プレスリリース

2013年1月29日

マイクロフォーサーズシステム用標準ズームレンズを発売
H-FS1442A:LUMIX G VARIO 14-42mm/F3.5-5.6 II ASPH./MEGA O.I.S.

H-FS1442A

品名 マイクロフォーサーズシステム用交換レンズ
品番 H-FS1442A
本体希望小売価格(税込) 31,500円
発売日 3月8日
月産台数 1,000本

コンシューマーマーケティング ジャパン本部は、デジタル一眼カメラLUMIX Gシリーズで採用している「マイクロフォーサーズシステム規格」に準拠した交換レンズ「H-FS1442A」を3月8日より発売します。

本製品は、汎用性の高い14-42mm(35mm判換算 28mm-84mm)の標準ズームレンズで小型化とデザイン性を追求したマイクロフォーサーズ規格のレンズです。

非球面レンズ2枚採用などで当社従来品に比べ小型・軽量化を実現し、高い機動力でポートレートから風景まで様々なシーンでの高画質撮影を楽しめます。

本製品の発売により、当社の「マイクロフォーサーズシステム用交換レンズ」のラインナップは18本(別売レンズ17本 付属レンズ1本)となり、レンズ交換による表現の楽しみをさらに拡げてまいります。撮影目的やスタイルに合わせてボディとレンズの組み合わせが拡がることで、カメラ愛好家から初めてデジタル一眼を手にされる方まで、幅広い方に写真撮影やハイビジョン動画撮影の楽しみをご提供いたします。

特長

  1. 小型化とデザイン性を追及14-42mm(35mm判換算28-84mm)
  2. レンズ側手ブレ補正でT端時も安定したフレーミングをサポートするMEGA O.I.S.
  3. 高速・静音設計のインナーフォーカス方式採用

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時〜20時)
ホームページURL:http://lumix.jp/

【開発の背景】

当社は2008年10月、マイクロフォーサーズシステム規格を採用したレンズ交換式デジタル一眼カメラ「LUMIX Gシリーズ」の1号機「DMC-G1」を発売以来、お客様より様々な交換レンズの開発要望をいただいています。マイクロフォーサーズシステム規格は、異なるメーカーのボディとレンズを組み合わせて使用することが可能なフォーサーズシステムの拡張規格で、ミラーレス構造による短いフランジバックを活かし、光学性能はそのままに、交換レンズの大幅な小型化を可能としています。

今回、マイクロフォーサーズシステムの特長を最大限に活かし、小型・軽量化を実現しながら、当社の高度な光学技術に基づき、新たなズームレンズを開発いたしました。

このレンズを加え、計18本となるマイクロフォーサーズシステム用交換レンズで、様々な撮影ニーズに応えると共に、高画質な写真だけでなくハイビジョン動画を手軽に撮影できる新しい一眼カメラライフをさらに拡大してまいります。

【特長】

1.小型化とデザイン性を追及した14-42mm(35mm判換算28-84mm)

2.レンズ側手ブレ補正でT端時も安定したフレーミングをサポートするMEGA O.I.S.

3.高速・静音設計のインナーフォーカス方式採用

【仕様一覧】

品番 H-FS1442A
レンズ名称 LUMIX G VARIO 14-42mm/F3.5-5.6 II ASPH./MEGA O.I.S.
レンズ構成 8群9枚(非球面レンズ:2枚)
マウント マイクロフォーサーズ規格準拠
焦点距離 14-42mm(35mm判換算 28-84mm)
絞り形式 7枚羽根 円形虹彩絞り
開放絞り F3.5
最小絞り F22
撮影可能範囲 0.2m(W端〜焦点距離20mm)〜∞(撮像面から)
0.3m(焦点距離21mm〜T端)〜∞(撮像面から)
フィルター径 46mm
最大撮影倍率 0.17倍(35mm判換算 0.34倍)
最大径×長さ 約φ56mm × 約49mm*
重量 約110g

*レンズ先端から、レンズマウント基準面まで
マイクロフォーサーズ™及びマイクロフォーサーズ ロゴマークはオリンパスイメージング(株)の日本・米国・EU・その他各国の商標または登録商標です。

以上