Panasonic Newsroom トッププレスリリーステクニクス「ミュージックサーバー」ST-G30を発売

2016年03月08日

SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)を搭載

テクニクス「ミュージックサーバー」ST-G30を発売

高音質データ伝送を実現

ミュージックサーバー「ST-G30」

品名 ミュージックサーバー
品番 ST-G30
-S(シルバー)
希望小売価格(税抜) 500,000円
発売日 4月22日
月産台数 受注生産

パナソニック株式会社はテクニクスブランドにおいて、CDリッピング機能を搭載したHi-FiグレードのミュージックサーバーST-G30を4月22日に発売します。

近年、ハイレゾ音源などデータ配信の台頭により、家庭内ネットワークを介して高品位に音楽を再生するネットワークオーディオが拡大したことで、愛好家の間では音質改善にサーバーが重要であるとの認知が徐々に広まっています。また、CDは広く普及しており依然重要な音楽資産となっていますが、PCを使わずにデータ管理をしたいという意識も高まっています。
本製品は、データのストレージに静音性に優れたSSD(ソリッド・ステート・ドライブ)を搭載することなどにより、高品位なデータ伝送を可能にしました。また、高精度なCDリッピングを行うため、高剛性シャーシ、鋳鉄製のインシュレーターで振動を大幅に低減しました。あわせて専用設計の内製CDドライブの搭載や、正しいハッシュ値との比較検証まで行うことで、忠実度の高いCDリッピングを実現しています。さらに、スマートフォンなどからハイレゾ音源配信サイトe-onkyo music(※1)で購入した楽曲を本製品に自動でダウンロード(※2)することも可能にしました。購入したデータは、ネットワークプレーヤーと組み合わせて、専用アプリ「Technics Music App」を使えば、タグの編集(※3)から再生までPCを使わず快適に操作できます。

当社は本製品を、音にこだわり、使いやすさにもこだわるハイエンドオーディオユーザーに提案していきます。

<特長>

  1. SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)の搭載などにより、Hi-Fiグレードにふさわしい高音質データ伝送を実現
  2. 高精度なデータ取り込みによる忠実度の高いCDリッピング
  3. タブレット、スマートフォン用「Technics Music App」から多彩な操作が可能

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365 (受付9時から20時)
  • ※1:詳細についてはe-onkyo musicのホームページをご覧ください http://www.e-onkyo.com/music/
    e-onkyo musicサービスに関するお問い合わせ先:http://www.e-onkyo.com/support/beginner.aspx
    サービス内容は予告無く変更される場合があります
  • ※2:e-onkyoのメンバー登録と、「e-onkyo music」アカウントに関する情報のST-G30への登録が必要となります。e-onkyo musicサーバーから自動ダウンロードされる楽曲は購入後1ヵ月以内のコンテンツに限ります。自動ダウンロードを行うためには、ST-G30をブロードバンド回線に接続する必要があります
  • ※3:タイトル/アーティスト/アルバム/アルバムアーティスト/トラック番号/ジャンル/年/年代/アルバムアート

【特長】

1.SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)の搭載などにより、Hi-Fiグレードにふさわしい高音質データ伝送を実現

データのストレージにSSD(ソリッド・ステート・ドライブ)を搭載。防振強度を高め、静音性に優れたカスタムメイドSSDを採用しました。徹底してノイズ・ジッター対策を行ったDigital Noise Isolation Architecture、不要なブロックの電源をオフにし、音の純度を高めるOptimally Activated Circuit Systemを搭載。プレーヤーへの高品位なデータ伝送を実現しました。また、USBオーディオ出力によりUSB-DAC機器(※4)への伝送が可能。USBへの電源出力を分離することでクリーンな電源を供給するとともに、デコード処理をST-G30側で行うことでプレーヤー側の処理負荷を下げ、音質劣化の少ないデータ伝送を実現するLow Noise USB Transferを採用。LAN接続と比較し、より純度の高い再生を可能にします。

