プレスリリース

2013年1月10日

民生初※1! 裏面照射型MOSセンサー採用3MOSシステム搭載、鮮やかな色再現性を実現

デジタルハイビジョンビデオカメラ HC-X920Mを発売

新開発の「傾き補正」と「5軸ハイブリッド手ブレ補正」で手ブレ・傾きを大幅に低減

HC-X920M

品名 デジタルハイビジョンビデオカメラ
品番 HC-X920M
記録メディア 64GB内蔵メモリー/SDカード(別売)
-K(ブラック)
本体希望小売価格(税込) オープン価格
発売日 2013年2月20日
月産台数 3,000台

コンシューマーマーケティング ジャパン本部は、新開発の裏面照射型の大型MOSセンサーを3枚搭載したデジタルハイビジョンビデオカメラ HC-X920Mを2月20日より発売します。

本製品は、当社民生用ビデオカメラのフラッグシップモデルである「HDC-Z10000」にも採用しているトリプルセンサーシステムをさらに進化させた、民生初※1の「裏面照射型MOSセンサー採用3MOSシステム」を搭載。正確な色分解と高い色ダイナミックレンジを維持しながら更なる高感度化を実現しました。ライカDCレンズによる、ゴーストやフレアを低減した色にじみの少ないクリアな光学系、虹彩絞りの採用と相まって、質の高い映像表現を可能にしています。

また、好評いただいている「5軸ハイブリッド手ブレ補正」に加えて新開発の「傾き補正」機能を搭載することにより、撮影者の負担を軽減しながら、より失敗の少ない撮影を可能にしています。

特長

  1. 民生初※1! 裏面照射型MOSセンサー採用3MOSシステム搭載、鮮やかな色再現性を実現
    ・動画有効画素849万。フルハイビジョン最高の高精細、水平解像度1080本。
    ・当社従来品(HC-X900M)比約2倍の高感度を実現。
  2. 新開発の「傾き補正」と「5軸ハイブリッド手ブレ補正」で手ブレ・傾きを大幅に低減
    ・「傾き補正」が撮影時の本体の傾きを検知して水平に補正。
    ・光学ズーム12倍(29.8-399.2mm)/F1.5の明るいライカDCレンズにより、クリアな描写。
  3. Wi-Fi®搭載により、Ustreamでのライブ配信※2やスマートフォンとの連携を実現
    ・Ustreamに対応。インターネットにライブ配信※2しながらフルハイビジョンの動画を記録できる。
    ・手元のスマートフォンでライブビュー、再生、見どころの自動編集ができる。
  1. ※1デジタルハイビジョンビデオカメラとして。2013年1月10日現在。
  2. ※2事前にUstreamのアカウント登録、LUMIX CLUB PicMateの登録、LUMIX CLUB PicMateからUstreamとの連携が必要。

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時から20時)
ホームページURL http://panasonic.jp/dvc/

【開発の背景】

当社は民生用ビデオカメラ市場において、従来から色の再現性に優れる3枚のセンサーを採用した「トリプルセンサー」モデルを民生で展開し、映画や放送のプロフェッショナルから画質や機能性について高い評価をいただいております。

この度、さらに画質、機能性、新規性を高めた新ラインナップを市場導入いたします。画質では、好評の「5軸ハイブリッド手ブレ補正」に加え、撮影時の映像の水平を保ち見やすい映像に補正する新開発の「傾き補正」機能を搭載。また新規性の面では、Wi-Fi®搭載によって実現したライブ配信機能、スマートフォンでビデオカメラ本体の遠隔操作ができるリモコン機能など、新しい楽しみ方ができる機能を備えています。HC-X920Mでは民生初※1の裏面照射型MOSセンサー採用3MOSシステムを搭載し、高感度で高精細な画質を実現。ハイエンドユーザーにもご満足いただけるフラッグシップモデルとして市場導入いたします。

