2016年12月21日

電源冗長化(※1)により、安定した高信頼ネットワークの構築を実現

PoE Plus給電スイッチングハブ「GA-EMR48TPoE+」を発売

コールセンターやオフィスで最大48台のIP電話を1台で収容可能に

PoE Plus給電スイッチングハブ「GA-EMR48TPoE+」

品名 GA-EMR48TPoE+
品番 PN28489R
希望小売価格(税抜) 510,000円
発売日 2017年2月15日
販売目標 300台/2017年度

パナソニック株式会社の100%出資連結会社のパナソニックESネットワークス株式会社(本社:東京都港区 社長:村瀬耕太郎)は、主にコールセンターやオフィスなどのIP電話接続用として全ポートギガビット対応で、1ポートあたり30Wまで給電が可能なPoE Plus給電スイッチングハブ「GA-EMR48TPoE+(48ポートタイプ)」を2017年2月15日から発売します。

当社では、1ポートあたり15.4Wまで給電が可能なPoE給電スイッチングハブを14機種、1ポートあたり30Wまで給電が可能なPoE Plus給電スイッチングハブを17機種すでに発売していますが、「省スペース化」や「信頼性の高いネットワーク構築」など、お客様からのさまざまなご要望にお応えするために本製品を開発しました。

本製品は、全ポートがギガビットに対応するとともに、1Uサイズ(※2)の本体にPoE対応ポートを48ポート装備しているので、省スペースに効率よく設置可能です。さらに別売の電源モジュールを挿入することで電源の冗長化(※1)、または、総給電容量の増強が可能です。また、複数ポートへのデータコピー(n:4)が可能なSPAN機能(※3)により通話録音装置の冗長化も可能なため、コールセンター等で求められる信頼性の高い音声通信ネットワークを構築可能です。また、当社製スイッチングハブサポートアプリケーション「ZEQUO assist Plus」(無償)により、スイッチングハブの監視・管理が容易に実行可能です。

<特長>

  1. 電源の冗長化(※1)とSPAN機能(※3)による通話録音装置の冗長化で、信頼性の高い音声通信ネットワークの構築を実現
  2. 1Uサイズ(※2)の本体にPoE対応ポートを48ポートを装備することで、省スペース化を実現
  3. スイッチングハブサポートアプリケーション「ZEQUO assist Plus」(無償)により、スイッチングハブの監視・管理が容易に実行可能に
  • ※1 冗長化 : システムの障害の発生に備えて、予備装置を平常時からバックアップとして配置し運用すること。
  • ※2 1Uサイズ : 米国電子工業会(EIA)によって定められた高さの単位。1U=1.75インチ(44.45mm)。
  • ※3 SPAN機能 : スイッチポートアナライザ機能の略。あるポートが送受信するデータを同時に別のポートにも送出する機能。

【お問い合わせ先】

パナソニックESネットワークス株式会社 マーケティングセンター
電話:03-6402-5301(受付(平日のみ)8:30~17:00)

【特長】

(1)電源の冗長化(※1)とSPAN機能(※3)による通話録音装置の冗長化で、信頼性の高い音声通信ネットワークの構築を実現

本製品は別売の電源モジュールを挿入することで電源の冗長化(※1)に対応。複数ポートへのデータコピー(n:4)が可能なSPAN機能(※3)により通話録音装置の冗長化も可能なため、コールセンターなどで求められる信頼性の高い音声通信ネットワークが構築可能です。追加した電源モジュールは冗長化(※1)電源としてだけではなく、PoE給電容量の増強にも使用可能なので、多数のIP電話や高速対応の無線LAN用アクセスポイントを同時に接続する場合にも有効です。また、RSPAN機能(※4)やLLDP-MED機能(※5)にも対応しているので、複数のスイッチのトラフィック監視や、接続するIP電話の設定も容易に行えます。さらに、冷却ファンのモジュール化により、万が一ファンが故障してもファンのみの交換で復旧が可能です。

  • ※4 RSPAN機能 : リモート SPAN。複数のスイッチに分散した送信元ポートのトラフィックを監視することができる機能。
  • ※5 LLDP-MED機能 : LLDP-MED対応のIP電話に対し、音声VLAN-IDを自動的に配布、設定することが可能になる機能。

(2)1Uサイズ(※2)の本体にPoE対応ポートを48ポート装備することで、省スペース化を実現

本製品は、1Uサイズ(※2)の本体にPoE対応ポートを48ポート装備しているので、コールセンターやオフィスなど、IP電話機が多数必要な場所に効率よく設置することが出来ます。

(3)スイッチングハブサポートアプリケーション「ZEQUO assist Plus」(無償)により、スイッチングハブの監視・管理が容易に実行可能に

当社製スイッチングハブサポートアプリケーションである「ZEQUO asssit Plus」(無償)は、カメラのフリーズ時や、接続端末のリンクが切れた時、本体の電源やファンモジュールが誤作動を起こした時など、様々な異常時にメールやポップアップメッセージ、音声などで、管理者へ通知することができ、本体の遠隔操作をすることも可能です。

【ご参考】

■仕様一覧

品名 GA-EMR48TPoE+
品番 PN28489R
ポート 10/100/1000BASE-T×48ポート
(給電可能は1-48ポート)
ポート(拡張) SFP+×2ポート
(10/100/1000BASE-Tポートと排他)
電源モジュール(別売) RP01-550W Module(70001)
希望小売価格:98,000円(税抜)
FANモジュール(別売) FAN01 Module(PN73001)
希望小売価格:35,800円(税抜)
PoE給電可能電力(W) 1ポートあたり:30W
装置全体:480W
(オプションの電源モジュール装着時740W)
消費電力・電源・定格 定常時 : 最大605W
(AC100V 50/60Hz自動切替)
(オプションの電源モジュール装着時最大903W)
質量{重量} 6,600g
(オプションの電源モジュール装着時7,400g)
サイズ(mm) 幅440×高44×奥行387

以上