えることが可能で、レジ待ち時間を短縮。今後、アプリで座席番号を登録すると商品をお客様の席までお届けする「デリバリーサービス」も提供予定。


<スタジアムオーダー(モバイルオーダーシステム)利用イメージ>

(8)各種機器

  • [1]大型LEDビジョン・・・1式 256.90m² (縦)10,240mm×(横)25,088mm

  • [2]1チップDLP(R)方式プロジェクター PT-RZ670J・・・3式 レーザー光源の採用とパナソニック独自のテクノロジーにより、1チップDLP(R)方式で6,500lmの高輝度を実現。スタジアムの多彩な光演出に貢献
  • [3]POSシステム JS-925 WS ・・・92式 15型画面のコンパクトデザイン、ファンレス・防滴設計等信頼性を確保。業種業態に応じた様々な運用・設置環境に対応
  • ※本文中の社名や製品名は、各社の登録商標または商標です。

以上