当社はこれらの商品を通じて、映像の撮影・記録・共有の、より簡単で新たな楽しみ方を提案してまいります。

【特長】

1. 民生初※1!裏面照射型MOSセンサー採用3MOSシステム搭載、鮮やかな色再現性を実現

1/2.3型に大型化した3つの専用センサー(トリプルセンサー)が光の3原色をそれぞれ処理して正確な色分解を行い、高い色ダイナミックレンジによって色鮮やかに描写します。さらに3色のセンサーのうち、グリーン(G)のセンサーを上下・左右の2方向に半画素分ずらして配置し、フルハイビジョンの4倍以上の画素数で描写する技術「ピクセルシフト」により、高精細記録を実現しています。
MOSセンサーは裏面照射型を採用し、光を効率よく取り込める構造になっています。

●動画有効画素849万。フルハイビジョン最高の高精細、水平解像度1080本
動画有効画素は849万、水平解像度はフルハイビジョンで再現可能な最高の1080本を実現しています。これにより、きめ細かい映像表現が可能になりました。

●当社従来品(HC-X900M)比約2倍の高感度を実現
裏面照射型MOSセンサーを採用したことにより、従来比約2倍の高感度を実現。低照度下でもディテールをとらえることができ、高感度で高解像度な映像を実現しました。

2. 新開発の「傾き補正」と「5軸ハイブリッド手ブレ補正」で手ブレ・傾きを大幅に低減

●「傾き補正」が撮影時の本体の傾きを検知して水平に補正
「5軸ハイブリッド手ブレ補正」に加え、本体の静的な傾きを検出するセンサーを新たに内蔵しました。本体の水平に対する傾きを検知し、傾きを抑えた映像に補正します。通常のアングルでも高確率で傾きが発生してしまうところを、自動で補正し、違和感のない映像が撮れます。腕を高く上げての撮影時や、歩きながら撮影している場合など、液晶で水平を確認しづらいときにはさらに効果的です。

●光学ズーム12倍(29.8-399.2mm)/F1.5の明るいライカDCレンズにより、クリアな描写
光学ズーム12倍、さらに超解像技術によりiAズーム25倍を実現。望遠撮影時でも「5軸ハイブリッド手ブレ補正」により手ブレを抑制したキレイな映像が撮れます。レンズについては、ライカの厳しい認証工程を経た高性能レンズを採用。超低屈折率の薄膜を表面に形成して光の乱反射を抑える当社独自の「ナノサーフェスコーティング」によりゴースト・フレアを低減し、抜けのよいクリアな描写を実現しました。

3. Wi-Fi®搭載により、Ustreamでのライブ配信※2やスマートフォンとの連携を実現

●Ustreamに対応。インターネットにライブ配信※2しながらフルハイビジョンの動画を記録できる
ライブ動画配信サービスUstreamに対応。撮影した動画のライブ中継が実現しました。動画を中継しながらフルハイビジョンで記録することも可能。運動会や発表会などの大切なイベントをライブ配信し、遠方の家族や友人と一緒にリアルタイムで楽しめます。ライブ配信は、パソコンやタブレット端末はもちろん、ビエラ※3の大画面でも視聴できます。また事前登録したメールアドレスにライブ配信開始のお知らせメールを発信できます※4

  1. ※3ビエラ・コネクトを使用。ライブ配信されている番組名を検索して視聴できます。パスワード設定されている番組はビエラでは検索できないため、パソコンなどで視聴してください。
    ビエラ・コネクト対応ビエラは、こちらをご確認ください。 http://panasonic.jp/viera/viera_connect/list.html
  2. ※4最大20件。メールアドレスはLUMIX CLUB PicMateでの登録が必要です。

●手元のスマートフォンでライブビュー、再生、見どころの自動編集ができる
ビデオカメラをリモート操作できるアプリ「Panasonic Image App」によりスマートフォンがライブビューリモコンになります。本体から離れた場所にいても※5、カメラ映像をスマートフォンの画面で確認しながらリモート操作で撮影できます※6。スマートフォンからヘッドホンで音を確認しながらの撮影も可能。結婚披露宴や野鳥観察など、被写体に近づくのが難しい場面での撮影に最適です。スマートフォンでは撮影した動画の再生もでき、さらに、見どころのシーンだけを自動的に選んで編集する「ムービースライドショー」機能を搭載。編集した動画はそのままSNSにアップロードして仲間と簡単にシェアできます。
「Panasonic Image App(無料)」はAndroid端末、iPhone®/iPod touch/iPad™に対応し、2013年1月中旬に公開いたします。(対応OSは Android:2.2〜4.0、iOS:4.3〜6.0)

