パナソニックが、インディアナポリスのサーキットに最新のHD LEDビデオボードを納入

2015年6月 4日
新たなビデオボードが設置されたインディアナポリス・モータースピードウェイ

パナソニック エンタープライズ ソリューションズ カンパニー(米国ニュージャージー州ニューアーク市)は2015年4月、米国インディアナ州にあるインディアナポリス・モータースピードウェイ(以下IMS)に、HD LEDビデオボードを20台納入しました。IMSで2015年5月24日に開催された「第99回インディ500」では、より大きく鮮やかに、かつ高機能になったビデオボードにより、訪れた数十万人のファンは、家庭でのテレビ観戦同様の鮮明さでこの"レース界最大のスペクタクル"を楽しみました。

▼【動画】インディアナポリスのサーキットに最新のHD LEDビデオボードを納入
https://www.youtube.com/watch?v=xHPuACtAq9E

IMSは、有名な1周2.5マイル(約4km)のオーバルコースのインフィールドとグランドスタンド前の次世代ビデオボードシステムの設置にパナソニックを指名。既存システムの2倍の面積に値する総面積11,540平方フィート(約1,072平方メートル)のLEDディスプレイが竣工しました。これらディスプレイの多くには、世界のモータースポーツ会場で使用されているディスプレイの中で最小クラスのピクセルピッチとなる10mmピクセルカウント技術が採用されています。

「私たちは、インディアナポリス・モータースピードウェイの伝統やレガシーを重んじながらも、最新の技術をクリエイティブに利用し、迫力あるファン体験を提供したかったのです」とIMSのダグ・ボウルズ社長は語りました。「最新の技術、最新鋭のビデオプロダクションコントロールルーム、そしてLEDデジタルディスプレイを活用し、私たちはより多くの人にアプローチし、引き付け、巻き込んで、レースとファンとの距離を縮めていきたいと思っています」

IMSは競技会場として世界でも最大規模の収容能力を誇っています。この会場規模にふさわしいパナソニックのLEDディスプレイは、画面サイズ、明るさ共に優れているだけでなく、HD画質のアニメーションや3Dのグラフィックや映像の表示にも対応しています。1コーナーと4コーナー、そして「ガソリン・アレイ」上に設置されたディスプレイのサイズは従来の3.5倍。メディアセンターと「ガソリン・アレイ・スイート」の南に設置されたものは4倍以上という大きさになります。

今回のシステムが実現する最新機能は、運用するプログラマーの自由度を高め、会場のファンを引き付ける情報やエンタテインメントの提供をサポートします。アニメーション、マルチスクリーンイメージ、ビルトインソーシャルメディア機能、リプレイ、クローズアップ、グラフィックスなど、様々なコンテンツを表示でき、ファンには車速、エンジン回転数、タイヤ空気圧、スロットル、オイルレベル、ラップカウンターや、トップ順位など、数百に及ぶデータポイントからの最新情報が共有されます。

パナソニック エンタープライズ ソリューションズ カンパニーのジム・ドイル社長は次のように述べています。「このプロジェクトの重要な要素の一つは、データ、グラフィック、映像などのあらゆるコンテンツの同期でした。最高の解像度で、複数の作業をシームレスにこなせるソリューションが求められたのです。IMSと密に連携し、例を見ないファン体験と、ダイナミックでインタラクティブなメッセージ発信のためのプラットフォームを実現しました。スポンサーと消費者の結びつきを強め、スポンサーブランドの訴求力を向上、さらには収益にもつながる、ハイエンドな統合型ソリューションをご提供できたと考えています」

世界最大級の高精細LEDビデオボードを設置してきたパナソニック エンタープライズ ソリューションズ カンパニーは、モータースポーツ界において他にも、ギネス世界記録に登録されたテキサス・モーター・スピードウェイの「ビッグホスTV」や、シャーロット・モーター・スピードウェイ に2011年に設置された当時世界最大のビデオボード、リッチモンド・インターナショナル・レースウェイ (バージニア州)、ロードン・モーター・スピードウェイ (ニューハンプシャー州)、ホームステッド=マイアミ・スピードウェイ (フロリダ州)そしてソノマ・レースウェイ (カリフォルニア州)のビデオボードも手がけてきました。

<関連情報>
・写真を見る
https://plus.google.com/photos/+Panasonic/albums/6154976616323587793
・パナソニック ノースアメリカ(英語)
http://www.panasonic.com/us
・パナソニック ノースアメリカのAVソリューション(英語)
http://www.business.panasonic.com/solutions-avsolutions
・[動画]パナソニックのカメラが「第99回インディ500」で活躍(英語)
https://www.youtube.com/watch?v=jkqW2wHRL-E
・[動画]IMSダグ・ボウルズ社長がパナソニックHD LEDビデオボードを紹介(英語)
https://www.youtube.com/watch?v=jY95yrd3YYQ
・ウェアラブルカメラ HX-A500
http://panasonic.jp/wearable/a500/
・インディアナポリス・モータースピードウェイ(英語)
http://www.indianapolismotorspeedway.com/

  • 新たなビデオボードが設置されたインディアナポリス・モータースピードウェイ
  • レースのライブ映像がより鮮明に楽しめます
  • 2015年5月24日に開催された「第99回インディ500」でお披露目されました
  • パナソニックはレースに関するあらゆる情報を表示するためのソフトウェアも提供しています
  • インディアナポリス・モータースピードウェイに集まったファン
  • ウェアラブルカメラHX-A500はファンにドライバー目線での映像を提供します
  • パナソニックが、インディアナポリスのサーキットに最新のHD LEDビデオボードを納入

企業・法人向けソリューション ニュース

スポーツ、イベント演出用ドローンシステム"バルーンカム"の試作機を開発

2016年6月29日

【エントリー募集】スタートアップと新規事業創出を目指し、企業アクセラレータープログラム「Panasonic Accelerator 2016」を開始

2016年6月27日

テクニクスのターンテーブルがロンドンのアビーロードスタジオに導入~同スタジオと2年間のパートナーシップを締結~

2016年6月27日

※記事の内容は発信時のものです。
商品・サービスの販売・提供終了や、組織の変更等、最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

RSS

Copy and paste this code.

x