2017年3月14日

立ち上がり約24秒と「連続パワフル&ワイドスチーム」搭載

衣類スチーマー NI-FS530を発売

忙しい時にもサッと使える

衣類スチーマー NI-FS530

品名 衣類スチーマー
品番 NI-FS530
メーカー希望小売価格 オープン価格
発売日 4月21日
月産台数 40,000台

パナソニック株式会社は、立ち上がり(準備時間)を従来の約20%※1短縮した約24秒を実現し、さらにスチーム噴射幅を広げた「連続パワフル&ワイドスチーム」で忙しい時にもサッと素早く使える衣類スチーマー NI-FS530を4月21日より発売します。

衣類スチーマーはハンガーにかけたまま手軽に衣類のシワのばしができると男女共に好評で、脱臭・除菌やアレル物質対策などシワ伸ばし以外の効果も好評です。

本製品は、ヒーター構造の変更により、スチームの発生効率を高め、電源を入れてからの立ち上がり時間約24秒を実現しました。さらにスチーム発生部の温度を細かく検知するサーミスタセンサーを新たに搭載し、ヒーター温度コントロールの反応速度を速めて安定的にスチームを発生させ、湯飛びやムラを抑えます。また、スチーム噴射穴を1つ増やし※2、穴の配列を一列並びから広範囲に放射状に配置することでスチーム噴射幅を縦横共に広げた「連続パワフル&ワイドスチーム」で、素早くシワを伸ばすことができます。
安全性にも配慮し、電源が入った状態でもスチームボタンを触らない場合、約60分で自動でヒーターを切る「自動ヒーターオフ」機能を搭載しました。

当社は本製品で、スチームによる「衣類ケア」が簡単にできることを提案し、新たな需要を創造します。

<特長>

  1. 立ち上がり時間約20%短縮※1、約24秒でサッと使える
  2. スチーム噴射穴を広範囲に配置した「連続パワフル&ワイドスチーム」で素早くシワのばし
  3. 「自動ヒーターオフ」機能で安全性に配慮
  • ※1:従来品:当社2016年発売NI-FS470立ち上がり時間約30秒と新製品:NI-FS530の立ち上がり時間約24秒の比較(当社調べ)
    (使用環境、周辺温度などにより効果は異なります)
  • ※2:従来品:当社2016年発売NI-FS470と新製品:NI-FS530との比較

【お問い合わせ先】

パナソニック 家事商品ご相談窓口
フリーダイヤル 0120-878-691(受付9時~20時)

【特長】

1. 立ち上がり時間約20%短縮※1、約24秒でサッと使える

本製品は、ヒーター構造をスチーム発生部を取り囲む形状に変更し、ヒーターの熱をスチーム発生部に集中させることでスチームの発生効率を高め、電源を入れてからの立ち上がり時間約24秒を実現しました。さらにスチーム発生部の温度を細かく検知するサーミスタセンサーを新たに搭載し、発生部に近い位置に配置することでヒーター温度コントロールの反応速度を速めて安定的にスチームを発生させ湯飛びやムラを抑えます。

2. スチーム噴射穴を広範囲に配置した「連続パワフル&ワイドスチーム」で素早くシワのばし

本製品は従来のボタンを押している間にスチームを噴射し続ける「連続パワフルスチーム」(最大約4分)にスチーム噴射穴を1つ増やし※2、穴の配列を一列並びから広範囲に放射状に配置することでスチーム噴射幅を縦横共に広げた「連続パワフル&ワイドスチーム」を開発し、衣類にスチームがあたる面を広げることで、さらに素早くシワを伸ばすことができます。

3. 「自動ヒーターオフ」機能で安全性に配慮

本製品は電源が入った状態でもスチームボタンを触らない場合、約60分で自動でヒーターを切る「自動ヒーターオフ」機能を搭載し、安全性に配慮しました。

【その他】

ハンドル持ち手を太くし、持ちやすく使い勝手向上

中央部を約6mm太くし※2、さらに電源スイッチも背面に変更することで持ちやすく使いやすくなりました。

【仕様一覧】

品名 衣類スチーマー
品番 NI-FS530
消費電力 950 W
スチーム方式 連続式(ポンプ搭載)
注水量(約) 50 mL
アイロン面 セラミックコート(フラット形状)
本体寸法(約)
(コード出口部品含まず)
幅7×高さ15×長さ15 cm
収納時寸法(約)
(スタンドを含む)
幅9×高さ16×長さ17 cm
本体質量(約) 700 g
(電源コード含む・スタンド含まず)
カラー -DA(ダークブルー)
-PN(ピンクゴールド調)

以上