パナソニックが次世代の育成に向け、ミャンマーでサッカー教室を実施

2014年11月26日
ミャンマーでサッカー教室を開催。選手やコーチも含め150名以上が参加。

パナソニックは、ミャンマーサッカー協会(MFF)と提携し、ガンバ大阪サッカークラブが初主催するサッカー教室のスポンサーとなりました。 2014年11月15日~16日、ヤンゴンのツワンナ・スタジアムで行われたこのイベントは、ミャンマーの次世代スター選手の育成に向け、若手サッカー選手の技術向上を目指したものです。またMFFとパナソニックは本活動によって、ミャンマーの青少年が同年代の仲間や大人との交流、地域社会への参加といったアクティブなライフスタイルを実践し、それを通して「A Better Life, A Better World」を目指そうという意欲を持ってもらうことを願っています。

本イベントでは日本を代表するクラブ、ガンバ大阪のコーチ3名が、ヤンゴンから集まった青少年100名、コーチ50名、そしてMFFの選手達と交流しました。今回の取り組みは、パナソニックの津賀一宏社長がミャンマーを訪問した際、MMFのゾウゾウ会長との会談によって実現したもので、ミャンマーと日本の外交関係樹立60周年記念事業の一つとして認定されています。

パナソニックとガンバ大阪はインドネシアでも様々なイベントに取り組んでいます。2014年1月にはユース入団へのトライアウトが実施されました。また、8月にはガンバ大阪アカデミー(U-13)と現地選抜チームとの親善試合、10月には約90名の子ども達を対象としたサッカー教室が開催されました。

▼[動画]ミャンマーで、次世代スター選手の育成に向け、サッカー教室を実施
※日本語字幕をONにしてご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=BsJScuoK05g

<関連情報>
▼パナソニック アジア パシフィック
http://www.panasonic.com/sg/home/
▼2013年東南アジア競技大会を協賛(英語)
http://news.panasonic.net/archives/2013/1216_25334.html
▼パナソニック ミャンマーオフィスを開設(英語)
http://news.panasonic.net/archives/2013/0606_22919.html
▼パナソニックの企業市民活動の基本的な考え方
http://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/community/policy.html

▼ガンバ大阪サッカークラブ
http://www.gamba-osaka.net/

  • ミャンマーでサッカー教室を開催。選手やコーチも含め150名以上が参加。
  • ミャンマーのコーチ50名へのサッカー教室を実施。
  • 次世代のスターを目指して100名の若手選手が集まりました。
  • ガンバ大阪のコーチ3名がスタジアムに集まった選手達と交流。
  • このイベントは日・ミャンマー外交関係樹立60周年記念事業の一つとして認定されました。
  • 2014年10月にインドネシアで開催されたサッカー教室の様子。

CSR・環境 ニュース

パナソニックが家電領域を中心とした新規事業の創出加速に向けて「Game Changer Catapult」を本格始動

2016年7月21日

理数の魅力を体感できるパナソニックの「リスーピア」が開設10周年~夏休み自由研究応援などのスペシャルイベントを開催

2016年7月21日

エチオピアで暮らす国内避難民にソーラーランタン2,400台を寄贈~パナソニックのソーラーランタン10万台プロジェクト~

2016年7月20日

※記事の内容は発信時のものです。
商品・サービスの販売・提供終了や、組織の変更等、最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

RSS

Copy and paste this code.

x