  • ※4:当社製機器との動作を保証しています

2.高精度なデータ取り込みによる忠実度の高いCDリッピング

お手持ちのCDのリッピング機能を搭載。44.1kHz/16bitのデータを取り込み、FLAC/WAV形式で保存できます。ドライブメカには、専用設計の内製CDドライブを搭載したうえ、エラー時の読み取り特性再調整・リードリトライ(再読み出し)、正しいハッシュ値との比較検証まで行うBit-perfect Rippingを採用。さらに静音シェルタに格納したCDドライブをリジッドにマウントさせることで振動やノイズの発生を抑えるRigidly-Mounted Sheltered Driveなどにより、高精度なデータ取り込みを実現しました。さらに、2重構造の高剛性シャーシ、剛性が高く減衰性に優れた鋳鉄製のインシュレーターを採用し、外来振動と外部へ与える振動を徹底的に低減し、読み取り精度の向上を徹底して追求しています。

3.タブレット、スマートフォン用「Technics Music App」から多彩な操作が可能

タブレット、スマートフォン用の専用アプリ「Technics Music App」を使えば、CDリッピングやタグ編集(※3)、インポート/バックアップ、USBオーディオ再生、各種設定など、多彩な操作を手軽に行うことができます(※5)。CDからリッピングしたデータへは、インターネットから楽曲情報を取得し埋め込みます(Gracenote®)。音楽への没入を妨げるPCでの操作を必要としない、快適な操作性を実現しました。また内蔵のSSD(ソリッド・ステート・ドライブ)は、着脱式の機構を採用し、将来のアップグレードにも対応(※6)。さらに、e-onkyo music(※1)で購入した楽曲を自動で本製品にダウンロードする機能も搭載。ハイレゾ音源のダウンロード(※2)から再生までのすべてを手軽に楽しむことができます。

  • ※5:本機の操作にはタブレット、スマートフォン専用アプリ「Technics Music App」が必要です
  • ※6:ST-G30に装着可能な動作検証済みSSDの最新情報はホームページhttp://jp.technics.com/products/g30/musicserver/にて記載しています

【ストレージ容量を選択できるSSD非搭載タイプST-G30L発売(受注生産)】

SSDを非搭載としたST-G30Lは、好みのSSDを選択して装着可能。より大容量のストレージを選択するなど、使い方に合わせたカスタマイズが可能です。

品名 品番 希望小売価格(税抜) 発売日
ミュージックサーバー ST-G30L 440,000円 6月10日

【主な仕様】

  ST-G30
総合 電源 AC 100V、50/60 Hz
消費電力 28 W
寸法(幅×高さ×奥行) 430×98×391 mm
質量 約11.0 kg(ST-G30L:約10.9kg)
端子部 入出力端子 USB接続端子 USB‐AUDIO OUT×1、
USB接続端子 IMPORT/BACKUP×1
LAN端子×1
CD(リッピングのみ) 対応ディスク:8cm/12cm CD、CD-R、CD-RW
対応フォーマット:CD-DA
リッピングフォーマット FLAC / WAV(44.1kHz/16bit)
ストレージ(ST-G30のみ) 512GB SSD(※7)
(2.5インチ、厚み7mm(※8)シリアルATA 6Gbps)
対応
フォーマット
USBオーディオ出力 PCM:最大 384kHz/32bit
DSD:2.8MHz/5.6MHz/11.2MHz
DLNA FLAC/WAV/AIFF/ALAC:最大192kHz/24bit
AAC:最大 96kHz/320kbps
WMA/MP3:最大 48kHz/320kbps
DSD:2.8MHz/5.6MHz/11.2MHz
  • ※7:ユーザーデータ領域460GB(容量の一部をデータ管理に使用しているためユーザーが使用可能な領域は512GB以下になります)
  • ※8:ストレージトレイ対応厚み 最大9.5mm
  • ・Gracenote、Gracenoteロゴとロゴタイプ、"Powered by Gracenote"ロゴは米国およびその他の国におけるGracenote Inc.の登録商標または商標です。

以上

RSS