  1. ※5本体が見える位置から10m程度までの距離で遠隔操作可能。ただし電波状況により変化します。
  2. ※6リモート操作時は本体での操作ができません。
●その他Wi-Fi®機能
  • お部屋ジャンプリンク(DLNA)に対応。記録した動画を、対応テレビでワイヤレス再生※7
  • 見守り機能を搭載。外出先からでもお部屋の様子をスマートフォンで確認できる。動体検知機能により、お部屋に変化があれば自動で記録。
  1. ※7DLNA対応テレビおよび無線LANブロードバンドルーター(別売)が必要です。対応テレビがWi-Fi®または有線LANで対象ビデオカメラと同じアクセスポイント(無線LANルーター)に接続されている必要があります。当社対応テレビについては、サポートサイトをご確認ください。

【上記以外の主な特長】

  • カメラを向けるだけでキレイに撮れる「おまかせiA(インテリジェントオート)」
  • オートでも色や明るさを微調整して、こだわりの映像にできる「iA+(インテリジェントオートプラス)」
  • いつもの風景をジオラマなど4つのエフェクト効果で楽しく撮影「クリエイティブコントロール」
  • 撮影中の画面からワンタッチで、撮影モードを呼び出せる「クイックモード」
  • 風雑音の大きさに応じて自動的にローカットフィルターの強さを変える「新・風音キャンセラー」
  • 写真も2040万画素の高精細記録

尚、本製品はパナソニックコンシューマーマーケティング(株)が運営するショッピングサイト「PanaSense(http://club.panasonic.jp/mall/sense/open/)」において、モニター販売を2013年1月10日から2013年1月24日13時まで行います。

【別売アクセサリー】

品名 品番 希望小売価格
(税込)
内容
ステレオマイクロホン
(ウインドジャマー、ポーチ付)
VW-VMS10-K 10,290円 2013年1月25日発売
ショルダーストラップ VW-SST1
-K(ブラック)、
-H(グレー)、-P(ピンク)
2,625円 2013年1月25日発売

