2017年6月16日

「家電」と「ヘルスケアサービス」を組み合わせた
行動変容の共同実証実験開始について

株式会社FiNC(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:溝口勇児、以下、FiNC)とパナソニック株式会社(本社:大阪府門真市、社長:津賀一宏、以下、パナソニック)は、FiNCが提供するヘルスケアサービスとパナソニックが提供する機器を活用して行動変容を調査する実証実験を開始します。

FiNCは、個人向けおよび企業向けにアプリを利用して食事・運動・休養といった生活習慣の改善を働きかけるヘルスケアサービスや、管理栄養士・栄養士・トレーナー等のヘルスケア専門家やアスリート・スポーツ選手・モデルによるコンテンツ等をAI(人工知能)により、個人に最適化させて配信するヘルスケアプラットフォームアプリ「FiNC(以下、FiNCアプリ)」を有しています。一方、パナソニックの新規事業を創出し実行を加速させていく組織「ゲームチェンジャーカタパルト(※1)」は、取り組みの一つとしてウェルネスサポート事業の展開を視野に活動しており、家電を使用することによって得られる使用者の行動記録や個人のバイタルデータを活用し、一人一人に最適化された新しいヘルスケアサービスを企画・検討しています。今回、FiNCとゲームチェンジャーカタパルトのウェルネスサポート事業の方向性が一致し、それぞれの持つノウハウ・技術を用いて共同で実証実験を行います。

本実証実験では利用者の血圧に着目し、FiNCが提供するFiNCアプリと、パナソニックの血圧計等を組み合わせた生活習慣指導サービスを提供します。そこから得られるデータから、利用者ごとの行動変容と血圧等のバイタルデータの関係を調査します。実証実験は「FiNCダイエット家庭教師」の新規利用者を対象に、2017年7月から2018年3月までの期間での実施を予定しています。

今回の実証実験の結果をもとに、利用者の健康を増進するため、新たな付加価値の創出と新サービス事業に向けた企画・検討を行います。将来的には、人々の日々の運動・食事・休養等の生活習慣や住環境における様々なデータを取得し、一人一人に最適化され継続して行うことができるウェルネスソリューションを提供し、無理なく自然に健康になる新たなウェルネスライフスタイルの提案を行っていきます。

  • ※1:ゲームチェンジャーカタパルト(Game Changer Catapult)
    パナソニック株式会社 アプライアンス社が取り組んでいる家電領域を中心とした新規事業の創出と、それらをリードする人材育成の加速を目的とした取り組み。社外との協創によるオープンイノベーションや、社内でのボトムアップによる新しい事業アイディアの発掘・育成を強化、推進しています。

【お問い合わせ先】

株式会社FiNC 代表取締役室 シニアマネジャー 加藤
Mail: shimpei.kato@finc.com
パナソニック株式会社 アプライアンス社 カンパニー戦略本部 事業開発センター
gccatapult_wellness@ml.jp.panasonic.com

以上