パワーアシストロボット「忍者」が創るパワーバリアレス社会~アクティブリンク社の挑戦

2014年5月14日
パワーローダー(TM)ライトPLL-04「忍者」を車夫さんに試していただきました

体力を使う仕事の負担を軽くしたい。
働くチャンスの拡大や人手不足解消の役に立ちたい―――。
パナソニックのグループ企業、アクティブリンク株式会社では、年齢や性別など体力の差から生まれる壁が取り除かれた「パワーバリアレス社会」の実現に向けて、研究開発に取り組んでいます。

「私たちが目指しているのは、人の力をアシストする機器を世に出すことです」とアクティブリンク社長・藤本氏は話します。

2014年4月、新たに世に打ち出したのは、業界初(※)のハイブリッド型パワードスーツ 「パワーローダー(TM)ライトPLL-04」。愛称は「忍者」。この「忍者」は、能動的な歩行のアシスト制御と、受動歩行制御を両立しています。歩き始めるときはモータがアシストし、連続歩行に入ると自然と脚が前に出る構造になっています。2つのモータがアシストするシンプル設計で、低消費電力、ハイパワーを実現しています。

今回、この「忍者」を、日々力を要する仕事に従事する方に試用していただきました。
人力車の車夫さんです。

パワーローダー(TM)ライト PLLシリーズの動きや試用の様子などを映像でご覧いただけます。アクティブリンクの挑戦、ぜひご覧ください。

▼パワーバリアレスへのモノづくり
http://ch.panasonic.net/jp/contents/12574/
http://youtu.be/-xhA4685Zto

▼アクティブリンク株式会社
http://activelink.co.jp/

<関連情報>
・業界初(※)ハイブリッド型パワードスーツ「パワーローダー(TM)ライトPLL-04忍者」を開発~能動歩行アシスト制御と受動歩行制御を両立(2014年4月14日)
http://panasonic.co.jp/news/topics/2014/121786.html
・アクティブリンク株式会社が三井物産株式会社と業務・資本提携(2013年3月4日)
http://panasonic.co.jp/news/topics/2013/108904.html

※2014年4月14日時点、アクティブリンク調べ

技術・研究開発 ニュース

お客様と共に創る未来 -アクティブリンクのパワーアシストスーツ開発-

2016年5月25日

歌舞伎ラスベガス公演~観客のアバター動画が舞台に出演、パナソニックが3Dスキャニングブースを海外初公開

2016年5月18日

インバウンドのお客様を「おもてなし」 パナソニックの多彩な多言語ソリューション

2016年5月17日

※記事の内容は発信時のものです。
商品・サービスの販売・提供終了や、組織の変更等、最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

RSS

Copy and paste this code.

x