プレスリリース

2015年10月14日

ハイレゾ音源再生対応のステレオインサイドホンが登場

ステレオインサイドホン RP-HDE10を発売

超多層フィルム(MLF)振動板採用の「HDアキシャルデュアルドライバー」搭載

RP-HDE10

品名 ステレオインサイドホン
品番 RP-HDE10
希望小売価格 オープン価格
発売日 2016年1月22日
-S(シルバー)
月産台数 1,000台

パナソニック株式会社は、広帯域・高解像度再生を実現し、ハイレゾ音源再生に対応したステレオインサイドホンRP-HDE10を2016年1月22日より発売します。

CDを超えるマスター音源に近い情報量を持つハイレゾ音源とその再生機器が普及し、インサイドホンでも気軽にハイレゾ音源を楽しみたいという声が高まっています。
本製品は、人気のカナル型インサイドホンのラインアップに、広帯域・高解像度再生を実現したハイレゾ音源再生対応モデルを投入します。
超多層フィルム(MLF)振動板採用の「HDアキシャルデュアルドライバー」を搭載し、パワフルで引き締まった高音質を実現。さらに耳におさまるフルメタルコンパクトボディで、いい音をダイレクトに感じながら、快適で安定した装着感も実現しました。

当社は本製品を通じて、外出先でも高音質を楽しみたいユーザーニーズにお応えしてまいります。

<主な特長>

  1. 超多層フィルム(MLF)振動板採用の「HDアキシャルデュアルドライバー搭載」でパワフルで引き締まった重低音から、伸びのあるクリアな高域まで余さず再生(3Hz-50kHz)
  2. 制振性に優れたアルミ削り出しボディや高音質コード採用でノイズや共振を排除し、歪みの少ない高解像度再生を実現
  3. 耳におさまるコンパクトボディと専用設計イヤーピースでしっかりフィット快適で安定した装着感を実現

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365 (受付9時から20時)
ホームページURL:http://panasonic.jp/headphone/

【特長】

1.超多層フィルム(MLF)振動板採用の「HDアキシャルデュアルドライバー」搭載でパワフルで引き締まった重低音から、伸びのあるクリアな高域まで余さず再生

振動板の背面にボイスコイルとマグネットを一組配置する従来の構造に対し、振動板の前面にもう一組のボイスコイルとマグネットを配置することで、振動板を精密かつ強力にドライブ。パワフルでレスポンスのよい高音質サウンドを実現します。さらに、高域の干渉を防ぐ新構造を採用し、ハイレゾ音源の精緻な音を忠実に再生します。(3Hz~50kHz)

振動板には超多層フィルム(MLF)を採用しました。不要な残響を残さず、3Hz~50kHzの高い応答性と広帯域・高解像度再生を実現しています。

2.制振性に優れたアルミ削り出しボディや高音質コード採用でノイズや共振を排除し、歪みの少ない高解像度再生を実現

ハウジングとユニットキャップには、制振性に優れた削り出しアルミを使用しました。不要な共振を抑え、ひずみの少ないピュアなサウンドを実現しています。

さらに、着脱式コードを採用。
使用シーンによって使い分けられる2種類のコードを付属しました。

3.耳におさまるコンパクトボディと専用設計イヤーピースでしっかりフィット快適で安定した装着感を実現

スッキリと耳におさまるコンパクトボディで、快適で安定した装着感を実現しました。専用に設計されたイヤーピースで、音漏れを抑えながら、フィット感も向上しています。

【その他の特長】

・コードのからみを抑えるコードアジャストホルダー、コードのこすれ音を軽減するクリップ付属

・本体や付属品の保管や持ち運びに便利なキャリングケース付属

【主な仕様】

品番 RP-HDE10
型式 密閉型ダイナミックステレオインサイドホン
ドライバーユニット φ11.5mm
インピーダンス 34Ω
音圧感度 108dB/mW
最大入力 150mW(*IEC)
再生周波数帯域 3Hz~50kHz
コード長さ 約1.2m
プラグ ハイグレードコード : L型ステレオミニプラグ(直径3.5mm、24K金メッキ)
マイク/リモコン付コード : L型4極ステレオミニプラグ(直径3.5mm、24K金メッキ)
質量 約28g(ハイグレードコード含む)/約12g(コード除く)
約28g(マイク/リモコン付コード含む)/約12g(コード除く)

*IEC:国際電気標準会議

・AndroidはGoogle Inc.の商標または登録商標です。

・iPad、iPhone、iPod、は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。

・XperiaはSony Mobile Communications ABの商標または登録商標です。

・ZTE、ZTEのロゴは、ZTE Corporationの中国およびその他の国における商標または登録商標です。

以上