プレスリリース

2015年5月25日

タタミ一畳の設置スペースで、狭小住宅の押入れリフォームにおすすめ

ホームエレベーター「1608ジョイモダンS200V」を発売

省スペース・省施工・省エネを実現

PKEP1N

品名 ホームエレベーター 1608ジョイモダンS200V
駆動方式 油圧式
品番 PKEP1N
希望小売価格(※1)(税抜・エレベーター据付費込) 285万円~295万円
発売日 2015年6月2日
販売目標(ホームエレベーター全体) 4,000台/年(2015年度)

パナソニック株式会社の連結会社であるパナソニック ホームエレベーター株式会社は、狭小住宅の押入れを利用したリフォームにおすすめの、タタミ一畳のスペースで設置可能なホームエレベーター「1608ジョイモダンS200V」を2015年6月2日より発売します。
本製品は2階建て専用の2人乗り(積載量150kg)タイプで、省スペース・省施工・省エネを実現。
拡大する2階建て既存住宅のバリアフリーリフォームにおすすめです。

高齢化が進む中、拡大する住宅リフォーム市場において、既存住宅へのエレベーター設置の需要が増加しています。しかし、リフォームでのホームエレベーター設置には、住宅基礎の大幅改修が伴い、工期・費用などが課題となっています。そこで当社は、既発売「1212・1214ジョイモダンS200V」で好評の機器類を小型化・薄型化し、建築工事の省施工を実現したピット寸法(最下階床下寸法)200mmの技術を応用展開。さらに油圧機器をスリム化、機器レイアウトを改良して、当社従来品(1608パーソナルE)比で3日間の工期短縮やコスト軽減を実現しました(※2)
当社は、本製品により、リフォームへの提案力を強化し、リフォーム市場での販売拡大を目指します。

<特長>

  1. タタミ一畳サイズの押入れに納まる省スペース設計を実現
  2. 業界最小(※3)ピット深さ200mmで省施工。リフォーム時の工期短縮、コスト軽減を実現(※2)
  3. 1ヶ月の電気代440円/月の省エネを実現(※4)
  1. ※1. メーカー希望小売価格は、エレベーター本体(標準装備)と参考据付費の税抜価格を足した額 ・「メーカー希望小売価格」以外に、「諸官公署等手続費」が別途必要 ・増改築による建物側工事費は含まれていません ・オプション装備品は含まれません ・寒冷地仕様は含まれておりません ・遠隔地費用は除きます
  2. ※2. [工事内容] 基礎工事において
    当社従来品(1608パーソナルE):基礎工事12日間(ハツリ2日・掘り下げ2日を含む)→新商品:9日間(掘り下げ工事1日へ軽減)[金額] 従来品より建築費約37万円(25%)削減 当社調べ
  3. ※3. ホームエレベーターにおいて 2015年5月当社調べ
  4. ※4. 当社従来品(1608パーソナルE)の電気代590円/月(税込)と新商品の電気代440円/月(税込)を比較
    [運転条件]昇降行程3000mm、運転回数10往復、1方向出入口について計算
    [算出基準]2階建て新電力料金目安単価27円/kWh(税込)とした場合の計算(社団法人 全国家庭電気製品公正取引協議会)

【お問い合わせ先】

パナソニック ホームエレベーター株式会社 事業企画担当
電話:06-6908-1131(代表 受付8:45~17:30)
パナソニック ホームエレベーター株式会社ホームページ: http://sumai.panasonic.jp/elevator/

【特長】

1. タタミ一畳サイズの押入れに納まる省スペース設計を実現

狭小住宅のリフォームなど、設置スペースが限られた場合でも設置できる省スペース設計を実現。
設置スペースは、わずかタタミ一畳の間口1間(1820mm)奥行半間(910mm)以内に納まるため(図1)、押入れ(間口1800mm×奥行900mm程度)などを有効活用したリフォームにおすすめです。
また、スペース有効率約54%を実現。タタミ一畳の設置スペースながらも、簡易型介助式車椅子(全幅430mm×全長730mm以下サイズ)が使用可能です。

2. 業界最小(※3)ピット深さ200mmで省施工。リフォーム時の工期短縮、コスト軽減を実現(※2)

リフォームでのエレベーター設置において、既存の住宅ではピット寸法を確保するための住宅基礎の大幅改修が必要となり、エレベーター設置の課題となっていました。そこで当社は、エレベーターの設置に必要な油圧機器類をスリム化し、機器レイアウトを改良することで、設置時に必要なピット寸法を当社従来品(1608パーソナルE)の550mmから業界最小(※3)200mmへ大幅に削減しました。ピット寸法を200mmとすることで(図2)、住宅基礎のハツリ(コンクリートを削る工事)などの大幅改修が軽減され、通常は12日前後かかる基礎工期を約3日間短縮することが可能となり、これに伴う基礎工事費も約25%(約37万円)削減することができます(※2)

3. 1ヶ月の電気代440円/月の省エネを実現(※4)

消費電力を当社従来品比25%(※5)削減し、1日20回の使用で電気代はわずか月額440円(※4)の省エネ設計。また、約25%のCO2排出量(※6)削減を実現し、環境にも配慮しました。

  1. ※5. 当社従来品(1608パーソナルE)消費電力262kWh/年との比較
    [算出基準]2階建て新電力料金目安単価27円/kWh(税込)とした場合の計算(社団法人 全国家庭電気製品公正取引協議会)
  2. ※6. 1kWh=CO2 0.43kgで算出。従来品(1608パーソナルE)274.0kg-CO2 /月と新商品204.3kg-CO2/月の比較

【ご参考】

■需要動向

2012年度実績 2013年度実績 2014年度見込 2015年度見込
4,853台 5,508台 5,000台 5,500台

(2012年度2013年度出荷実績値は、社団法人 日本エレベーター協会調べ)

■仕様一覧

  1608ジョイモダンS200V
駆動方式 油圧式
積載量(定員) 150kg(2名)
昇降路最小内法寸法(mm) 木造 1675×840(幅×奥行き)
ルーム内寸法(mm) 1150×600×2000(幅×奥行き×高さ)
対応停止数 2停止
色柄 ルーム内:フィブロホワイト柄 床:グレイッシュピンク 乗り場ドア:フィブロホワイト柄
※床・乗り場ドアはオプション有

■ジョイモダンS200Vタイプ その他の品ぞろえ

以上