丸形蛍光灯の高級タイプ「パルック 20000」シリーズを新発売~「2万時間」の長寿命と、LEDで好評の「文字くっきり光」を搭載

2015年4月23日

トピックス

「パルック 20000」FCL30EDW28M2K

パナソニック株式会社は、20,000時間の長寿命と、白と黒のコントラスト感をアップし、文字をくっきり読みやすくした「文字くっきり光」を搭載した丸形蛍光灯「パルック 20000」を2015年6月1日より発売します。

▼丸形蛍光灯 パルック 20000
http://ctlg.panasonic.com/jp/lamp/palook-20000/lineup.html

明るさと色の見えかた(演色性)を両立させた丸形蛍光灯「パルック」は1978年秋の発売以降、36年間市場をリードしてきました。2005年には従来(※1)の1.5倍である9,000時間の長寿命を達成した「パルックプレミア」、2009年には省エネと、従来(※1)の2.5倍である15,000時間の長寿命化を両立した「パルックプレミアLS」など、時代のニーズにマッチした商品を提供し続けることで、国内出荷は既に10億本を越えて(※2)います。LED市場の拡大により蛍光灯からLEDへの置き換えが進む近年ですが、蛍光灯タイプの照明器具の比率は国内で約8割といまだに多く、蛍光灯においてもさらなる長寿命化のご要望をいただいていました。

※1 パルック FCL30ECW28XFとの比較
※2 2014年2月現在

本製品は従来(※1)のパルック蛍光灯と比較して、約3.3倍の長寿命(20,000時間)を達成しました。蛍光灯の寿命を伸ばすため、点灯寿命を左右する電子放出物質(エミッタ)の塗布量を増加させる「3重コイル」を採用し、保持力をアップ。また、ガラス管内部のガス圧調整により電子放出物質(エミッタ)の飛散量を抑制し、長寿命化を実現しています。
同時に、明るさの低下を抑制するため、蛍光体を増量するだけでなく、蛍光体とガラス管の間の保護膜をパルック蛍光灯比で約1.5倍の厚みにすることで、ガラス管より析出されるナトリウムの影響から蛍光体を守っています。

光色はLED照明で好評の、色温度6200K(ケルビン)の「文字くっきり光」を蛍光灯で初めて採用しました。白と黒のコントラスト感がアップし、文字がくっきりして読みやすい光色で、お子さまの「リビング学習」や書斎などにおすすめです。

▼丸形蛍光灯 パルック 20000
http://ctlg.panasonic.com/jp/lamp/palook-20000/lineup.html

【品名】丸形蛍光灯 パルック20000
【品番】
30形2本パック FCL30EDW28M2K
30・32形2本パック FCL3032EDWM2K
30・40形2本パック FCL3040EDWM2K
32・40形2本パック FCL3240EDWM2K
【希望小売価格(税抜)】オープン価格
【発売日】2015年6月1日

<関連情報>
・パナソニック 電球/蛍光灯
http://panasonic.jp/lamp/
・全国の書店員が認めた文字くっきり光。
http://panasonic.jp/light/led/dokusyo/

発表年月
発表年月