【仕様一覧】

品番 HC-X920M
撮像素子 1/2.3型MOS固体撮像素子
記録画素数(静止画時) 最大2040万画素
総画素数 3828万(1276万×3)
有効画素数(動画) 849万(283万×3)(16:9)
有効画素数(静止画) 762万(254万×3)(3:2)/849万(283万×3)(16:9)/678万(226万×3)(4:3)
F値(f:焦点距離) F1.5〜F2.8(f=2.84〜34.1mm)
f:35mm判換算 動画29.8〜399.2mm(16:9)、
静止画33.1〜397.1mm(3:2)/29.8〜399.2mm(16:9)/36.0〜431.7mm(4:3)
絞り 自動・手動補正
最短撮像距離 通常時:約3.5 cm(WIDE端)/約1.2 m(TELE端)
テレマクロ時:約95 cm(TELE端)
iAマクロ時:約1 cm(WIDE端)/約95 cm(TELE 端)
フィルター径 49mm
ズーム iA25倍/光学12倍電動ズーム/デジタル40倍・120倍
モニター 3.5型高精細ワイド液晶モニター(約115万ドット)
ファインダー 0.24型ワイドEVF(約26万ドット相当)
記録メディア 内蔵メモリー(64GB)、SDXCメモリーカード(48〜64GB)、
SDHCメモリーカード(4〜32GB)、SDメモリーカード(512MB〜2GB)
録画時間 内蔵メモリー使用時:最大約27時間30分(HEモード時)
手ブレ補正方式 光学式(ハイブリッド手ブレ補正、手ブレロック機能、傾き補正)
白バランス調整 自動追尾及びホワイトセット/晴れ/曇り/屋内1/屋内2/蛍光灯(TTL方式)
最低被写体照度 約1.6ルクス(シーンモード ローライト 1/30時)
カラーナイトビューモード:約1ルクス
動画 信号方式 ハイビジョン/NTSC日米標準信号方式
動画 記録方式 AVCHD:AVCHD規格 Ver 2.0準拠(AVCHD 3D/ Progressive)
iFrame:MPEG-4 AVCファイル規格準拠(.MP4)
動画 記録画素数 1080/60p:1920×1080/60p、PH/HA/HG/HE:1920×1080/60i、iFrame:960×540/30p
AVCHD 3D:1920×1080/60i、SbS:1920×1080/60i
(AVCHD 3D、SbSは、3Dコンバージョンレンズ〈VW-CLT2-H:別売〉が必要)
動画 転送レート 1080/60p:最大28Mbps/VBR、
PH:最大24Mbps/VBR、HA:平均17Mbps/VBR、
HG:平均13Mbps/VBR、HE:平均5Mbps/VBR
iFrame:最大28Mbps/VBR AVCHD 3D:最大28Mbps/VBR SbS:平均17 Mbps/VBR
(AVCHD 3D、SbSは、3Dコンバージョンレンズ〈VW-CLT2-H:別売〉が必要)
動画 シャッター速度 60i/60p時:1/30〜1/8000(オートスローシャッターON時)
 1/60〜1/8000(オートスローシャッターOFF時)
  24p時:1/24〜1/8000(オートスローシャッターON時)
 1/48〜1/8000(オートスローシャッターOFF時)
静止画 記録方式 JPEG(DCF/Exif2.2準拠)、MPO形式対応(3D写真)
静止画 記録画素数 写真撮影モード[16:9]20.4M、9.4M、2.1M、[4:3]15.1M、5.8M、0.3M、
[3:2]16M、8M、2M、[3D写真 16:9]2.1M
動画撮影モード[16:9]20.4M、9.4M、2.1M、[3D写真 16:9]2.1M
静止画 シャッター速度 1/2〜1/2000(ビデオフラッシュ時:1/2〜1/500)
音声 記録方式 60p、AVCHD:ドルビーデジタル(5.1ch/2ch) iFrame、MP4:AAC(2ch)
音声 マイク 5.1ch:サラウンド、ズームマイク、ガンマイク
2ch:ステレオ、ズームマイク
音声 風音低減 新・風音キャンセラー
HDMI端子出力 1系統 1080p 1080i 480p[ミニHDMI端子]
映像出力/音声出力 AV端子/ AV端子
ヘッドホン出力 77mV(負荷インピーダンス32Ω)【ステレオミニジャック】
外部マイク入力 入力レベル:-60dBV(マイク感度-40dB相当:0dB=1V/Pa 1kHz)
入力インピーダンス5600Ω プラグインパワー【ステレオミニジャック】
USB端子 ハイスピードUSB(USB2.0)、mini AB端子、
リーダー機能 SDカード:読み込みのみ(著作権保護機能なし)、
内蔵メモリー:読み込みのみ、Host機能(USBハードディスク用)
Wi-Fi 準拠規格 IEEE802.11b/g/n準拠
Wi-Fi 周波数 2.4GHz帯 中心周波数2412MHz〜2472MHz(13Ch)
基本バッテリーシステム VW-VBNシリーズ
外形寸法 幅67mm×高さ72mm×奥行150mm(付属バッテリー装着時)
本体質量 約420g
使用時質量 約480g(バッテリー:同梱バッテリーパック使用時)
電源 バッテリー使用時:7.2V/ACアダプター使用時:9.3V
消費電力 録画時5.9W(液晶モニター使用時 パワーLCD切)
許容動作温度/湿度 0℃〜40℃/10%RH〜80%RH
  • Wi-FiはWi-Fi Alliance®の登録商標です。
  • LEICA/ライカはライカマイクロシステムIR GmbHの登録商標です。
  • Ustreamは、Ustream,Inc.の登録商標です。
  • iPhone、iPod touchは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPadは、Apple Inc.の商標です。
  • Androidは、Google Inc.の商標または登録商標です。

以上